広告/スポンサーリンク

前川清さんのプロフィール

生年月日:1948年8月19日
出身地:長崎県佐世保市
血液型:O型
職業:歌手・タレント・俳優

前川さんは、ジャズに衝撃を受け歌手を夢見るようになりました。

高校2年生の時に中退しセールスマンなどをされていました。
歌手を夢見ていたものの本気で音楽の道に入るつもりはなかったようで、電力会社のような安定した会社に入ろうと思っていたそうです。

入れずにいたところ、長崎市内のキャバレーで歌っていると小林正樹さんに見出され「内山田洋とクール・ファイブ」にリード・ヴォーカリストとして参加します。

そして、1969年に「長崎は今日も雨だった」でメジャーデビューを果たすと紅白歌合戦に初出場しました。

デビューからすぐに人気がでるも「こんな人気はいずれ終わる」と思っており、「いずれはちゃんとした仕事に就かないとな」と思いながらやっていたそうです。

その後、「噂の女」「そして、神戸」「中の島ブルース」などヒット曲を多数出し一躍人気アーティストの仲間入りを果たしました。

紅白歌合戦にもクールファイブ時代とソロでの出場合わせて29回も出場されています。


歌手以外にも「8時だョ!全員集合」「ドリフ大爆笑」「欽ドン!」といったバラエティ番組のコントでも活躍し、萩本欽一と「コント54号」を結成していました。


一時期ですが、親友の梅沢富美男さんとテレビや舞台でコントをするなどおちゃめな一面も持っています。

九州地方で人気番組の旅番組「前川清の笑顔まんてんタビ好キ」も行い、また2009年には加藤清史郎さんが出演するCMであるトヨタ自動車「こども店長」の「こども店長のうた」を歌唱するなど幅広く活動しています。


そんな多方面で活躍されている前川さんですが、デビューして10年くらいたちやっと気持ちと状況が自分の中で成立したのだとか。


前川さんは趣味も多く持っており、その趣味も趣味といえない程のもです。
1つは、競馬が好きで前川さん自身が競走馬オーナーで3頭ほど馬を持っています。

・コイウタ
2006年のデイリー杯クイーンカップ(GIII)を勝ち桜花賞でも三着に入り、2007年度のJRA賞最優秀4歳以上牝馬にも選出されています。

これによって前川さん芸能人馬主としてグレード制施行後初のGI級(JpnI)レース優勝を飾りました。

・ケイティーボーン
1986年ステイヤーズステークス三着になっています。

・ヒゼンホクショー
2002年東京オータムジャンプ一着になっています。

そして、もう1つは錦鯉が好きで自宅の庭に育成用のプールを作ったそうです。
前川さんの息子さんは3人の子供たちよりも錦鯉を可愛がると明かし、また前川さんがいないときに生け簀で釣りをして遊んでいたそうです。
しかし、鯉の口に針の穴が開いているのを見つけた前川さんに激怒されたと明かしています。


そんな大事な錦恋は全日本鱗友会が主催する第45回全国錦鯉品評会で「前川紅白」が全体総合優勝に選ばれています。


趣味も多才な前川さん、現在も歌手としても活動しており2018年にはデビュ―50周年のツアーコンサートをするなど精力的に活動されています。

前川清さんの実家

広告/スポンサーリンク

前川さんの出身地は長崎県佐世保市ですが、産まれたのは長崎県北松浦郡鹿町町大加勢で産まれてすぐに佐世保市に引っ越したようです。

日野町というところに住んでいたようで家族全員が唯一過ごした場所で懐かしい場所でもあるそうです。
また、鹿子前の海という海が思いでの場所だそうで小学1・2年生の頃友達といっていたそうです。しかし、前川さんは泳げなかったそうで水際で水遊びをしていたそうです。

そんな思い出が詰まった佐世保ですが、前川さんは佐世保観光名誉大使も務めています。

前川清さんの父親について

前川さんのお父さんは佐世保の米軍基地で船大工として働いていたそうです。
ジャズを好きになったのも米軍の佐世保基地の兵舎から流れてきたものを聴いたからということなので、お父さんが米軍基地で働いてたからこそといえるのではないでしょうか。
前川さん自身も米運基地で聴いていた洋楽が僕の音楽のルーツと語っています。

また、米軍基地で働く日本人職員の子弟を集めて野球のチームを作っていたそうで、中学生の時はエースピッチャーだったそうです。
これも、お父さんがそこで働いていたおかげかもしれませんね。

