ダリル・ホールのプロフィール

ダリル・ホール(Daryl Hahl)

ダリル・ホール(Daryl Hahl)

本名: ダリル・フランクリン・ホール(Daryl Franklin Hohl)
生年月日: 1946年10月11日
出生地: 米ペンシルベニア州チェスター郡ノース・コベントリー
出身地: 米ペンシルベニア州モンゴメリー郡ポッツタウン
所属デュオ: ダリル・ホール&ジョン・オーツ
活動期間: 1969年 -
ジャンル: ブルー・アイド・ソウル、ポップ・ロック

ダリル・ホールは、言わずと知れたアメリカが誇るスーパー・デュオ「ダリル・ホール&ジョン・オーツ(ホール&オーツ)」のリード・シンガーです。

ダリル・ホール&ジョン・オーツ

ダリル・ホール&ジョン・オーツ

左側がダリル・ホール

ホール&オーツとして1972年にデビューを果たすも、実はなかなか芽が出なかったと言います。

しかし、1974年にタヴァレスがホール&オーツの「シーズ・ゴーン(She’s Gone)」をカバーしたことがキッカケとなり、一躍注目を集めるようになりました。

She’s Gone (1976) - Hall & Oates - YouTube

出典:YouTube

本家、ホール&オーツの「She’s Gone」。1972年の作品ですが、映像は1976年に再販された時のものです。

その後も、1976年にシングルカットされた「サラ・スマイル(Sara Smile)」が全米4位を記録したことを皮切りに、「リッチ・ガール(Rich Girl)」や「イッツ・ア・ラーフ(It’s a Laugh)」、「ウェイト・フォー・ミー(Wait For Me)」などのヒット曲を連発しました。

そんなダリル・ホール&ジョン・オーツの代表曲と言えば…

Daryl Hall & John Oates - Private Eyes (Official HD Video) - YouTube

出典:YouTube

Daryl Hall & John Oates - Maneater (Official Video) - YouTube

出典:YouTube

ダリル・ホールの「DreamTime」がZARDの「負けないで」に似てる?

そんなホール&オーツのリード・シンガーを務めるダリル・ホールが、1986年8月に満を持してリリースしたソロ・アルバム「Three Hearts in the Happy Ending Machine」。

その中からシングルカットされたダリル・ホールのソロ・ファーストシングル「DreamTime」は、全米5位まで上がった大ヒット曲なんですよね。

ちょうどYouTubeに同曲のMVがあったのでご紹介しましょう。

Daryl Hall - Dreamtime - YouTube

出典:YouTube

この「DreamTime」聴いて、「アレ?」って思いませんでした?
特にイントロ部分…

そう、ZARDの代表曲「負けないで」に似てる…というか、ソックリなんですよね。

負けないで (What a beautiful memory 〜forever you〜) - YouTube

出典:YouTube

前述したように、ダリル・ホールの「DreamTime」がリリースされたのは1986年で、「負けないで」のリリースは1993年です。

ってことは…どちらかがパクリだったとすれば、当然にして後発の「負けないで」がパクったことになるんですよね。

この「負けないで」は、ZARDにとって初のオリコン1位獲得曲であり、初のミリオンセールを記録した、言ってみれば“出世作”とも言えます。

そんな同バンドにとって重要な楽曲が、実はパクリだったとすれば…ファンのショックは想像に余りあります。

そこで、まずはZARDの「負けないで」について、簡単に振り返っておくことにしましょう。

ZARDの出世作「負けないで」の誕生秘話

ZARDの6thシングル「負けないで」は、4thシングル「眠れない夜を抱いて」以来、2作ぶりに織田哲郎さんが作曲を手掛けた楽曲でした。

ただ、元々この楽曲は、織田哲郎さん自身のアルバム用として制作されたものだったそうなんですよね。

織田哲郎さん

織田哲郎さん

しかし、この曲に坂井泉水さんが詩をつけて歌ってみたところ、そのあまりのハマりっぷりにスタッフは絶賛、プロデューサーの長戸大幸さんも「これは売れる!」と確信したことから、急遽ZARDのシングルとして売り出すことが決定したのだとか。

