広告/スポンサーリンク

男性シンガーソングライター人気ランキングTOP70-66

70位:ササノマリイ

70位:ササノマリイ

代表曲:自傷無色/戯言スピーカー/共感覚おばけ

2009年より“ねこぼーろ”名義のVOCALOIDプロデューサーとして活動開始すると、DAOKOやぼくのりりっくのぼうよみにカヴァーされた「戯言スピーカー」でネットを中心に支持を集めました。2014年よりシンガー・ソングライター“ササノマリイ”として始動。「戯言スピーカー」や「共感覚おばけ」のミュージックビデオが動画サイトや仏、チェコ、ブルガリアほか海外の映像フェスで入賞して話題になりました。

69位:山根康広

69位:山根康広

生年月日: 1966年8月16日
出生地: 大阪府 大阪市
代表曲:Get Along Together/BOYS & GIRLS/Yellを君に

1993年1月、シングル「Get Along Together」でデビューすると、弾き語りで切々と愛をさわやかに語るこの歌が関西を中心に有線で記録的なオンエアとなりました。一躍“結婚式ソングの定番”となったことで、デビューにしていきなり現象的なヒットを記録しました。

68位:藤井風

68位:藤井風

生年月日: 1997年6月14日
出生地: 岡山県 里庄町
代表曲:きらり/旅路/何なんW

実家の喫茶店で撮影したピアノカヴァー動画をYouTubeに投稿したのを機に音楽へ傾倒、高校卒業と同時にカヴァー動画投稿を再開すると、各方面で注目を浴びました。2019年に上京し、全国のサーキットイヴェントや大型フェスで出演を重ね、初の東阪ワンマンライヴ全公演も完売するなど人気を博します。

67位:高橋優

67位:高橋優

生年月日: 1983年12月26日
出生地: 秋田県 横手市
代表曲:福笑い/明日はきっといい日になる/ヤキモチ

2010年にシングル「素晴らしき日常」でメジャー・デビューを果たすと、有線やラジオ、配信でもヒットを放ち、J-POPシーン期待のシンガーとして脚光を浴びます。以降も“今日思ったことを今日歌う”というリアルな姿勢が広い支持を獲得し、精力的にライヴ活動を展開して人気を博しています。

66位:尾崎裕哉

66位:尾崎裕哉

生年月日: 1989年7月24日
出生地: 東京都
代表曲:Glory Days/始まりの街/音楽が終わる頃

尾崎豊の子供である尾崎裕哉は、東京都内でのイヴェントを中心にフェスなどにも出演し、話題を呼ぶと、2016年9月に自身初のホールコンサートを開催し、配信シングル「始まりの街」でメジャー・デビューします。2017年3月に1st EP『LET FREEDOM RING』をリリースするなど、精力的に活動しているシンガーソングライターです。

男性シンガーソングライター人気ランキングTOP65-61

65位:加川良

65位:加川良

生年月日: 1947年11月21日
出生地: 滋賀県 彦根市
死亡日: 2017年4月5日

音楽出版社在職中に高石ともや、岡林信康、中川五郎、高田渡らフォーク・シンガーと交流し、70年に岐阜・中津川での第2回全日本フォークジャンボリーに飛び入り。喝采を浴びて一躍人気を博し、翌年に『教訓』でアルバム・デビュー。以降、多くの共演者とのバンド活動のほか、88年からはプライベート加川良としてソロ活動を展開しました。

64位:Mr. Low-D

64位:Mr. Low-D

出身地: 茨城県水戸市
代表曲:BACK LoVE/Rewind/櫻の華 〜Mother〜

2007年に初ミニ・アルバム『Sanctuary』を発表すると、2009年に1stフル・アルバム『PREMIUM』をリリース。J-POPとヒップホップをミックスした親しみやすいサウンドで多方面から好評を得ます。米西海岸のローライダー・カルチャーを背景にしたワイルドなスタイルも魅力のシンガーソングライターです。

63位:嘉門達夫

63位:嘉門達夫

生年月日: 1959年3月25日
出生地: 大阪府 茨木市
代表曲:鼻から牛乳 ~世紀末バージョン~/NIPPONのサザエさん/文系理系体育会系

83年にシングル「ヤンキーの兄ちゃんのうた」でデビューすると、85年、ファースト・アルバム『お調子者で行こう』をリリース。以降、「小市民」「替え唄メドレー」「鼻から牛乳」とコンスタントにスマッシュ・ヒットを出し、替え歌をベースにしたコミック・シンガーとして悠然とわが道を行く人気シンガーソングライターです。

