広告/スポンサーリンク

Do As Infinityとは

Do As Infinity

Do As Infinity

ユニット名:Do As Infinity(ドゥーアズインフィニティー)
活動期間:1999年-2005年、2008年-活動中
所属事務所:エイベックスマネジメント
レーベル:エイベックストラックス

主なリリース作品
シングル
2001年4月25日 遠くまで
2001年6月27日 深い森
2001年9月5日 冒険者たち
2002年2月27日 陽のあたる坂道
2004年12月15日 楽園
2005年1月19日 For the future
2005年7月27日 TAO

アルバム
2001年2月21日 NEW WORLD
2002年12月26日 TRUE SONG
2003年11月27日 GATES OF HEAVEN
2005年2月16日 NEED YOUR LOVE

ベストアルバム
2002年3月20日 Do The Best
2004年9月23日 Do The B-side
2005年9月28日 Do The A-side

2000年代前半にブレイク

2000年代前半にブレイク

日本の音楽業界が凄まじい勢いを見せていた2000年代前半、ロックやラップ、バラードにアイドルソングなど、幅広いジャンルの音楽が日本中で盛り上がりを見せていました。多くのアーティストのCDも大ヒットし、との当時の盛り上がりを知っている世代の人の中には、近年の音楽業界の盛り上がりに少々物足りなさを感じている人もいるかもしれません。

Do As Infinityはそんな時代であった2000年代前半の音楽業界を代表する音楽ユニットであり、情熱的なロックミュージックや切ないバラードなど、幅広い音楽性で日本中の音楽ファンたちを虜にすることに成功したのです。

「Yesterday & Today」で初のオリコンTOP10入り

「Yesterday & Today」で初のオリコンTOP10入り

Do As Infinityはデビューからブレイクまでそれほど時間をかけておらず、4作目のシングルCD「Yesterday & Today」で初のオリコン週間ランキングTOP10入りを達成。「Yesterday & Today」はデビューシングル「Tangerine Dream」から5か月ほどでリリースされた作品であり、デビューシングルから半年もかけずにオリコンTOP10入りを果たしたのです。

「深い森」で絶対的な地位を確立

「深い森」で絶対的な地位を確立

「Yesterday & Today」のリリース後も、「Desire」「Week!」などのヒット曲をリリースしたDo As Infinity。10作目のシングル曲「深い森」は、リリース当時放送されていたテレビアニメ「犬夜叉」のエンディングテーマに起用されたことでも注目を集め、Do As Infinityの代表曲と言えるほどのヒットを記録しました。

「深い森」のヒットによりDo As Infinityの人気は絶対的なものとなり、以降も「冒険者たち」「陽のあたる坂道」などのヒット曲を連発。映画「犬夜叉 紅蓮の蓬莱島」の主題歌に起用された「楽園」のシングルCDは、オリコン週間ランキング2位を獲得したほどのヒットとなりました。

Do As Infinityが一度解散を迎えた理由

広告/スポンサーリンク
2005年に一度解散

2005年に一度解散

リリースするシングルCDはオリコンTOP10入りが当たり前と言えるほどの勢いを見せ、「NEW WORLD」「DEEP FOREST」などのオリジナルアルバムではオリコン週間アルバムランキングで1位を獲得したDo As Infinity。2000年代前半の音楽業界を知る人なら誰もが楽曲を聴いたことがあるほどの成功をおさめたものの、2005年に一度解散を迎えてしまいました。

人気絶頂の中で解散

人気絶頂の中で解散

Do As Infinityが一度解散したのは、2005年9月のこと。解散後の2005年11月25日に行われたラストライブをもって一時解散となったのですが、この時Do As Infinityは人気絶頂の真っただ中。なぜ、Do As Infinityのメンバーたちは解散を決意したのでしょうか。

Do As Infinityの解散理由は?

Do As Infinityの解散理由は?

