広告/スポンサーリンク

ファンクバンドとは

ファンクとは、アフリカ系アメリカ人をルーツとするブラック・ミュージックのジャンルのひとつで、リズムに重点が置かれるブラック・ミュージックの中でも特にノリのいいもので、「ファンキー」という言葉と同じ語源のものとされています。「16ビート」という細かいリズムの取り方、反復されるフレーズ、前面に出て曲をリードするベース、チャカチャカと歯切れよくリズムを刻むギターなどが特徴になっています。

日本のファンクバンド人気おすすめランキングTOP60-56

新感覚ジャズファンクバンド「The Owls」(ジ・アウルズ) ”The Owlsのテーマ” 【オリジナル曲】 - YouTube

出典:YouTube

60位:The Owls

「The Owls」は、ジャズファンクをメインとして横浜などで活動している大人数のファンクバンドです。軽快なリズムを奏でるドラムやパーカッション、ホーンセッションは、聴いていてとても楽しい気分にさせてくれます。

Holstein - YouTube

出典:YouTube

59位:巨乳まんだら王国。

巨乳まんだら王国。は、大阪府出身のバンドで、ボーカルで教祖のイコマノリユキは変態ヘヴィロッカーを自称しているだけあって、メタル、ファンク、ポップ、テクノ、パンク、ヘヴィーロック等をベースとする歌謡テイストを利かせた楽曲は下ネタのオンパレードです。

【MV】THIS MOMENT / 二人目のジャイアン - YouTube

出典:YouTube

58位:二人目のジャイアン

2011年結成の“J-POPエンターテインメントバンド”で、ホーン3管にパーカッションまでも有した男オンリーの大所帯編成でソウルやファンク、ジャズなどを取り混ぜた独自のサウンドを構築しています。

宮尾すすむと日本の社長 「二枚でどうだ!」 - YouTube

出典:YouTube

57位:宮尾すすむと日本の社長

バンド名は、キーボードのマス宮尾こと宮尾益実の苗字と、テレビ朝日系で放送されていたワイドショー番組『モーニングショー』の人気コーナー、『宮尾すすむのああ日本の社長』に因んでいます。ゆったりとしたテンポでスウィングしながら奏でられるギターと、ファンクなドラム、そして下世話でみだらな歌詞が実にファンキーと人気を博しました。

グッド・ナイト・ベイビー ザ・キングトーンズ UPC‐0103 - YouTube

出典:YouTube

56位:ザ・キングトーンズ

「ザ・キングトーンズ」は、1960年2月から活動する4人編成の日本の音楽グループである。『グッド・ナイト・ベイビー』『暗い港のブルース』などの代表曲をもつ一方、1950年代後半から1960年代前半の曲を歌い、ドゥー・ワップ[1]のコーラス・スタイルを結成以来堅持し続けています。

日本のファンクバンド人気おすすめランキングTOP55-51

Tempalay 「革命前夜」 (Official Video) - YouTube

出典:YouTube

55位:Tempalay

「Tempalay」は、フジロックなどの大型フェスや中国ツアー、米・SXSWを含む全米ツアーなど国内外で精力的にライヴ活動を展開。メンバーチェンジを経て、2018年7月より現体制へ移行、2020年に配信シングル「EDEN」でメジャー・デビューします。2021年の『ゴーストアルバム』までアルバム4枚をリリースしている人気バンドです。

Emerald / 東京 【OFFICIAL MUSIC VIDEO】 - YouTube

出典:YouTube

54位:Emerald

「Emerald」は、2011年に結成された日本のバンドで、ファンク、ジャズ、ネオソウル、AORといったジャンルを軸にしながら、J-POPの文脈が加わった新たなポップ・ミュージックの形を提示しています。

広告/スポンサーリンク

yonawo - ごきげんよう さようなら【OFFICIAL MUSIC VIDEO】 - YouTube

出典:YouTube

53位:yonawo

「yonawo」は、2017年に福岡県で結成された4人組の新世代ネオ・ソウル・ファンク・バンドで、2018年の『ijo』『SHRIMP』の自主制作EPが即完売し、地元のカレッジチャートにもランクインするなど注目された後、2019年11月にメジャー・デビュー。「ミルクチョコ」「Mademoiselle」のデジタル・シングルを経て、2020年に初の全国流通盤となるミニ・アルバム『LOBSTER』を発表しています。

RC Succession - 雨上がりの夜空に #1 - YouTube

出典:YouTube

52位:RCサクセション

「RCサクセション」は、日本のロックバンドで、忌野清志郎をリーダーとし、「King of Rock」「King of Live」の異名をとるなど「日本語ロック」の成立や、現在日本で普通に見られるロックコンサート、ライブパフォーマンスのスタイルの確立に大きな影響を及ぼしました。忌野さんが影響を受けた1960年代のロック、ファンク、ソウルの影響を色濃く受けたサウンドが特徴です。

ゴマアブラ「ゴマアブラのテーマ」 - YouTube

出典:YouTube

51位:ゴマアブラ

「ゴマアブラ」は、ゴマアブラは、東京都を拠点に活動するインディーズミュージックロックバンドで、日曜日に都内某所でのストリートライブを敢行し、1stアルバム「海老BODY」は吉祥寺タワーレコードのデイリーチャート1位を獲得しています。

日本のファンクバンド人気おすすめランキングTOP50-46

大橋純子と美乃家セントラルステイション シンプル・ラブ JUNKO OHASHI/SIMPLE LOVE - YouTube

出典:YouTube

50位:美乃家セントラル・ステイション

「美乃家セントラル・ステイション」は、日本のポップバンドで、ヴォーカリスト・大橋純子のバックバンドとして結成され、佐藤健や土屋昌巳が在籍したことで知られ、R&B、ファンク、ソウル・ミュージック、ポップス、ニューミュージックなど幅広く活躍しています。

イカ天 ヒメジ/センチメントミキサーズ/アマチュアバンドコンテスト1989年~ - YouTube

出典:YouTube

49位:センチメントミキサーズ

栃木県足利市から89年に”イカ天”に登場し7代目イカ天キングとなったバンドで、メンバー間で17の歳の差という世代間のギャップもバネにし、荒っぽい歌声と民俗音楽を吸収したポップな音で寒風すさぶロック魂を聴かせました。

ICE - Truth - YouTube

出典:YouTube

48位:ICE

「ICE」は、93年、『ICE』でデビュー。94年発表のシングル「MOON CHILD」で人気に火がつきました。ロック、ジャズ、ファンク、R&Bなどをアダルトに、そしてスタイリッシュに自身の音楽に昇華した、男女ユニット・ブームのきっかけとなりました。

風味堂 - クラクション・ラヴ~ONIISAN MOTTO GANBATTE~ - YouTube

出典:YouTube

47位:風味堂

「風味堂」は、スタジオのメンバー募集の貼り紙という運命に導かれて集った3人組からなる人気バンドです。2004年11月。スピードスターレコードよりメジャーデビュー、メロウな雰囲気も感じられ、『クラクション・ラヴ』のようなおもしろいリリックもファンキーと人気です。

rega / VIP 【PV】 - YouTube

出典:YouTube

46位:rega

「rega」は、日本のインストゥルメンタル・バンドで、ジャンルにとらわれない音楽性、心地良いメロディによる緻密に構築された楽曲が特色で、人間味あふれる戯れるように遊ぶライヴ・パフォーマンスも魅力です。

日本のファンクバンド人気おすすめランキングTOP45-41

SAL LOVE COMES AND GOES - YouTube

出典:YouTube

45位:SAL

「SAL」は、YOHEY、有輝、D-THE 369の3人による、男女混合ユニットで、伸びやかな男女ヴォーカルにラップが絡む個性的なサウンドを聴かせ、03年にはSOUL’d OUTのDiggy-MO’をフィーチャーしたシングル「Where is freedom?~swinging and listening~」、2ndアルバム『DUSK』をリリースして注目を集めました。

広告/スポンサーリンク
広告/スポンサーリンク

関連するまとめ

ドラマ主題歌の人気曲ランキング60選!歴代の名曲【最新決定版・動画付き】

「月9」や「トレンディドラマ」など、今やドラマはテレビになくてはならない存在になっています。が、内容を盛り上…

maru._.wanwan / 608 view

カントリー・ミュージック有名アーティスト30選!人気ランキング【海外・日本別】【最新…

今回は、カントリー・ミュージックのアーティスト&ユニット・バンドの人気・有名ランキングを海外・日本別でまとめ…

kent.n / 2434 view

女性アイドル人気曲ランキング100選!昭和・平成以降別【最新決定版】

男性の生きがいでもある女性アイドルは、昭和から平成への時代の移り変わりとともに、元気や勇気を与えてくれるよう…

maru._.wanwan / 880 view

一発屋の歌手32名の現在!消えたアーティストを衝撃順にランキング【最新決定版】

著名な曲を世に送り出し、その後は鳴かず飛ばず、そんな歌手やアーティストと言えば様々な名前が思い浮かぶかと思い…

maru._.wanwan / 3883 view

【日本】ガレージロック邦楽バンド55選!人気おすすめランキング【最新決定版・動画付き…

1960年代にアメリカの若者が演奏したシンプルで荒々しいロックミュージックが「ガレージロック」と呼ばれ、日本…

maru._.wanwan / 925 view

日本歌手の年収ランキング40選!邦楽アーティストの収入を公開【最新決定版】

日本人歌手の中でもJ-POPやアイドルなど、幅広いジャンルがあり、数多くの歌手が活躍していますが、人気アーテ…

maru._.wanwan / 5067 view

ロキノン系のバンド25選!人気おすすめランキング【最新決定版・動画あり】

ロック系の人気雑誌「ROCKIN’ON」「ROCKIN’ON JAPAN」に登場する機会が多いバンドを意味す…

kent.n / 476 view

広告/スポンサーリンク

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

イケメン日本人男性歌手ランキングTOP50【最新決定版】

日本で活躍する数々のアーティストの中でもイケメンの男性歌手のナンバーワンは誰なのか、気になった方も多いかと思…

maru._.wanwan / 4396 view

世界のアルバム歴代売上ランキングTOP55【最新決定版】

世界には有名なビッグアーティストが数多く活躍していますが、これまでに多くの名作アルバムがリリースされてきまし…

maru._.wanwan / 830 view

【邦楽】日本のフュージョンバンド25選!人気おすすめランキング【最新決定版】

この記事では、日本のフュージョンバンドとユニットの人気・おすすめランキングを大公開。フュージョンを愛する多く…

kent.n / 922 view

邦楽ヒップホップ人気曲おすすめランキング60選!日本の名曲【最新決定版】

さまざまな音楽のジャンルがある中でも若者から絶大な人気を誇っているヒップホップ(HIPHOP)。日本語ラップ…

maru._.wanwan / 695 view

盛り上がる夏うた人気曲ランキング70選!洋楽・邦楽別で紹介【最新決定版・動画付き】

みなさんにとって夏の定番として、気分を盛り上げる夏の歌は何でしょうか?邦楽・洋楽の違い、ポップな曲やレゲエな…

maru._.wanwan / 296 view

洋楽ディスコ・ミュージック35選!人気曲・おすすめランキング【最新決定版・動画あり】

音楽を聴いてノリノリの気分になりたいときは、ディスコ・ミュージックがピッタリ!今回は、日本でも多くの人に愛さ…

kent.n / 188 view

歌手/ミュージシャンの名言100選!ランキングで紹介【最新決定版】

人気のある歌手やミュージシャンは、その圧倒的なカリスマ性によりファンを惹きつけており、発する一言は名言として…

maru._.wanwan / 726 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

"); } })(jQuery);