62位:九州男

62位:九州男

生年月日: 1978年10月24日
出生地: 長崎県
代表曲:雲の上の君と/窓の外はもう日曜日/1/6000000000

07年にインディーズで発表したミニ・アルバム『こいが俺ですばい』『こいも俺ですばい』がヒットし、翌08年、シングル「1/6000000000 feat.C&K」でメジャー・デビューを果たします。レゲエを軸に、ヒップホップやロックを巧みに取り入れた独自のポップ・センスが持ち味の、九州魂を伝えるシンガーソングライターです。

広告/スポンサーリンク
61位:KREVA

61位:KREVA

生年月日: 1976年6月18日
出生地: 東京都 江戸川区
代表曲:イッサイガッサイ/音色/タンポポ

大学時代からBY PHAR THE DOPEST、97年よりKICK THE CAN CREWとして活動。「B-BOY PARK」3連覇など圧倒的なラップスキルで名を馳せ、2002年にはKICK THE CAN CREWで『紅白歌合戦』に出場。2004年以降はソロを始動させ、主催フェスなど趣向を凝らしたライヴを開催しています。

男性シンガーソングライター人気ランキングTOP60-56

60位:ARARE

60位:ARARE

代表曲:ADVISE/ブラウンニュウ/ヒトとひと

横浜を拠点として活動する、ラバダブ(即興スタイル)を得意とするDeeJay(マイク持ち)です。 数々のDeeJayクラッシュ優勝経験や、「横浜レゲエ祭2006」出場経験など、レゲエ・アーティストとしての確かなキャリアはあまりにも有名です。

59位:唐澤有弥

59位:唐澤有弥

代表曲:中二病/BABY DON'T CRY~memory~

男気溢れるキャラクターが、渋谷に集う若者に支持され、渋谷のリアルを体現するmessengerとして、強きメッセージを放ち続ける人気シンガーソングライターです。

58位:HISATOMI

58位:HISATOMI

代表曲:楽園/Stay With Me

2013年に『ヒのサのトのミ』でアルバム・デビュー。レゲエ・シーンにて「STAY WITH ME」がヒットし、注目を浴びる。2014年に2作目のアルバム『NO PROBLEM MAN』を発表。翌年には寿君とNIKOICHI GOLDEN TAGを組んで全国ツアーを開催、2016年には初のワンマンツアーを成功させるなど、精力的なライヴ活動を展開しています。

57位:不可思議/wonderboy

57位:不可思議/wonderboy

代表曲:Pellicule/世界征服やめた/火の鳥

YouTubeに投稿した楽曲が話題を呼び、その後デモ音源の『不可思議奇譚 demo.ep』が300枚以上のセールスを記録します。2009年の“SSWS(新宿スポークンワーズスラム)チャンピオントーナメント”優勝に続き、翌年の“YSWS(横浜スポークンワーズスラム)グランドチャンピオントーナメント”に優勝、野外朗読イベントなどで谷川俊太郎と共演し、谷川俊太郎の詩をラップにした楽曲「生きる」を披露して話題になりました。

56位:ハジ→

56位:ハジ→

生年月日: 1981年1月9日
出生地: 宮城県 仙台市
代表曲:for YOU。/指輪と合鍵。/始まりは終わり。

2005年より活動開始し、ユニット“HAZZIE & RYO”を経てソロに転向します。仙台を中心としたライヴやYoutubeへの投稿をきっかけにファンが増加、2011年にミニ・アルバム『ハジバム。』でデビューすると、その後、「ずっと。」などのヒットを経て、2013年にシングル「Only One。」でメジャーへ進出します。現場叩き上げの圧巻のライヴ・パフォーマンスと“ラップするように歌い、歌うようにラップする”スタイルを特色に人気を継続しています。

男性シンガーソングライター人気ランキングTOP55-51

55位:岡崎体育

55位:岡崎体育

生年月日: 1989年7月3日
出生地: 兵庫県 西宮市
代表曲:なにをやってもあかんわ/キミの冒険/感情のピクセル

2012年にソロ・プロジェクト“岡崎体育”を始動。奈良県奈良市を拠点に“盆地テクノ”を掲げて活動、精力的にライヴを重ね、2016年にアルバム『BASIN TECHNO』でメジャー・デビューを果たします。“あるあるネタ”を組み込んだミュージックヴィデオが話題になりました。

54位:喜納昌吉

54位:喜納昌吉

生年月日: 1948年6月10日
出生地: コザ市
代表曲:ハイサイおじさん/島小ソング/花〜すべての人の心に花を〜

68年に喜納昌吉&チャンプルーズを結成し、沖縄でライヴ活動を開始すると、77年、沖縄民謡をベースにしたシングル「ハイサイおじさん」がヒットします。80年、名曲「花」を含む2ndアルバム『BLOOD LINE』がヒット、沖縄民謡のフレーズをバンド・サウンドの中に溶け込ませた音楽で人気を獲得しました。