再結成後に行われたインタビューなどの情報によると、Do As Infinityが一度解散となった理由は、ボーカル伴都美子さんの気持ちの問題だった模様。テレビ東京系列のバラエティ番組「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」に伴都美子さんがゲスト出演した際も「参りましたと思ってしまった」と解散理由について語りました。

Do As Infinityが2008年に再結成

2008年に再結成

2008年に再結成

Do As Infinityは人気絶頂の中解散を迎えたこともあり、ユニットの再結成を多くのファンが待ち続けていました。活動休止ではなく解散であったため再結成は難しいのでは、と予想したファンの声もあったものの、2008年にDo As Infinityは再結成を果たしたのです。

広告/スポンサーリンク
広告/スポンサーリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

B’z稲葉浩志と木村拓哉の関係!家族ぐるみの仲エピソードまとめ

B’zのボーカルである稲葉浩志と、元SMAPの木村拓哉の関係をまとめました。家族ぐるみの深い仲と言われる二人…

Luccy / 5450 view

川畑要の実家&親と兄弟など家族!出身高校など学歴も総まとめ

男性ボーカルデュオ「CHEMISTRY」のメンバー・川畑要の実家と家族、学歴をまとめました。父親・母親・兄弟…

Luccy / 5002 view

mihimaru GTの現在!hirokoとmiyakeの関係や活動休止理由・解散の…

「気分上々↑↑」などの楽曲で大ブレイクしたmihimaru GTは2013年に活動休止となり、メンバーのhi…

aquanaut369 / 8994 view

出門英の若い頃!身長や必殺仕事人のかっこいい画像も総まとめ

夫婦デュオ『ヒデとロザンナ』の1人として知られている出門英さんは、歌手だけではなく俳優として必殺仕事人などに…

sumichel / 10103 view

TATSU(HANDSIGN)の耳は聞こえる?なぜ手話?身長も総まとめ

手話パフォーマンスで知られる音楽ユニット「HANDSIGN」のTATSU。彼はそのパフォーマンスから「なぜ手…

aquanaut369 / 1605 view

中尊寺まい(ベッド・イン|)の若い頃!高校・大学など学歴も総まとめ

女性アイドルユニット『ベッド・イン』として活躍する中尊寺まいさんですが、若い頃にも注目が集まっています。 …

sumichel / 369 view

コブクロ小渕健太郎と黒田俊介の身長!2人の身長差・サバ読み疑惑も紹介

コブクロの小渕健太郎と黒田俊介と言えば身長差があることで知られていますが、2人の身長差や身長のサバ読み疑惑が…

rirakumama / 5675 view

広告/スポンサーリンク

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

Billyと神田沙也加の関係!ユニットTRUSTRICKの解散理由もまとめ

音楽ユニット「TRUSTRICK」のメンバーとして活動していたギタリストBilly(ビリー)と神田沙也加の仲…

Luccy / 6238 view

あみんの現在!活動休止と再開・ヒット曲ランキング6選まとめ【最新決定版】

岡村孝子さんと加藤晴子さんの2名で活動を行っている歌手グループのあみん。この記事では、あみんの活動休止からの…

kent.n / 1598 view

B’z稲葉浩志の髪型30選・人気ランキング【最新決定版】

ロックユニット・B’z(ビーズ)のボーカリストである稲葉浩志は、歌声だけではなく、そのかっこいいビジュアルで…

maru._.wanwan / 21678 view

松本孝弘の学歴!出身大学・高校・中学・小学校まとめ

松本孝弘さんはB’zのギタリストとして有名ですが、その学生時代も注目されています。今回は松本孝弘さんのプロフ…

さくら / 5696 view

川畑要の嫁と子供!高橋美紀との結婚・離婚理由を総まとめ

現在もCHEMISTRYとして活躍する川畑要さんですが、2013年にモデルの高橋美紀さんと離婚しています。 …

sumichel / 7965 view

YUKA(moumoon)がかわいい!本名と年齢や身長・実家の家族を総まとめ

音楽ユニット『moumoon(ムームーン)』のボーカルで、相方MASAKIさんとの再婚も発表し話題のYUKA…

sumichel / 3913 view

19(ジューク)の現在!解散理由やメンバーのプロフィールも総まとめ

「あの紙ヒコーキ くもり空わって」の大ヒットでブレイクしたフォークデュオの「19(ジューク)」。2002年に…

aquanaut369 / 18611 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

"); } })(jQuery);