広告/スポンサーリンク
17位:大瀧詠一

17位:大瀧詠一

生年月日: 1948年7月28日
出生地: 梁川村
死亡日: 2013年12月30日

69年に細野晴臣と松本隆が企図したバンド“ヴァレンタイン・ブルー”に加入し、翌年に“はっぴいえんど”と改名してデビューします。並行して71年にソロ活動を開始すると、73年のはっぴいえんど解散後に〈ナイアガラ・レーベル〉を設立。以来、ソロのほか、楽曲提供やプロデュース、ラジオDJなど多岐にわたって活動しています。

16位:小椋佳

16位:小椋佳

生年月日: 1944年1月18日
出生地: 東京都 上野

東京大学法学部在学中の71年にアルバム『青春・砂漠の少年』をリリースしたのを皮切りに、数多くの作品を発表。また、布施明、中村雅俊、堀内孝雄、美空ひばりらに楽曲を提供、「シクラメンのかほり」「愛燦燦」ほか長きにわたり語り継がれる名曲を生みだしました。

15位:加藤和彦

15位:加藤和彦

生年月日: 1947年3月21日
出生地: 京都府 京都市 伏見区
死亡日: 2009年10月16日

1960年代に北山修、はしだのひりことフォーク・クルセイダースを結成。「帰ってきたヨッパライ」が大ヒットすると、73年には、加藤和彦(vo、g)、ミカ(vo)、高中正義(g)、小原礼(b)、つのだひろ(ds)、今井裕(key)という超豪華メンバーでサディスティック・ミカ・バンドを結成、歌手、ギタリストとして活躍するサウンド・クリエーターです。

14位:村下孝蔵

14位:村下孝蔵

生年月日: 1953年2月28日
出生地: 熊本県 水俣市
死亡日: 1999年6月24日

79年、CBSソニーオーディションで最優秀アーティストに選ばれ、80年「月あかり」でデビューすると、82年「ゆうこ」がヒットし、83年「初恋」「踊り子」が立て続けに大ヒットしました。

13位:財津和夫

13位:財津和夫

生年月日: 1948年2月19日
出生地: 福岡県 福岡市

70年、西南学院大学在学中にチューリップを結成し、ヴォーカル&ギター、キーボードを担当すると、72年に「魔法の黄色い靴」でプロ・デビュー。ビートルズらの洋楽のエッセンスを日本の音楽に溶かし込み、ニューミュージック・シーンを牽引する存在として活躍します。チューリップ在籍中の78年からソロ活動を開始し、93年にはセルフ・カヴァー曲『サボテンの花~』ひとつ屋根の下より~』がヒットします。

12位:なぎら健壱

12位:なぎら健壱

生年月日: 1952年4月16日
出生地: 東京都 東京 銀座

70年、中津川フォークジャンボリーに飛び入りで「怪盗ゴールデンバット」を歌い、参加したことがデビューのきっかけとなりました。72年、ファースト・アルバム『万年床』を発表、以降、アルバム制作をはじめ映画、TV、ラジオ出演、新聞、雑誌での執筆活動など幅広い活躍をみせています。

11位:坂崎幸之助

11位:坂崎幸之助

生年月日: 1954年4月15日
出生地: 東京都 墨田区

ロック・バンド、THE ALFEEのメンバーで、シングル「夏しぐれ」でデビュー。83年にシングル「メリーアン」が大ヒットして以降、日本音楽史に大きな足跡を残すバンドのメンバーとして活躍。ザ・フォーク・クルセダーズの期間限定メンバーや加藤和彦とのユニット“和幸”としても活動。また、日本のフォーク・ソングの知識は深く、番組の司会なども務めるほどです。

10位:谷村新司

10位:谷村新司

生年月日: 1948年12月11日
出生地: 大阪府 河内長野市

71年に堀内孝雄、矢沢透とともにアリスを結成。「今はもうだれも」「チャンピオン」「冬の稲妻」といったヒット曲を量産し、フォーク/ニューミュージック・シーンに一時代を築きました。81年にアリスを解散、ソロとしても「昴―すばる」「いい日旅立ち」「サライ」などの名曲を発表、多くの人の心に残る歌を生み出しているフォークシンガーです。

9位:松山千春

9位:松山千春

生年月日: 1955年12月16日
出生地: 北海道 足寄町

アマチュア時代より地元で人気を集め、75年の〈'75全国フォーク音楽祭〉北海道大会への出場をきっかけに、77年にシングル「旅立ち/初恋」でデビューします。78年の「季節の中で」でブレイクし、以来「恋」「長い夜」「君を忘れない」など数多くのヒットを放ちます。また、精力的にコンサート活動を行ない、歯に衣着せぬユーモラスなトークでも知られるています。