そんなお父さんも62歳のときに舌癌が亡くなったそうです。

前川清さんの母親

前川さんの母親については情報がなく詳しくは分かりませんが看護師をしていたようです。

前川さんが小学3年生の時右足が付け根から痛くなり、歩けなくなったことがあるそうで1年も入院されていたようです。退院してからは母親がおんぶして通学していたとか。

前川さんがデビューする前後に両親は大阪へ移り住んだそうです。
たまに、両親を訪ねて大阪にいくと知らない人から「あんた、もっと帰ってこないとあかんよ。母ちゃん、さびしがっとるがな」と言われたことがあるんだとか。

お母さんも、76歳で肺がんにより亡くなったそうです。

前川清さんは4人兄弟の末っ子

広告/スポンサーリンク
広告/スポンサーリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

松尾一彦(オフコース)の現在!病気と痩せた噂・嫁と娘など家族もまとめ

バンド「オフコース」の元メンバーで、シンガーソングライターとして活動する松尾一彦の家族・結婚・病気・現在をま…

Luccy / 84 view

矢沢永吉の学歴!出身高校・中学・小学校まとめ

矢沢永吉さんは日本のロックシーンに大きな影響を与え、多くの有名人が矢沢ファンを公言するほど現在もその人気は衰…

さくら / 15 view

斉藤和義の現在!結婚や嫁と子供・自宅・若い頃や生い立ちも総まとめ

シンガーソングライター・斉藤和義さんの生い立ちや若い頃の経歴、お嫁さんとの馴れ初めや結婚15年目にして授かっ…

passpi / 144 view

小田和正の生い立ちや実家の家族!父親と母親・兄弟を総まとめ

日本を代表するシンガーソングライターの1人である小田和正さんですが、生い立ちや実家の家族にも注目があが集まっ…

sumichel / 99 view

佐野元春の昔と若い頃!伝説や名曲・最高傑作を総まとめ

2020年にデビュー40周年を迎え現在も第一線で活躍する佐野元春さんですが、若い頃にも注目が集まっています。…

sumichel / 11 view

たかやんの筋肉が凄い!身長と体重・顔の整形疑惑・トレーニングを総まとめ

歌い手として人気を集める‟たかやんさんですが、筋肉がすごいと話題で顔に整形疑惑が浮上しているようです。 そ…

sumichel / 37 view

浜田省吾の素顔!結婚した嫁と子供・プライベートまとめ

1987年、浜田省吾さんがサングラスで隠し続けていた素顔とプライベートを、写真週刊誌「FRIDAY」にスッパ…

passpi / 117 view

広告/スポンサーリンク

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

小野正利の歌唱力!歌声の特徴や音域を総まとめ

見事なハイトーンボイスが魅力の歌手・小野正利。彼はその歌声が最大の特徴となっていて、歌唱力の高さや音域が気に…

aquanaut369 / 22 view

平井堅はハーフ?家族(父親と母親/兄弟)と生い立ちを総まとめ

濃い顔立ちで知られているシンガーソングライターの平井堅。彼はその見た目から「ハーフ?」という噂があり、その生…

aquanaut369 / 79 view

Vaundyの歌い手時代!当時の活動や音楽を始めたきっかけを総まとめ

シンガーソングライターとして人気が高いVaundy(バウンディ)は過去に歌い手時代があり、当時の活動について…

aquanaut369 / 79 view

川崎鷹也の学歴!出身大学・高校・中学・小学校まとめ

シンガーソングライターの川崎鷹也さんは「魔法の絨毯」が大ヒットし一躍人気アーティストになりました。今回はそん…

さくら / 40 view

スガシカオが結婚した嫁と子供・離婚疑惑が浮上した理由まとめ

これまでプライベートについては多くを語らず、謎な部分が多いと言われる、シンガーソングライターのスガシカオさん…

passpi / 79 view

優里(歌手)の彼女や結婚は?高木紗友希との文春熱愛報道・かくれんぼの歌詞の意味も総ま…

「かくれんぼ」の大ヒットで注目を集めている歌手の優里。今回は優里の「かくれんぼ」や彼女・結婚についてまとめて…

aquanaut369 / 14 view

長渕剛と千鳥・大悟の仲や関係!念願の初対面の様子もまとめ

「乾杯」「とんぼ」などのヒットで知られるシンガーソングライターの長渕剛と、お笑いコンビ「千鳥」の大悟。二人の…

Luccy / 11 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

"); } })(jQuery);