葛城ユキのプロフィール

プロフィール

プロフィール

名前:葛城ユキ(かつらぎゆき)
生年月日:1949年5月25日
身長:167cm
職業:歌手
没年月日:2022年6月27日

2021年4月、原発性腹膜がんを公表

2021年4月、原発性腹膜がんを公表

70歳を過ぎてもパワフルに活動していた葛城ユキさんですが、2021年4月26日にステージ4の『原発性腹膜がん』を患っていることを公表すると、2021年5月から約10カ月にわたり入院し治療に専念したのです。

1年ぶりにステージへ復帰

1年ぶりにステージへ復帰

そんな葛城ユキさんは2度の手術を経て2022年5月に1年ぶりにステージに復帰すると、車椅子に座った状態ではあったもののステージに上がり1年ぶりに復帰を果たしたのです。

2022年6月、73歳で死去

2022年6月、73歳で死去

しかしその翌週から体調が悪化した葛城ユキさんはその後、数日あまりだと余命宣告されると、亡くなる直前まで学生時代の恩師など生前お世話になった方々に電話し、最後に夢グループ・石田重廣社長のもとに『今から救急車を呼ぶ』と連絡すると、その6時間後である2022年6月27日に73歳で死去したのです。

昨日(27日)の朝、彼女から電話をもらいました。「社長、これから救急車呼ぶので……。今までありがとう。体に気をつけてください」と。

葛城ユキの昔の若い頃

亡くなる最後の最後まで歌手人生を貫いた葛城ユキさん。ここでは葛城ユキさんの昔の経歴や活躍など若い頃についてまとめました。

昔から中心じゃないと嫌な性格だった

バレーボール部のアタッカーとして活躍

バレーボール部のアタッカーとして活躍

子供の頃から学級委員を務めるなどクラスの中心だったという葛城ユキさんは、片山女子高校ではバレーボール部のキャプテンを務め、エースアタッカーとして、国体とインターハイにそれぞれ2回出場するなど大活躍したのです。

実業団に入るも、1ヶ月で退社

実業団に入るも、1ヶ月で退社

そして実業団から声がかかり高校卒業後は倉敷紡績に入社した葛城ユキさんは、実業団の選手内では低身長だったことからセッターへの転向を言い渡されると『中心にいないと嫌だ!!』という理由から1か月で退社したのです。

夢だった歌手としてデビューするも、不遇の時期を過ごす

家出同然で音楽スクールへ

家出同然で音楽スクールへ

そんな葛城ユキさんは元々音楽をしたいという思いもあったことから、すぐに歌手を目指して家出同然で大阪に移住し、音楽スクールに通い始めると、1973年、第6回ヤマハポピュラーソングコンテストに「朝霧マチ」名義で出場し『小さな出発』で歌唱賞を受賞したのです。

1974年、『木曽は山の中』で歌手デビュー

1974年、『木曽は山の中』で歌手デビュー

さらに翌1974年の第7回ヤマハポピュラーソングコンテストで『木曽は山の中』を歌い最優秀賞、同年の第5回世界歌謡祭でも川上賞に入賞した葛城ユキさんは、同年12月に『木曽は山の中』でメジャーデビューを果たしたのです。

そしてその後も『蛍』や『泣かせて今夜は』などをリリースした葛城ユキさんですが、ヒット曲に恵まれず不遇の時期を過ごしたのです。

ボヘミアンの大ヒットにより“ロックの女王”に

1980年、『哀しみのオーシャン』がヒット

1980年、『哀しみのオーシャン』がヒット

しかし1979年のレコード会社移籍を機に本格的にロックを始めた葛城ユキさんは、翌1980年にボニー・タイラーの「Sitting on the Edge of the Ocean」のカバー曲『哀しみのオーシャン』がヒットすると、同年にリリースした1stアルバム『寡黙』もヒットしたのです。

1983年、『ボヘミアン』が大ヒット

1983年、『ボヘミアン』が大ヒット

さらに1983年に飛鳥涼と井上大輔が大友裕子に提供した『ボヘミアン』をカバーした葛城ユキさんは、40万枚を超える大ヒットを記録し、歌手としての地位を築いたのです。

