広告/スポンサーリンク

NOKKOさんのプロフィール

NOKKO

NOKKO

生年月日:1963年11月4日
出身地:埼玉県
職業:シンガーソングライター
所属事務所:ワタナベエンターテインメント
レーベル:ユニバーサルミュージック

主なリリース作品
ソロのアルバム
1992年3月25日 Hallelujah
1993年5月20日 CALL ME NIGHTLIFE
1996年11月21日 RHYMING CAFE

ソロのベストアルバム
1997年12月1日 THE BEST OF NOKKO
2006年10月4日 NOKKO'S SELECTION, NOKKO'S BEST

レベッカのアルバム
1984年5月21日 VOICE PRINT
1985年11月1日 REBECCA IV~Maybe Tomorrow~
1987年11月28日 Poison
1989年5月21日 BLOND SAURUS

レベッカのベストアルバム
1990年8月1日 The Best of Dreams
1991年3月21日 The Best of Dreams Another side
1993年11月21日 REBECCA SINGLES 1984-1990

「レベッカ」のボーカリスト

「レベッカ」のボーカリスト

NOKKOさんは、1984年にCDデビューを果たした人気ロックバンド「レベッカ」のボーカリスト。ソロシンガーとしても活躍しており、「人魚」「ライブがはねたら」などのヒット曲をリリースしました。

名曲「フレンズ」

名曲「フレンズ」

レベッカは1991年に一度解散しましたが、現在は再結成し活動を継続中。1985年にリリースした楽曲「フレンズ」はレベッカの代表曲であり、通勤・通学時に毎日聴く人、カラオケの十八番だという人も珍しくはないほど多くの人たちに愛され続けている名曲です。

若者世代も憧れる美人ボーカリスト

若者世代も憧れる美人ボーカリスト

レベッカとソロの両方で活躍し続けているNOKKOさん。現在も美しさとカッコ良さの両方が感じられるシンガーとして多くの人に活躍が注目されており、2019年の大晦日は、ももいろクローバーZの特別番組「ももいろ歌合戦」への出演も大きな話題となりました。

圧倒的な実力の歌唱力、そしてルックスの良さなど多くの魅力があるNOKKOさんに、レベッカのブレイク期に誕生していない若者世代の人たちも憧れています。

身長は?

身長は?

NOKKOさんは女性も憧れるほどの美しさとかっこよさを併せ持つ美女であるため、幅広い年齢層のファンがNOKKOさんのプロフィールに注目しています。身長についてはいつ頃の情報なのかは不明ですが、153cmがNOKKOさんの身長と言われているようです。

年齢は?

年齢は?

NOKKOさんは1963年11月4日に誕生しています。ちなみに、レベッカの中では最年少のメンバーであり、最年長のメンバーは1959年12月10日生まれの高橋教之さんです。

広告/スポンサーリンク

NOKKOさんの昔・若い頃

若い頃から美人ボーカリスト

若い頃から美人ボーカリスト

現在も美しいNOKKOさんは、若い頃も美人ボーカリストとして注目されていました。レベッカのブレイク期もルックスの良さで男女問わず多くのファンを獲得し、音楽面においてもレベッカのようなバンドのボーカリストになりたいと願う女性たちに影響を与えてきました。

REBECCA 『フレンズ』(1985.12.25渋谷公会堂) - YouTube

出典:YouTube

レベッカ 早稲田ライブ NOKKOのMC - YouTube

出典:YouTube

ソロ歌手としても活動

ソロ歌手としても活動

現在は再結成しているレベッカですが、1991年に解散した後、NOKKOさんはソロ活動を開始。ソロシンガーとして「人魚」「ライブがはねたら」などのヒット曲や、「I Will Catch U.」「CALL ME NIGHTLIFE」などのアルバムをリリースしました。

「たまごっち」のアニメ&映画でナレーションを担当

「たまごっち」のアニメ&映画でナレーションを担当

レベッカが一度解散しソロ活動が主だった1997年、あるアニメのナレーションの仕事も行っていました。そのアニメとは、現在も高い人気を誇る育成ゲームの「たまごっち」のテレビアニメ版。フジテレビ系列で放送された「TVで発見!!たまごっち 」、そして東映アニメフェアの上映作品「たまごっちホントのはなし」で、NOKKOさんはナレーションを務めていました。

