広告/スポンサーリンク

6人組歌手&アーティスト人気ランキングTOP40-36

40位:METAFIVE

40位:METAFIVE

メンバー
高橋幸宏
小山田圭吾
砂原良徳
TOWA TEI
ゴンドウトモヒコ
LEO今井

2014年にYMOの楽曲を中心としたライヴ・プロジェクトとして始まったのが前身。ライヴでの好評を受けてフェスなどに出演し、その後に“高橋幸宏&METAFIVE”として始動。映画『攻殻機動隊 ARISE boarder:4 Ghost Stands Alone』エンディング曲「Split Spirit」を発表した後、2015年に現名称へ改名しています。

39位:MECHANICAL TEDDY

39位:MECHANICAL TEDDY

メンバー
RINO(ボーカル)
TATSUYA(ボーカル)
MAYU(ギター)
HAYATO(ギター)
AKIRA(ベース)
ATSUSHI(ドラム)

男女ツインボーカル、男女ツインギター、ベース、ドラムの6人編成で、TATSUYAの攻撃的なシャウトとRINOの女性的なボーカル、男女ツインギターによるリフとシーケンスメロディが絡みついたキャッチーでポップな楽曲がこのバンドでしか出せない音楽性を創り上げています。

38位:マイナスターズ

38位:マイナスターズ

メンバー
ヘロ岡シュン (ボーカル)
デカ岡ヒロシ (ギター)
キナコキナシタ (キーボード)
吉野 (スズ・コーラス)
モアイモア橋 (コーラス)
ミタムラニクヒコ (プロデューサー)

マイナスターズ(MINUSTARS)は、お笑いコンビのさまぁ〜ずの2人を中心として構成される日本の音楽バンドで、さまぁ〜ずが不定期に行っているライブに登場する謎のバンドという設定で、後ろ向きな姿勢と奇妙な歌詞が特徴です。

37位:BOYFRIEND

37位:BOYFRIEND

メンバードンヒョン/ヒョンソン/ジョンミン/ヨンミン/クァンミン/ミヌ

2011年に結成された韓国出身の6人組ボーイズ・グループで、2011年5月、シングル「BOYFRIEND」で韓国デビュー、その後日本でのイヴェントに出演し、認知度が高まりました。2012年8月、シングル「Be my shine~君を離さない~」で日本CDデビューを果たし、歌とダンス、そしてモデル並みの美形ルックスを武器に、タイ、シンガポール、台湾などアジア圏を中心に人気を獲得しました。

36位:Hello Venus

36位:Hello Venus

メンバーアリス/ナラ/ライム/ユヨン/ソヨン/ヨルム

韓国のガールズ・アイドル・グループで、AFTERSCHOOLの後輩グループとしてデビュー前から注目され、2012年にデビュー。2013年に韓国音楽チャートなどの新人賞を獲得するなど人気を集め、単独コンサートも開催しています。2016年、従来のコンセプトとは180度異なるイメージと音楽性を展開し、5月にデジタル・シングル「Glow」をリリース話題となりました。

6人組歌手&アーティスト人気ランキングTOP35-31

35位:N.C.B.B

35位:N.C.B.B

メンバー
HOKT(MC)
YOUNG DAIS(MC)
DAI-HARD(MC)
1-KYU(MC)
SPOCK(MC)
恵庭のシュウ(MC)

N.C.B.B(NORTH COAST BAD BOYZ(ノース・コースト・バッド・ボーイズ))は、札幌を拠点に活動する6MCからなるヒップホップグループで、2003年に発売されたコンピレーション・アルバム『NORTH COAST BAD BOYZ』をきっかけに結成され、2004年にエイベックスからメジャーデビューを果たすと全国区の人気になりました。

34位:BLOOD STAIN CHILD

34位:BLOOD STAIN CHILD

メンバー
SADEW (ボーカル)
RYU (ギター)
G.S.R (ギター・コーラス)
Yakky (ベース)
YASU (ドラムス)
AKI (キーボード)

2000年、大阪で結成された日本のヘヴィメタル・バンドで、2001年に1stアルバム『Silence Of Northern Hell』を発表すると、2005年には『IDOLATOR』が欧州から全世界リリースされ、世界的知名度を高めました。

33位:BlooDye

33位:BlooDye

メンバー
高槻かなこ
礒部花凜
赤木彩香
伊藤千咲美
古高彩乃
山本彩恵子

人気声優の高槻かなこが率いるBlooDyeは、ツインボーカルとパフォーマーの構成が特徴で、ボーカルは「Aqours」で昨年紅白歌合戦に出場した高槻と、声優のみならず女優としても精力的に活動する礒部花凜がつとめています。アニメファンのみならず、多くのパフォーマンスファンから支持を集めています。

