広告/スポンサーリンク

天才・中島らもとは

リアルな経験談と退廃的なストーリー、美しい文章を紡ぐ小説家として知られ、ミュージシャンとしても活躍した中島らも。

彼が紡ぐ小説やエッセイには酒や薬などの描写が多く、そのどれもが自身の体験した話であることも知られています。
酒と薬に溺れながらも数々の名作を残し、代表作「今夜、すべてのバーで」は吉川英治文学の新人賞を受賞。

52歳で突然この世から去った中島らもですが、死した今も熱狂的なファンが多く、新たにファンを生み出している天才・中島らもの生涯に迫りました。
中島らもが残した伝説、アルコール依存症のエピソードや死因についてお届けします。

中島らものプロフィール

代表作の小説「今夜、すべてのバーで」で知られる中島らも。
広告代理店のコピーライターとしてキャリアをスタートさせ、1982年に雑誌「宝島」で「啓蒙かまぼこ新聞」を企画・制作して注目を浴びるようになりました。

1987年には「有限会社 中島らも事務所」を設立して作家活動を本格化させ、小説やエッセイのみならず落語、バラエティ番組の脚本・コントなども執筆。
中島らもの作風は「ひねくれたユーモア」と言われることが多く、関西のノリや奇人変人を描いたものが多数あります。

劇作家としても活動していた中島らもは自身も舞台に立つことがあり、劇団「笑殺軍団リリパットアーミー」の主宰・俳優として活動しました。

ミュージシャンとしてはロックバンド「PISS」を結成し、ボーカル・ギターを担当。
結成直後にレコーディング費用を女に騙し取られて頓挫しましたが、1994年に再結成しました。
2003年からは「中島らも&Mother's Boys」でもボーカル・サイドギターを務め、音楽界にも活動の幅を広げました。

そんな中島らもが短い生涯でどんな伝説を残してきたのか、数々の伝説エピソードを見ていきましょう。

中島らもの伝説エピソード

酒と薬に溺れながら、数々の伝説を残してきた中島らも。元来真面目な性格でありながらも人生を放り投げたような生き様を見せ、躁鬱病とアルコール依存症・薬物中毒に侵されながらも退廃的で美しい文章を綴ってきました。

そんな中島らもの生涯で、伝説とも言えるエピソードを紹介します。

名門・灘高生にしてフーテン伝説

広告/スポンサーリンク

中島らもは成績優秀な少年時代を過ごし、名門・灘中学校という進学校に150名の合格者中8位の成績で合格しました。

しかし灘中から灘高校在学中にかけて酒・煙草・薬に手を出すようになり、音楽やB級映画、ラジオなどにも傾倒します。
成績は急降下し、体裁のため大学受験するも不合格で浪人生になりました。

浪人中の中島らもは神戸市の繁華街でパチンコ店やジャズ喫茶に通うようになり、所謂「フーテン」と呼ばれる人々と交流を持つように。
酒と薬に更に深く溺れるようになり、1年間のフーテン生活を送りました。

中島らもは後にこの頃のことを「ずいぶんいろんな面白い体験をしてるはずなのだがあまり覚えていない」と語っています。

ただこの頃の経験が後の執筆活動に与えた影響もまた大きく、名門進学校の優等生からフーテンへの凋落は彼の伝説のひとつと言えるでしょう。

「ヘルハウス」伝説

1977年、兵庫県宝塚市に一戸建てを建てた中島らも。当時は広告代理店のサラリーマンでしたが、1980年にフリーに転身したことで邸宅が不良の溜まり場になります。

「中島らもが会社を退職して暇らしい」と聞きつけて家に押しかけた友人達。溜まり場となったマイホームには、次第に自称ミュージシャン・フーテン・ジャンキーなども集まるように。

結果、学生時代の薬遊びに再び陥ることとなり、夜な夜な酒と薬に溺れながらギターを弾き、処方箋の乱用や性交渉で遊ぶように。
巷では薬が遊べる家として有名な「ヘルハウス」と呼ばれるようになりました。

ここには書けないような遊び・悪行を山盛り繰り返していたこの頃のエピソードは、中島らもが2000年に出版した自伝小説「バンド・オブ・ザ・ナイト」に記されています。

中島らもの伝説的ヘルハウス時代のエピソードや思考を深く知りたいという方は、ぜひ書籍の方もチェックしてみてください。

ラジオで「大麻吸ってきた」発言で逮捕

2003年2月、中島らもが大阪のラジオ番組に出演した際、「オランダで尻から煙が出るほど大麻を吸ってきた」と発言しました。

その数日後に大麻取締法違反、麻薬取締法違反で逮捕され、家宅捜索により自宅から大麻やマジックマッシュルームが発見されました。

中島らもは大麻開放論者であり、逮捕後に「法治国家の日本では吸わないと著作で公言していたのに、魔が差して大麻を吸ってしまいました。大麻合法のオランダ・アムステルダムで吸うべきでした」と発言。