8位:浜田省吾

8位:浜田省吾

生年月日: 1952年12月29日
出生地: 広島県 竹原市

75年に“愛奴”のドラマーとしてデビューし、翌76年にソロ・デビューを果たすと、当初からライヴ活動を中心に全国を巡り、メディアにほとんど露出しないなかで高い支持を得てきました。「悲しみは雪のように」「Money」「もうひとつの土曜日」「J.Boy」などヒットを重ね、2000年の初のベスト・アルバム『The History of Shogo Hamada “Since 1975”』は150万枚超のセールスを記録するなどトップアーティストとして活躍しています。

7位:森山直太朗

7位:森山直太朗

生年月日: 1976年4月23日
出生地: 東京都

“直太朗”名義でのインディ・デビューを経て、2002年10月にミニ・アルバム『乾いた唄は魚の餌にちょうどいい』でメジャー・デビューを果たすと、翌年に「さくら(独唱)」がヒットし、以降コンスタントに作品を発表します。また、2008年には「生きてることが辛いなら」で日本レコード大賞作詞賞を受賞しています。

広告/スポンサーリンク
6位:井上陽水

6位:井上陽水

生年月日: 1948年8月30日
出生地: 幸袋町

70年にアンドレ・カンドレの名でデビュー、72年に井上陽水名義で再デビューし、1作目『断絶』のヒットで一躍注目を浴びます。73年の『氷の世界』は日本初のミリオンセラーを記録。フォーク界最大のスターとなり、75年に吉田拓郎らとフォーライフ・レコードを設立し、シーンに一石を投じました。以降、トップスターの地位を保ち続け、音楽シーンに大きな影響を与え続けています。

5位:所ジョージ

5位:所ジョージ

生年月日: 1955年1月26日
出生地: 埼玉県 所沢市

1977年、シングル「ギャンブル狂騒曲/組曲 冬の情景」でデビュー。当時からラジオでのコミカルなトークとナンセンス・ソングで若者の人気を集めました。80年代後半、ツッパリくずれのナンセンス・シンガーから、徐々に大人のタレントに変身しました。

4位:泉谷しげる

4位:泉谷しげる

生年月日: 1948年5月11日
出生地: 青森県 青森市

71年に『泉谷しげる登場』でデビュー。翌年発表の『春夏秋冬』の表題曲がヒットし、一躍フォーク界のスターとして脚光を浴びます。75年、吉田拓郎、小室等、井上陽水とともにフォーライフ・レコードを設立しています。

3位:さだまさし

3位:さだまさし

生年月日: 1952年4月10日
出生地: 長崎県 長崎市

愛称は“まっさん”で、大学在学中の72年にグレープを結成、「精霊流し」がヒットして名を広め、76年よりソロ活動を始め、「雨やどり」「関白宣言」「親父の一番長い日」「防人の詩」など数々のヒットを放ちます。そのほか人気ドラマ『北の国から』の主題歌や山口百恵へ提供した「秋桜」などでも知られます。コンサート回数も多く、2013年7月の日本武道館公演でソロ・コンサート通算4000回を記録しています。

2位:吉田拓郎

2位:吉田拓郎

生年月日: 1946年4月5日
出生地: 大口市

70年にフォーク村の仲間たちとアルバムを発表すると、同年秋『青春の詩』でデビューします。翌71年『人間なんて』がヒットしてフォーク界の寵児となり、72年には「結婚しようよ」の大ヒットで幅広い人気を獲得しました。

1位:長渕剛

1位:長渕剛

生年月日: 1956年9月7日
出生地: 鹿児島県 日置市

鹿児島県出身のシンガー・ソングライターで、78年にシングル「巡恋歌」で本格メジャー・デビュー。80年に「順子」で1位を獲得以降、「勇次」「ろくなもんじゃねぇ」「乾杯」「とんぼ」など数多くのヒット曲を連発。90年以降は革新的な作品で熱烈な支持を獲得、業界内でのファンも多数にのぼります。

日本の女性フォークソング歌手人気ランキングTOP20-1

20位:小林啓子

20位:小林啓子

生年月日: 1946年12月10日
出生地: 東京都

60年代半ばのカレッジ・フォーク・ブーム中に、ジョーン・バエズを歌い注目を集める。69年、シングル「こわれた愛のかけら」でレコード・デビュー。NHKの人気音楽番組やラジオ出演などを重ね、多くのファンの支持を得ました。

19位:杉谷遥果

19位:杉谷遥果

生年月日: 1985年

杉谷遥果は、日本の女性フォークシンガー、シンガーソングライターで、フリーのシンガーソングライターとして、ライブを中心に精力的に活動。また、ソーシャルラジオアプリ「SPOON」にて深夜ラジオ配信を連日行っています。