32位:BLACK BOTTOM BRASS BAND

32位:BLACK BOTTOM BRASS BAND

メンバーYASSY/IGGY/YUTA919/SEIYA/ANTON/TAMOTSU

関西のストリートで活動を開始し、96年にアルバム『ブラック・ボトム・ブラス・バンド』でメジャー・デビュー。99年からは拠点を東京へ移し、国内外のロック・フェスにも多数出演、TVやCM、映画の音楽などを多く手がけるほか、トータス松本や斉藤和義、八代亜紀らとコレボレーションするなど幅広く活躍しています。

広告/スポンサーリンク
31位:FES☆TIVE

31位:FES☆TIVE

メンバー
青葉ひなり
真野彩里愛
土光瑠璃子
近藤沙瑛子
南茉莉花
八木ひなた

“日本を元気に!”をコンセプトとした“お祭り系”アイドルとして2013年3月に結成。2015年に「お祭りヒーロー」でメジャー・デビュー。初の海外遠征となったタイをはじめ、米、香港、インドネシア、台湾、モンゴルなど海外でもライヴを展開して人気は世界に広がっています。

6人組歌手&アーティスト人気ランキングTOP30-26

30位:神話

30位:神話

メンバーエリック/イ・ミヌ/キム・ドンワン/シン・ヘソン/チョンジン/エンディ

神話は韓国歌謡界を代表する男性アイドル・グループで、1998年3月に1stアルバム『解決者』でデビュー以来、「T.O.P」「Wild Eyes」「Perfect Man」「Brand New」など数多くのヒットを放つほか、パワフルでスタイリッシュなパフォーマンスで魅了、アイドル・グループの成功モデルとして、後進に大きな影響を与えました。

29位:Fear, and Loathing in Las Vegas

29位:Fear, and Loathing in Las Vegas

メンバー
So(ボーカル・プログラミング)
Minami(ボーカル・ラップ・キーボード・プログラミング)
Taiki(ギター・ボーカル)
Tomonori(ドラムス)
Tetsuya(ベース・ボーカル)
Kei(ベース・ボーカル)

2008年に結成し、2010年に1stアルバム『Dance & Scream』でデビュー。予測不能かつドラマティックな音楽性と圧倒的なライヴパフォーマンスで支持を得て、2015年には日本武道館公演を開催しています。

28位:FACT

28位:FACT

メンバー
Hiro(ボーカル)
Kazuki(ギター・ボーカル)
Takahiro(ギター・ボーカル)
Tomohiro(ベース・ボーカル)
Eiji(ドラムス・ボーカル)
Adam(ギター・ボーカル)

1999年結成当初から国内外のアーティストと共演し、USでの評価を高め、2009年にアルバム『FACT』でメジャー・デビュー。全員がヴォーカルをとり、トリプル・ギターという編成も特色。国内主要フェスや北米、アジア、欧州を巡るワールドツアーなど、精力的にライヴ活動を展開してきました。

27位:pupa

27位:pupa

メンバー高橋幸宏/原田知世/高野寛/高田漣/堀江博久/権藤知彦

高橋幸宏、原田知世、高野寛、高田漣、堀江博久、権藤知彦と、それぞれ名だたるキャリアを持つ6人による新バンドは、2007年に高橋の呼びかけにより結成され、2008年7月2日、ファースト・アルバム『floating pupa』を発表し、注目を集めました。

26位:100s

26位:100s

メンバー
中村一義(ボーカル・ギター)
池田貴史(キーボード)
町田昌弘(ギター)
小野眞一(ギター)
山口寛雄(ベース)
玉田豊夢(ドラム)

中村一義を中心とした日本のロック・バンドで、2002年の中村名義でのアルバム『100s』を経て、2004年にシングル「A/やさしいライオン」で本格的に活動開始。2005年に1st『OZ』、2007年に2nd『ALL!!!!!!』、2009年に3rd『世界のフラワーロード』と、コンスタントにアルバムを発表。大型フェスをはじめ、ライヴも精力的に展開しました。

6人組歌手&アーティスト人気ランキングTOP25-21

25位:ハウンドドッグ

25位:ハウンドドッグ

メンバー
大友康平(ボーカル)
八島順一(ギター)
蓑輪単志(キーボード)
鮫島秀樹(ベース)
橋本章司(ドラムス)
西山毅(ギター)

CBS・ソニーの“SDオーディション”に入賞したのをきっかけに、80年「嵐の金曜日」でデビュー、85年に発売された『スピリッツ』、同時発売のシングル「ff(フォルティシモ)」がともに大ヒットを記録。2000年6月には20周年記念のアルバム『Happy Star』が発売されています。精力的にライヴ活動を続けつつ、アメリカン・ロックを彷彿させるストレートなサウンドで、長年ファンを魅了してきました。