また、公判では「日本の大麻取締法違反は、根底的にナンセンスだ」と言い放つなど、弁護人も頭を抱える発言をしています。

この時、拘置所に約20日間・躁病の治療で病院に70日間入院することになり、逮捕・拘置所体験をエッセイ「牢屋でやせるダイエット」に記して出版しました。

これら数々の中島らも伝説はそのほとんどが彼の書籍で読むことができるので、リアルな体験談やその当時の感覚を実感したい方はぜひ著書をチェックしてみてください。

広告/スポンサーリンク
広告/スポンサーリンク

関連するまとめ

有名な日本人テノール歌手の人気ランキング50選【最新決定版】

音楽と演劇が融合した舞台芸術・オペラでは、登場人物の素晴らしい歌声が多くの観客を虜にします。今回は、有名な日…

maru._.wanwan / 595 view

小山田圭吾の今現在!いじめ記事内容と辞任・年賀状晒し上げ行為など総まとめ

学生時代のいじめ自慢による炎上騒動で、東京2020五輪開会式の作曲担当からの辞任を余儀なくされた小山田圭吾さ…

passpi / 122 view

辻井伸行の生い立ち&父と母など実家の家族まとめ

日本が誇る天才ピアニストで、ピアノの演奏で世界中に感動を与えている辻井伸行さん。今回の記事では、辻井伸行さん…

kent.n / 194 view

小林愛実の学歴!出身高校・中学・小学校まとめ【天才ピアニスト】

子供のころから天才と言われていたピアニストの小林愛実さんのプロフィールと学歴、小学校、中学、高校、大学をまと…

さくら / 120 view

海外の有名トランペッター人気ランキング50選【最新決定版】

ジャズの中でなくてはならないトランペットとサックスですが、そんな中でもトランペットを操る人のことをトランぺッ…

maru._.wanwan / 289 view

村上ポンタ秀一の若い頃!結婚した嫁や子供など家族も総まとめ

日本が誇るドラム奏者として知られる村上ポンタ秀一さんですが、2021年3月に死去しています。 そこで今回は…

sumichel / 134 view

松本隆の学歴!出身大学・高校・中学・小学校まとめ

松本隆さんは日本を代表する作詞家で紫綬褒章を受賞されています。中山美穂さんやKinKi Kids、松田聖子さ…

さくら / 66 view

広告/スポンサーリンク

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

渡辺淳之介と巫まろが不倫関係!文春の内容やその後を総まとめ

人気アイドルグループ『豆柴の大群』や『Bis』などの音楽プロデューサーとして知られる渡辺淳之介さんが、週刊文…

sumichel / 73 view

木嶋真優は天才!身長と年齢・出身高校と大学・年収の噂を総まとめ

クラシック音楽のファンたちから、演奏技術の高さが絶賛されている天才ヴァイオリニストの木嶋真優さん。記事では、…

kent.n / 115 view

馬谷勇(中島美嘉の旦那)の結婚歴!離婚や再婚の噂・馴れ初めや子供も総まとめ

ギタリストとして活動している馬谷勇は歌手の中島美嘉との結婚が話題になっていて、過去の結婚歴にも注目が集まって…

aquanaut369 / 446 view

永田雄樹の彼女は中山美穂?結婚の噂・経歴と年収などプロフィールまとめ

ベーシストとして活動している永田雄樹。彼は現在女優の中山美穂との関係が噂になっていて、その真相が気になるファ…

aquanaut369 / 143 view

宮本笑里の旦那と子供!結婚相手は医者?年収も総まとめ

美人バイオリニストとして大活躍する宮本笑里さんは、現在は結婚し子供もいます。 そこで今回は、宮本笑里さんの…

sumichel / 98 view

松浦勝人と沢尻エリカの仲や関係・薬物疑惑を総まとめ

エイベックスの創業者にして、現在は同社の代表取締役会長をつとめている松浦勝人さんと薬物で逮捕された沢尻エリカ…

passpi / 143 view

反田恭平の実家は世田谷区?家族(父親/母親/兄弟)を総まとめ

世界屈指のピアニストである反田恭平は4歳の頃からピアノを習っていたようですが、一体どういった家庭に生まれ育っ…

aquanaut369 / 75 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

"); } })(jQuery);