ちなみに、織田哲郎さんは、この楽曲の制作段階では特にイメージや設定などはなく、自然に出て来たメロディーだったと語っています。

また、レコーディング中に「最後まであきらめないで」から「最後まで走り抜けて」に歌詞を書き替えたというエピソードをもつ坂井泉水さんも、生前「負けないで」の作詞について、次のように語っています。

関連するまとめ

アクセル・ローズの嫁と子供&結婚と離婚!恋人や再婚も総まとめ

世界的ロックバンド「ガンズ・アンド・ローゼズ」でボーカルを務めているアクセル・ローズ。彼は過去に結婚と離婚を…

aquanaut369 / 10402 view

ガンズ・アンド・ローゼズの代表曲21選!名曲・人気ランキング【最新決定版・動画付き】

ガンズ・アンド・ローゼズ(Guns N’ Roses)は、1985年に結成された米国ロサンゼルスを拠点とする…

maru._.wanwan / 3516 view

ダリル・ホールの現在!身長と年齢や若い頃・結婚や子供も総まとめ

ブルー・アイド・ソウル・デュオ『ダリル・ホール&ジョン・オーツ』として活躍するダリル・ホールさん。そこで今回…

sumichel / 5613 view

ガンズ・アンド・ローゼズ歴代メンバー9人の現在!衝撃順にランキング

世界に名を広めている偉大なロックバンドであるガンズ・アンド・ローゼズ(Guns N’ Roses)。今回は、…

kent.n / 6981 view

ムーディー・ブルースのアルバム20選!人気おすすめランキング【最新決定版】

プログレというよりポップでフォーキーなスタンスが持ち味のイングランド出身のロックバンド「ムーディー・ブルース…

maru._.wanwan / 1477 view

アダム・レヴィーンがかっこいい!身長と筋肉・髪型やファッション・香水まとめ

マルーン5のボーカル&ギターを務めているアダム・レヴィーンさんは、イケメンミュージシャンとしても注目を集めて…

kent.n / 2814 view

アダム・レヴィーンの結婚と嫁・元カノやシャラポワとの関係も総まとめ

マルーン5のボーカルとして非常に人気が高いアダム・レヴィーン。これまでに数多くの有名人女性と関係が噂になって…

aquanaut369 / 6877 view

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

エイミー・リーの現在!出身や年齢・家族と病気・結婚・歌唱力や代表曲を総まとめ

ロックバンド『エヴァネッセンス』のボーカルとして活躍し、パワフルな歌唱力でリスナーを魅了するエイミー・リーさ…

sumichel / 4211 view

ムーディー・ブルースのアルバム20選!人気おすすめランキング【最新決定版】

プログレというよりポップでフォーキーなスタンスが持ち味のイングランド出身のロックバンド「ムーディー・ブルース…

maru._.wanwan / 1477 view

ダリル・ホールの現在!身長と年齢や若い頃・結婚や子供も総まとめ

ブルー・アイド・ソウル・デュオ『ダリル・ホール&ジョン・オーツ』として活躍するダリル・ホールさん。そこで今回…

sumichel / 5613 view

アクセル・ローズの嫁と子供&結婚と離婚!恋人や再婚も総まとめ

世界的ロックバンド「ガンズ・アンド・ローゼズ」でボーカルを務めているアクセル・ローズ。彼は過去に結婚と離婚を…

aquanaut369 / 10402 view

マルーン5の歴代メンバー人気ランキング!脱退メンバー含むプロフィールも紹介

日本の音楽ファンたちの間でも、広く親しまれている超大物バンド「マルーン5」。今回は、脱退したメンバーも含めた…

kent.n / 5393 view

アクセル・ローズの現在!今の仕事・歌声の変化と歌唱力まとめ

世界的ロックバンド「ガンズ・アンド・ローゼズ(Guns N’ Roses)」のボーカル、アクセル・ローズの現…

Luccy / 17678 view

グウェン・ステファニーの旦那と子供!結婚・離婚・再婚を総まとめ

ロックバンド『ノー・ダウト』のボーカルとして活躍するグウェン・ステファニー(Gwen Stefani)さんは…

sumichel / 1244 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング