広告/スポンサーリンク

松崎しげるのプロフィール

プロフィール

プロフィール

名前:松崎しげる(まつざきしげる)
本名:松崎茂幸(まつざきしげゆき)
生年月日:1949年11月19日
出身地:東京都江戸川区
血液型:AB型
身長:167cm
所属事務所:オフィスウォーカー

松崎しげるの生い立ち

東京都江戸川区の下町で生まれた松崎しげるさんは、根っからの江戸っ子気質の遊びの天才で、流行りのフラフープやホッピングをやらせたら右に出る者はいないというほどだったそうです。

また当時はまだ冷蔵庫、洗濯機、テレビが普及していない時代にも関わらず、テレビがあった松崎しげるさんの家は、相撲・プロレス・野球中継の時間ともなると人だかりだったと言います。

甲子園を目指して野球に励んでいた

甲子園を目指して野球に励んでいた

そんな松崎しげるさんは幼少期からプロ野球に憧れ、小学校・中学と野球に明け暮れていたそうです。

そしてスポーツ推薦で日本大学第一高等学校へ進学した松崎しげるさんは、甲子園を目指して野球に打ち込むも、怪我をしたことで野球を断念し退部しています。

その後は音楽一筋に

その後は音楽一筋に

その後は音楽一筋になった松崎しげるさんは、友人に誘われビートルズのコピーをするなど音楽活動をスタートさせています。

松崎しげるの昔の若い頃まとめ

大学在学中から本格的に音楽活動をスタート

バンド『ミルク』を結成

バンド『ミルク』を結成

そんな松崎しげるさんは日本大学藝術学部に進学すると、高校時代からの友人だった日高富明さん、堀内護さんらとともにバンド『ミルク』を結成しています。

しかしバンドブームの終息と共に仕事がなくなつたミルクは、結成からわずか2年で解散しています。

広告/スポンサーリンク

スカウトされソロデビューするも不遇の時期が続く

1970年、『8760回のアイ・ラブ・ユー』でソロデビュー

1970年、『8760回のアイ・ラブ・ユー』でソロデビュー

そんな松崎しげるさんは当時、大橋プロダクションのマネージャーをしていた宇崎竜童さんにスカウトされ、1970年に『8760回のアイ・ラブ・ユー」で』ソロデビューを果たすも、全く売れなかったのです。

1972年、『黄色い麦わら帽子』がスマッシュヒット

1972年、『黄色い麦わら帽子』がスマッシュヒット

しかし顔だしなしで『グリコアーモンドチョコレート』のCMソングを担当することになった松崎しげるさんは、1972年の同CMソングだった「黄色い麦わら帽子」がスマッシュヒットするも、その後はヒット曲に恵まれず、不遇の時期が続いたのです。

黄色い麦わら帽子 (Kiiroi Mugiwaraboshi) - 松崎しげる (Shigeru Matsuzaki) - 1972年 (5thシングル) - YouTube

出典:YouTube

『愛のメモリー』が大ヒットし、ブレイク

1976年のマジョルカ音楽祭が転機に

1976年のマジョルカ音楽祭が転機に

こうして不遇の時期が続いた松崎しげるさんは1976年、スペインで開催された『マジョルカ音楽祭』に「愛の微笑」で出場すると、最優秀歌唱賞と2位に輝いたのです。

しかしそれでも日本の音楽シーンでは注目されず、レコード会社からも難色を示されリリースには至りませんでした。

翌1977年、『愛のメモリー』と改題され大ヒット

翌1977年、『愛のメモリー』と改題され大ヒット

しかし翌1977年、「愛の微笑」が『愛のメモリー』として改題され、『グリコ アーモンドチョコレート』のCMソングに起用されると大ヒットを記録し、様々な賞を受賞した松崎しげるさんは、同年の紅白歌合戦へも初出場を果たし、ブレイクしたのです。

そして翌1978年には、選抜高校野球大会の入場行進曲にも選ばれています。

「スペインのマジョルカ音楽祭で最優秀歌唱賞を受賞したのですが、当初、日本での反応は冷ややかでした。レコード会社に持ち込んでも『こんな難しい曲、売れるわけない!』とあっさり断られるんですよ。ところが、グリコのCMソングに起用されるや否や『美しい人生よ~♪ いやー、いい曲だね』と掌を返したよう。
 1977年の日本レコード大賞歌唱賞受賞、紅白歌合戦出場、そして翌年の選抜高校野球大会の入場行進曲にもなりました。少年時代からの夢の甲子園。バックネット裏で入場行進する球児達を見て、涙が溢れました。この一曲が色んなドラマを作ってくれたし、この曲の持っているパワーが自分の世界を築いてくれた思いです」

松崎しげるライブ 愛のメモリー - YouTube

出典:YouTube

俳優やタレントとしても活躍

1977年、俳優デビュー

1977年、俳優デビュー

こうして歌手としてブレイクした松崎しげるさんは俳優としての仕事も舞い込み、1977年に俳優デビューすると、1979年のテレビドラマ『噂の刑事トミーとマツ』で人気を博し、以降多くのテレビドラマや映画に出演しています。

広告/スポンサーリンク
広告/スポンサーリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

古坂大魔王の実家と家族!父と母や兄弟&生い立ちまとめ

「PPAP」のピコ太郎としても知られるお笑いタレントの古坂大魔王についてまとめました。タレントや音楽プロデュ…

Luccy / 359 view

岡崎体育の歴代彼女・結婚!結婚観もまとめ

シンガーソングライター・岡崎体育の彼女や結婚など恋愛事情をまとめました。歴代彼女と噂された女性たちや現在の彼…

Luccy / 209 view

崎山蒼志の出身高校は浜北西?大学は?小学校や中学など学歴を総まとめ

2021年1月27日にシンガーソングライターとしてデビューをしたばかりの期待の新星である崎山蒼志は浜北西高校…

rirakumama / 138 view

槇原敬之とパートナー奥村秀一の現在!出会いと同性婚の経緯・破局原因、2度の逮捕と近況…

槇原敬之さんとは、20年以上に渡って同性婚状態にあった奥村秀一さん。同時に、槇原さんの個人事務所の代表も務め…

passpi / 998 view

三木道三の現在!改名理由と仕事・年齢・結婚や嫁と子供もまとめ

「Lifetime Respect」の大ヒットで知られるレゲエシンガーで、現在は「DOZAN11」の名前で活…

Luccy / 855 view

タブレット純の学歴!出身高校・中学・小学校まとめ

歌手・お笑いタレントとして人気のタブレット純。彼はミュージシャンとしての一面も持ち合わせていますが、どういっ…

aquanaut369 / 292 view

矢沢永吉の年収と資産・自宅まとめ

日本を代表するロックミュージシャン・矢沢永吉の年収・資産・自宅をまとめました。長者番付の歌手部門1位を獲った…

Luccy / 479 view

広告/スポンサーリンク

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

清水翔太の父親と母親など実家の家族&生い立ちまとめ

シンガーソングライター・清水翔太の生い立ち、実家、家族とのエピソードをまとめました。音楽に触れて過ごした少年…

Luccy / 795 view

森崎ウィンの歴代彼女!結婚の噂や好きなタイプを総まとめ

俳優として人気を集めている森崎ウィン。非常に女性が人気が高く、これまで付き合ってきた彼女や恋愛事情について気…

aquanaut369 / 275 view

山根康広の現在!今の年齢・仕事・自宅・病気まとめ

ミリオンヒット曲「Get Along Together」で知られるシンガーソングライター・山根康広の現在をま…

Luccy / 562 view

瑛人(歌手)の出身と年齢!香水の魅力・歌唱力・ハンバーガー屋も調査

「香水」のヒットにより、一気に日本中へ名を轟かせた歌手の瑛人さん。この記事では、瑛人さんの身・年齢などのプロ…

kent.n / 105 view

たなか(ぼくりり)の本名と年齢・実家と家族!父親・母親・兄弟もまとめ

「ぼくのりりっくのぼうよみ」通称:ぼくりりとして活動していたシンガーソングライター・たなかの本名と年齢、実家…

Luccy / 236 view

吉田拓郎の学歴!出身大学・高校・中学・小学校まとめ

吉田拓郎さんはフォークを世に広め社会現象を起こした一人といえるのではないでしょうか。今回はそんな吉田拓郎さん…

さくら / 158 view

山下徹大(加山徹)の身長は?迫田孝也に似てる説も総まとめ【加山雄三の息子】

加山雄三さんの息子として知られ俳優として活躍する山下徹大(加山徹)さんですが、同じく俳優の迫田孝也さんに似て…

sumichel / 300 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

"); } })(jQuery);