53位:影山ヒロノブ

53位:影山ヒロノブ

生年月日: 1961年2月18日
出生地: 大阪府 大阪市
代表曲:CHA-LA-HEAD-CHA-LA/未来への咆哮/静寂のアポストル

77年にロック・バンド、レイジーのヴォーカリストとしてデビューすると、ジャパニーズ・ヘヴィ・メタル黎明期の記念碑的作品『宇宙船地球号』などを残し、81年に解散。グループ解散後はソロとして活動を展開し、89年に決定的名唱として名高いTVアニメ『ドラゴンボールZ』の主題歌「CHA-LA HEAD-CHA-LA」が大ヒットし、以後、主にアニメ・ソングの分野で活躍し幅広い層から支持されています。

広告/スポンサーリンク
広告/スポンサーリンク

関連するまとめ

【メンズ】バンドマン芸能人の髪型30選!おしゃれランキング【最新決定版】

この記事では、ヘアスタイルのかっこよさも多くのファンから絶賛されている、30人のバンドマンたちの髪型おしゃれ…

kent.n / 728 view

日本のアルバム歴代売上ランキングTOP50【最新決定版】

シングルとは違い、6曲以上が収録されているアルバム。多くのアーティストがリリースしているアルバムですが、その…

maru._.wanwan / 660 view

ドライブにおすすめの曲70選!邦楽・洋画別ランキング【最新決定版】

今回は、ドライブにおすすめの曲ランキング70選を邦楽・洋画別に紹介します。仕事や家事のストレス解消にドライブ…

maru._.wanwan / 97 view

歌手/ミュージシャンの薬物事件25選!覚醒剤・大麻・コカインなど【最新決定版】

これまで様々な歌手・ミュージシャンが覚醒剤・大麻・コカインなど薬物事件を起こしては、世間に衝撃を与え、その度…

passpi / 743 view

女性アイドル人気曲ランキング100選!昭和・平成以降別【最新決定版】

男性の生きがいでもある女性アイドルは、昭和から平成への時代の移り変わりとともに、元気や勇気を与えてくれるよう…

maru._.wanwan / 514 view

【メンズ】バンドマン芸能人の服装30選!私服おしゃれランキング【最新決定版】

日本の超大物バンドマンたちは、ファッションセンスもかっこいいイケメン芸能人ばかり。今回の記事では、人気バンド…

kent.n / 584 view

歌が上手いお笑い芸人22選!歌唱力ランキング【最新決定版】

お笑い芸人はテレビ番組などで歌を歌う機会も多いこともあり、世間もお笑い芸人の歌唱力に注目している模様。そこで…

kent.n / 426 view

広告/スポンサーリンク

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

歌が上手いロックバンドのボーカル30選!歌唱力ランキング【最新決定版・動画あり】

今回の記事では、日本の音楽ファンたちの声を参考に作成した、歌が上手いロックバンドのボーカルたちの歌唱力ランキ…

kent.n / 1915 view

歌が上手いアイドルの歌唱力ランキング50選・女性男性別【最新決定版】

1970年代から現在まで、数多くの歌唱力の優れた歌の上手いアイドルが活躍してきましたが、いったい誰がもっとも…

maru._.wanwan / 207 view

有名な日本人男性ヴァイオリニスト15選!人気ランキング【最新決定版】

美しい音色を奏で、私たちに癒しと感動を与えてくれる天才ヴァイオリニストたち。この記事では、日本人の有名な人気…

kent.n / 1213 view

【メンズ】バンドマン芸能人の髪型30選!おしゃれランキング【最新決定版】

この記事では、ヘアスタイルのかっこよさも多くのファンから絶賛されている、30人のバンドマンたちの髪型おしゃれ…

kent.n / 728 view

【洋楽】海外のフュージョンバンド25選!人気おすすめランキング【最新決定版・動画あり…

この記事では、洋楽のフュージョンバンド&ユニットの人気・おすすめランキングを大公開!日本のフュージョンファン…

kent.n / 458 view

海外のドラマー上手いランキングTOP30!ドラムの腕が凄い【最新決定版】

日本の上手いドラマーといえばX JAPANのYOSHIKIやLUNA SEAの真矢が有名ですが、彼らも少なか…

maru._.wanwan / 927 view

歌が上手いV系バンドのボーカル20選!歌唱力ランキング【最新決定版・動画あり】

今回の記事では、ヴィジュアル系(V系)のロックバンドのボーカルを務めているミュージシャンたちの歌唱力ランキン…

kent.n / 871 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

"); } })(jQuery);