24位:GFRIEND

24位:GFRIEND

メンバーソウォン/イェリン/ウナ/ユジュ/シンビ/オムジ

韓国出身のガールズ・グループで、清純な外見とパワフルなダンス、飾らない素顔が魅力と人気です。2015年にデビューし、韓国での各新人賞を獲得、2016年には音楽番組で合計29冠王を達成するなど、ガールズ・グループとして高い人気を博しています。

23位:Suchmos

23位:Suchmos

メンバー
YONCE(ボーカル)
TAIKING(ギター)
HSU(ベース)
OK(ドラムス)
KCEE (DJ)
TAIHEI(キーボード)

2013年に結成し、2015年にシングル「Essence」でデビュー。その後「STAY TUNE」で脚光を浴びてブレイクしました。2017年に自主レーベル〈F.C.L.S.〉を設立し、2ndアルバム『THE KIDS』を発表。2018年には「NHKサッカーテーマ」に「VOLT-AGE」が起用され、『紅白歌合戦』に初出場を果たしました。

広告/スポンサーリンク
広告/スポンサーリンク

関連するまとめ

小林豊のオネェ疑惑&土田拓海との仲や関係!ボイメン脱退も総まとめ

「ボイメン」の愛称で親しまれているBOYS AND MENのメンバーとして活躍していた小林豊さん。ネット上で…

kent.n / 230 view

YU-KI(TRF)の学歴!出身大学・高校・中学・小学校まとめ

YU-KI(北村夕起)さんはTRFのボーカルを務めていますが、現在も変わらないスタイルと若さも話題です。 …

さくら / 342 view

北村匠海と小林龍二の仲・関係は?2人の共演作品も紹介

ダンスロックバンド「DISH//」のメンバーである北村匠海さんと、元メンバーの小林龍二さん。今回は、北村匠海…

kent.n / 109 view

ピンキーとキラーズのメンバーの現在!帽子と衣装も魅力的なボサノヴァバンド

「恋の季節」「恋の季節」などのヒット曲で有名なピンキーとキラーズは、帽子と衣装も魅力的なボサノヴァバンドです…

kent.n / 144 view

DA PUMPメンバーのダンス上手い順ランキング!脱退者も含む【最新決定版】

2018年にリリースされるや空前の大ヒットを記録した楽曲「U.S.A」によって、再ブレイクを果たしたダンス&…

passpi / 770 view

若旦那(湘南乃風)の君が代・国歌斉唱が下手?歌唱力の評判まとめ

湘南乃風のメンバーとして活動している若旦那は2020年末の「RIZIN」にて君が代で国歌斉唱を披露したものの…

aquanaut369 / 165 view

田中俊介(ボイメン)の現在!脱退理由・実家と大学・最近の活動まとめ

田中俊介は、BOYS AND MENのメンバーでした。適応障害でBOYS AND MENを脱退し、現在は俳優…

さくら / 334 view

広告/スポンサーリンク

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ピンキーとキラーズのメンバーの現在!帽子と衣装も魅力的なボサノヴァバンド

「恋の季節」「恋の季節」などのヒット曲で有名なピンキーとキラーズは、帽子と衣装も魅力的なボサノヴァバンドです…

kent.n / 144 view

小田井涼平の実家と家族・出身高校と大学など学歴まとめ【純烈のメンバー】

歌謡コーラスグループ「純烈」のメンバーで、仮面ライダー龍騎の仮面ライダーゾルダ役でも知られる小田井涼平の実家…

Luccy / 1438 view

YU-KI(TRF)の若い頃!昔の写真とエピソードまとめ

ダンス&ボーカルグループ「TRF」のボーカルを務め、歌唱力と美しいルックスなどの魅力で日本を魅了してきたYU…

kent.n / 671 view

太陽とシスコムーンの解散理由とその後の様子まとめ

伝説のオーディション番組「ASAYAN」のオーディション”に合格した4人で結成されたアイドルユニット「太陽と…

passpi / 786 view

南部虎弾の若い頃!ダチョウ倶楽部の脱退理由もまとめ

過激パフォーマンス集団「電撃ネットワーク」で活動していた南部虎弾が2024年1月に急逝しました。彼は若い頃は…

aquanaut369 / 190 view

藤咲凪の彼氏はジャニーズ?結婚と離婚も総まとめ

アイドルユニット「最終未来少女」のメンバー藤咲凪。ネットで「彼氏はジャニーズ?」と言われていて、過去には結婚…

aquanaut369 / 144 view

増田謙三(元GANMI)の現在!文春が原因の脱退理由も総まとめ

カリスマダンサーでダンスグループ『GANMI』の中心メンバーとしても知られる増田謙三さんですが、2020年4…

sumichel / 410 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

"); } })(jQuery);