どちらの作品もDVD版の発売などが行われていないので、NOKKOさんのファン、そしてたまごっちを愛する人たちは作品のDVD・ブルーレイの発売、またはオンラインでの配信サービスに期待しているはずです。

現在も大活躍

現在も大活躍

2000年に一時活動を休止したNOKKOさんですが、後にソロ活動を再開。2010年にリリースされたカバーアルバム「KISS」は「フレンズ」のセルフカバー版も収録されていることが話題になり、現在も積極的に音楽活動を行っています。

広告/スポンサーリンク
広告/スポンサーリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

プリンセス プリンセスのメンバー5人の現在!衝撃順にランキング【最新決定版】

「Diamonds」「M」などの名曲も有名な伝説のガールズバンドであるプリンセス プリンセス。今回の記事では…

kent.n / 477 view

今野登茂子の歴代の夫と子供!結婚歴と離婚歴・利重剛との再婚も総まとめ

元プリンセスプリンセスのキーボードとして活躍した今野登茂子さんは、若い頃に離婚歴があり現在は再婚しています。…

sumichel / 2895 view

緑黄色社会メンバーの人気ランキング!脱退者や出身高校も公開【最新決定版】

高校時代の同級生と幼馴染みで結成した男女混成の4人組ロックバンド「緑黄色社会」の脱退者を含む5人のメンバーを…

passpi / 822 view

JUDY AND MARY・YUKIとTAKUYAは熱愛関係だった!交際から破局・そ…

かつて一世を風靡したバンドJUDY AND MARYのボーカルYUKIさんとギターTAKUYAさんは、男女の…

sumichel / 850 view

少年ナイフの歴代メンバーの現在!本名と年齢・結婚に関する情報も総まとめ

日本が世界に誇る人気ガールズバンドである少年ナイフ。今回の記事では、少年ナイフの歴代メンバーたちの本名や年齢…

kent.n / 832 view

EYE(Mary’s Bloodあい)の本名と年齢・彼氏や結婚!コスプレがきっかけで…

Mary’s Blood(メアリーズブラッド)のボーカルEYE(アイ)さんの本名や年齢・彼氏・結婚、そしてコ…

さくら / 752 view

NOKKOとYUKIのパクリ・盗作疑惑の真相!歌詞比較と本人証言

レベッカのNOKKOと、JUDY AND MARYのYUKIの間に浮上した曲のパクリ・盗作疑惑についてまとめ…

Luccy / 7626 view

広告/スポンサーリンク

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

寺田恵子の父親・母親・兄弟!実家の家族を総まとめ

SHOW-YAのボーカルとして活躍する寺田恵子さんですが、現在も独身を貫いています。そこで今回は、寺田恵子さ…

sumichel / 520 view

寺田恵子の若い頃!身長やSHOW-YA脱退理由も総まとめ

マツコの知らない世界に出演した寺田恵子さんの若い頃に注目が集まっています。 そこで今回は、寺田恵子さんの身…

sumichel / 557 view

TOKIE(元RIZE/ベース)の脱退理由と現在!若い頃・結婚や旦那と子供もまとめ

ロックバンド「RIZE」でベースを担当していたベーシストのTOKIE。RIZEからの脱退理由と脱退後の活動、…

Luccy / 3506 view

HIGH and MIGHTY COLOR歴代メンバーと現在!解散理由・かわいそうと…

2003年に結成されたロックバンドのHIGH and MIGHTY COLOR(ハイ・アンド・マイティ・カラ…

kent.n / 2906 view

マーキー(ハイカラ)の現在!中村正人との結婚や子供・近況まとめ【HIGH and M…

今回、「HIGH and MIGHTY COLOR(ハイ・アンド・マイティ・カラー)」のボーカルをつとめてい…

passpi / 4585 view

SAKI(Mary’s Blood)の本名や年齢・慶応大学卒・彼氏や結婚情報!使用し…

Mary’s Blood(メアリーズブラッド)のギターリストSAKI(サキ)さんは、実は慶応卒業という意外な…

さくら / 1230 view

塩塚モエカがかわいい!身長や胸カップサイズ・髪型やファッションも総まとめ【羊文学】

人気バンド「羊文学」ボーカル・ギターの塩塚モエカ。多くのファンが髪型やファッションを参考にしていて、「かわい…

aquanaut369 / 1425 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

"); } })(jQuery);