18位:よしだよしこ

18位:よしだよしこ

生年月日: 1954年3月5日
出生地: 東京都 大田区

よしだ よしこは、日本のシンガーソングライターで、1972年、「ピピ&コット」(金谷厚、佐藤公彦、早川隆、板垣秀雄、沢彰記)のメンバーとしてエレックレコードよりデビュー。当時の女性アーティストとしては珍しく、主にリード・ギタリストとして活躍しました。

17位:小坂恭子

17位:小坂恭子

生年月日: 1953年7月31日
出生地: 宮崎県 日南市
出生名: 小坂 恭子

1974年に第7回ポプコンで「恋のささやき」がグランプリを受賞。同年シンガー・ソングライターとしてデビュー。セカンド・シングルの「思い出まくら」が大ヒットし、一躍トップ・シンガーの仲間入りをしました。その後雪村いづみ、桃井かおり、小柳ルミ子等のアーティストにも曲を提供するなど幅広く活躍しました。

広告/スポンサーリンク
広告/スポンサーリンク

関連するまとめ

日本のアルバム歴代売上ランキングTOP50【最新決定版】

シングルとは違い、6曲以上が収録されているアルバム。多くのアーティストがリリースしているアルバムですが、その…

maru._.wanwan / 95 view

歌が上手いお笑い芸人22選!歌唱力ランキング【最新決定版】

お笑い芸人はテレビ番組などで歌を歌う機会も多いこともあり、世間もお笑い芸人の歌唱力に注目している模様。そこで…

kent.n / 35 view

【メンズ】バンドマン芸能人の髪型30選!おしゃれランキング【最新決定版】

この記事では、ヘアスタイルのかっこよさも多くのファンから絶賛されている、30人のバンドマンたちの髪型おしゃれ…

kent.n / 95 view

洋楽男性歌手の歌唱力ランキング52選!歌が上手いアーティスト【最新決定版】

洋楽の男性歌手の中でも優れた歌唱力を備えたアーティストが多数活躍しています。今回はそんな歌の上手い男性洋楽歌…

maru._.wanwan / 51 view

AKBメンバー歌唱力ランキングTOP40!歌が上手いアイドル【最新決定版】

秋元康が総合プロデュースを手掛けるAKB48グループのメンバーには、歌が上手い人もいます。今回はそんな中でも…

maru._.wanwan / 19 view

海外・洋楽のレゲエアーティスト85選!人気ランキング【最新決定版】

レゲエは、ジャマイカの国民的音楽で、これまでボブ・マーリーやジミー・クリフ、マキシ・プリーストなど、多くの海…

maru._.wanwan / 58 view

ドラマ主題歌の人気曲ランキング60選!歴代の名曲【最新決定版・動画付き】

「月9」や「トレンディドラマ」など、今やドラマはテレビになくてはならない存在になっています。が、内容を盛り上…

maru._.wanwan / 24 view

広告/スポンサーリンク

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

歌が上手いV系バンドのボーカル20選!歌唱力ランキング【最新決定版・動画あり】

今回の記事では、ヴィジュアル系(V系)のロックバンドのボーカルを務めているミュージシャンたちの歌唱力ランキン…

kent.n / 112 view

邦楽女性歌手の歌唱力ランキング52選!歌が上手いアーティスト【最新決定版】

日本には歌唱力に優れた素晴らしい素質を持った女性歌手・アーティストが多数活躍しています。いったいどの女性邦楽…

maru._.wanwan / 61 view

【日本】サイケデリック・ロック邦楽バンド10選!人気ランキング【最新決定版・動画あり…

今回の記事では、10組の邦楽の人気サイケデリック・ロック・バンドを大公開!。日本の音楽ファンたちから愛され続…

kent.n / 77 view

女性シンガーソングライターの人気ランキング100選【最新決定版】

作詞作曲に携わり、自らも歌うというオールラウンドプレーヤー的存在のシンガーソングライターですが、現在数多くの…

maru._.wanwan / 104 view

日本のパンクバンド人気おすすめランキングTOP30【最新決定版】

1970年代半ばから後半にかけて発生したロックのスタイルの一つであるパンクバンド。日本でも、多くのパンクバン…

maru._.wanwan / 27 view

2ピース(2人組)バンドの人気ランキング20選・邦楽と洋楽別

人数が最少のため、メンバーそれぞれの個性が際立って出る傾向にある2ピースバンド。日本ではB’zやゆずなど数多…

maru._.wanwan / 53 view

嫌いな男性歌手&アーティストランキングTOP30【最新決定版】

男性歌手やアーティストに対する意見は人それぞれあるかと思います。好きな男性歌手&アーティストについてのランキ…

maru._.wanwan / 169 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

"); } })(jQuery);