出典:YouTube

そんな葛城ユキさんは1986年には中国広東省珠海市『珍珠楽園』で日本人女性ロックシンガー初のコンサートを開催し、3日間でのべ3万人を動員し大成功を収めています。

緊急入院により結婚が公に

病室の名札から結婚していたことが判明

病室の名札から結婚していたことが判明

こうしてボヘミアンがヒットしたことでテレビ番組に引っ張りだこだった葛城ユキさんですが、1983年8月の全国ツアー中にツアー先の青森県八戸市で腹痛を訴え緊急搬送されると、腹膜炎を起こしていることが判明し、帰京後に手術を受けることとなったのです。

関連するキーワード

関連するまとめ

Aimerの本名は藤本恵実?年齢や顔写真・出身大学など学歴と経歴・プロフィールを総ま…

歌手として絶大な人気を集めているAimerはプロフィールは非公表なものの、過去の活動から本名や学歴などが噂に…

aquanaut369 / 2835 view

松任谷由実と旦那・松任谷正隆に子供いない理由!馴れ初めと結婚も総まとめ

長年シンガーソングライターとして活動している松任谷由実の旦那は松任谷正隆であることは有名です。2人にはどのよ…

aquanaut369 / 2346 view

浜崎あゆみの学歴!出身高校・中学・小学校まとめ

浜崎あゆみさんは、ギャルのカリスマで当時の人気は凄く時代を築いた人ですが、その学生時代も気になりますよね。 …

さくら / 1190 view

安斉かれんのすっぴんが別人?昔の写真やメイク画像で整形疑惑を検証

テレビドラマ『M 愛すべき人がいて』の主人公・アユ役に抜擢され注目を集めた安斉かれんさんですが、すっぴんが別…

sumichel / 1266 view

都はるみの元夫と子供は?中村一好の死去と死因や不倫も総まとめ

昭和を代表する演歌歌手、都はるみさん。今回、そんな都はるみさんの元夫・朝月廣臣さんとの結婚と離婚、不倫の末に…

passpi / 4889 view

絢香の本名は?生い立ちや実家の家族(父親/母親/兄弟)も総まとめ

抜群の歌唱力で多くのヒット曲を送り出してきたシンガーソングライターの絢香さん。 そこで今回は、絢香さんのプ…

sumichel / 1594 view

MISIAの身長と体重!髪型やファッションも総まとめ

圧倒的な歌唱力を誇り、日本を代表する歌姫として活躍するMISIA(ミーシャ)さんですが、髪型やファッションに…

sumichel / 1083 view

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

Salyu(歌手)の現在!国府達矢と結婚の噂・病気や引退説を総まとめ

澄んだ歌声で圧倒的な歌唱力で聞く者を魅了する歌手のSalyuさんですが、病気や引退説などが浮上しています。 …

sumichel / 4924 view

谷村有美の現在や若い頃のかわいい画像!劣化知らずと話題に

シンガーソングライターとして活躍する谷村有美さんですが、50歳を過ぎた現在もかわいいと話題です。 そこで今…

sumichel / 2376 view

広瀬香美の学歴!出身大学・高校・中学・小学校まとめ

冬の女王の異名を持つシンガーソングライター・広瀬香美の学歴をまとめました。出身小学校・中学・高校・大学の学校…

Luccy / 817 view

嶺川貴子と小沢健二の仲や関係まとめ【小山田圭吾の元嫁】

嶺川貴子さんは学生時代のいじめ行為が問題視された小山田圭吾さんの元嫁として知られていますが、実は、同じ時期に…

passpi / 2202 view

森光子の死因!没年齢と命日・晩年の活躍もまとめ

舞台「放浪記」をはじめ数々の作品で活躍し、国民栄誉賞を受賞するほど日本演劇界に多大な貢献をした大女優・森光子…

Luccy / 877 view

和田アキ子の足のサイズは?身長・体重・髪型まとめ

芸能界のご意見番こと歌手の和田アキ子は、足が大きいと言われていますが、足のサイズは何cmなのでしょうか?また…

rirakumama / 3685 view

夏川りみの若い頃がかわいい!身長や体重・タトゥーを総まとめ

「涙そうそう」の大ヒット曲で知られる夏川りみさんですが、実は、若い頃が超絶かわいい!と話題になっているようで…

passpi / 5424 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング