広告/スポンサーリンク

大瀧詠一のプロフィール

プロフィール

プロフィール

名前:大瀧詠一(おおたきえいいち)
本名:大瀧 榮一
生年月日:1948年7月28日
出身地:岩手県奥州市江刺区
職業:ミュージシャン
没年月日:2013年12月30日

小学生の時からアメリカンポップスに傾倒

小学生の時からアメリカンポップスに傾倒

母子家庭で生まれ育った大瀧詠一さんは、小学校5年生の時からアメリカンポップスに傾倒すると、中学2年生の時にエルヴィス・プレスリーと出会い、わずか1年半で当時発売されていたレコード全てを集めるほどハマったのです。

しかし高校1年生だった1964年にビートルズがアメリカに上陸すると、大瀧詠一さんはビートルズへと乗り換え心酔し、バンドを組んで活動したのです。

1970年、バンド『はっぴいえんど』としてデビュー

1970年、バンド『はっぴいえんど』としてデビュー

そして高校卒業後は上京し製鉄会社に就職するも在籍期間3ヶ月で退職した大瀧詠一さんは、翌1968年に早稲田大学に入学すると細野晴臣と出会い、1969年に『ヴァレンタイン・ブル(はっぴいえんどの前身バンド)』を結成したのです。

その後、はっぴいえんどに改名し1970年にアルバム『はっぴいえんど』でメジャーデビューすると、英語で歌うグループサウンズの様な音楽性ではなく、日本語でロックを歌い、日本語ロックの礎を築くも、1973年に解散したのです。

解散後はソロとして活動するも、暫く不遇の時期を過ごす

解散後はソロとして活動するも、暫く不遇の時期を過ごす

そんな大瀧詠一さんはバンドと並行して1971年からソロ活動をスタートすると、1972年に初のソロアルバム『大瀧詠一』をリリースし、1974年にはプライベートレーベル『ナイアガラ・レーベル』を設立したのです。

そしてソロとして精力的に活動した大瀧詠一さんですが、10年近くヒットには恵まれない時期を過ごしたのです。

1981年、アルバム『A LONG VACATION』が大ヒット

1981年、アルバム『A LONG VACATION』が大ヒット

しかし1981年にアルバム『A LONG VACATION』をリリースした大瀧詠一さんは、当初は売上が低迷するも徐々にセールスを伸ばすと、ミリオンセラーを記録する大ヒットとなり、第23回日本レコード大賞・ベストアルバム賞を受賞したのです。

出典:YouTube

多くのアーティストに楽曲提供

多くのアーティストに楽曲提供

さらに1979年からプロデュース業にも乗り出した大瀧詠一さんは、1981年に松田聖子に提供した『風立ちぬ』が初のチャート1位を記録すると、以降も森進一の『冬のリヴィエラ』や小林旭の『熱き心に』など多くのアーティストに楽曲提供し、日本のロックやポップスに大きな影響を与えたのです。

広告/スポンサーリンク
12年ぶりの新曲『幸せな結末』が月9の主題歌に起用

12年ぶりの新曲『幸せな結末』が月9の主題歌に起用

そんな大瀧詠一さんは1980年代後期以降、新曲を発表していませんでしたが、1997年に12年ぶりに『幸せな結末』をリリースし復活すると、月9ドラマ『ラブジェネレーション』の主題歌に起用され、ミリオンセラーを獲得したのです。

出典:YouTube

2013年、突然の訃報

2013年、突然の訃報

そして2003年に『恋するふたり』が月9ドラマ『東京ラブ・シネマ』の主題歌としてヒットするなど活躍した大瀧詠一さんですが、2013年12月30日、自宅で家族で団らん中に倒れると、救急搬送されるも解離性動脈瘤により65歳という若さで死去したのです。

大瀧詠一の結婚した嫁と子供まとめ

21歳からはっぴいえんどとして活躍し、生涯ミュージシャンを貫いた大瀧詠一さん。ここでは大瀧詠一さんのプライベートをご紹介します。

大瀧詠一の嫁は“静子”

嫁は看護師

嫁は看護師

大瀧詠一さんの結婚した嫁は看護師の『静子』さんと言うことは判明していますが、それ以外の情報は一切なく、結婚した時期を始め馴れ初めなども一切不明でした。

そんな大瀧詠一さんの嫁・静子さんは2014年3月のお別れ会で遺族代表の挨拶をした際、大瀧詠一さんが亡くなった日のことを明かにしています。

静子さんの話によると大瀧詠一さんは亡くなった当日、仕事を終え帰宅後は家族と団らんしており、その後静子さんがりんごを剥いている時に突然、『ママ、ありがとう!』と大きな声で言った途端、椅子にもたれ掛かり、ぐったりとしていたと言います。

そして元看護師だったことから危険な状態だとすぐに判断した静子さんは、救急隊員が到着するまで心臓マッサージを続けるも、意識を取り戻すことなく亡くなったことを明かしています。

大瀧詠一の子供について

広告/スポンサーリンク
広告/スポンサーリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

宮里悠平の現在!HY脱退理由は体調不良?病気説や結婚情報もまとめ

元HYのギター宮里悠平は2019年に同バンドを脱退し話題になりましたが、その理由は一体何だったのでしょうか?…

aquanaut369 / 220 view

休日課長の彼女や結婚は?谷川りさこ(テラスハウス)との恋の行方もまとめ

人気バンド「ゲスの極み乙女。」などのベーシストとして活躍している休日課長さんですが、結婚願望が強すぎる余り、…

passpi / 43 view

吉井和哉は歌が上手い?下手?歌唱力や声の特徴を総まとめ

THE YELLOW MONKEYのボーカリストとして知られる吉井和哉ですが、歌は上手いのでしょうか?下手な…

rirakumama / 14 view

鈴木雅之の病気は急性上気道炎!死去デマも総まとめ

シャネルズやラッツ&スター、そしてソロ歌手として長年活躍している鈴木雅之は過去に「急性上気道炎」という病気を…

aquanaut369 / 23 view

チバユウスケの現在と死因!仕事・食生活・おじいちゃんになった姿・病気や死去もまとめ

ロックバンド「ミッシェル・ガン・エレファント」のボーカルを務めたチバユウスケについてまとめました。50代にな…

Luccy / 65 view

浅井健一の若い頃と現在!身長とギター・年収や自宅を総まとめ【BLANKEY JET …

ロックバンド『BLANKEY JET CITY』のボーカル・ギターとして絶大な人気を誇った浅井健一さん。 …

sumichel / 128 view

THE YELLOW MONKEYの現在!メンバー人気ランキング・解散理由と再結成も…

2004年に一度解散を迎え、2016年に再結成し活動を再開したTHE YELLOW MONKEY(ザ・イエロ…

kent.n / 9 view

広告/スポンサーリンク

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

Kroi(バンド)のメンバープロフィール!身長や出身大学・結婚について総まとめ

人気バンドの「Kroi」。彼らは個性的なメンバーが揃っていますが、一体どういったバンドなのでしょうか?今回は…

aquanaut369 / 101 view

野田洋次郎と吉高由里子の熱愛&破局原因を徹底まとめ

ロックバンド「RADWIMPS」のボーカル・野田洋次郎と、女優・吉高由里子の熱愛・破局をまとめました。最初の…

Luccy / 48 view

中島真一(セカオワNakajin)の学歴!出身大学・高校・中学・小学校まとめ

中島真一さんはSEKAI NO OWARIでNakajinという名前でリーダーを務めています。 今回はそん…

さくら / 88 view

鈴木英哉(JEN)の身長や髪型!痩せた噂や病気・自宅を総まとめ【Mr.Childre…

大人気バンド『Mr.Children』のドラムを務める鈴木英哉(JEN)さんですが、痩せた噂や病気の噂がある…

sumichel / 43 view

TAKUYA∞(UVERworld)の学歴!出身高校・中学・小学校まとめ

人気ロックバンド「UVERworld」のボーカル・TAKUYA∞の学歴をまとめました。出身小学校・中学・高校…

Luccy / 115 view

山田将司の結婚や嫁と子供・双子の兄・出身高校や大学まとめ【THE BACK HORN…

オルタナティブ・ロックバンド「THE BACK HORN」のボーカルとしてファンを魅了してきた山田将司さん。…

passpi / 99 view

Toru(ワンオク)の学歴!出身高校・中学・小学校まとめ

ToruさんはONE OK ROCKのメンバーであり、ボーカルのTakaさんをメンバーに誘っています。 今…

さくら / 31 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

"); } })(jQuery);