広告/スポンサーリンク

ジェフ・ベックとは

プロフィール

プロフィール

出生名:ジェフリー・アーノルド・ベック
生誕:1944年6月24日
出身地: イングランド ロンドン・ウォリントン
死没:2023年1月10日(78歳没)
ジャンル:ロック、フュージョン、ハードロック
活動期間:1962年 - 2023年
レーベル:EMI、エピック・レコード

概要

概要

ジェフリー・アーノルド・ベックは、イングランド出身のミュージシャン、ギタリスト。 日本では、エリック・クラプトン、ジミー・ペイジと並ぶ3大ロック・ギタリストの一人とされている。『ローリング・ストーン』誌の選ぶ「最も偉大な100人のギタリスト」において2003年は第14位、2011年の改訂版では第5位にランクインしています。

ジェフ・ベックのアルバム人気おすすめランキングTOP15-11

15位:ベック・オラ

名パフォーマンスが詰まった傑作

名パフォーマンスが詰まった傑作

リリース:1969年6月
ジャンル:ロック
チャート最高順位:15位(アメリカ)

「ベック・オラ」は、ジェフ・ベック・グループとしての2作目で、彼の多彩なギターワークはもちろん、ハードロックのプロトタイプとも言える名パフォーマンスが詰まった傑作です。

14位:ブロウ・バイ・ブロウ

1975年発表のヴォーカル・レス作品

1975年発表のヴォーカル・レス作品

リリース:1975年3月29日
ジャンル:ロック
チャート最高順位:27位

名曲「哀しみの恋人達」を収録した1975年発表のヴォーカル・レス作品。ジャズのエレクトリック化も実現し即興性豊かに仕上げた「分かってくれるかい」「スキャッターブレイン」など9曲を収録しています。

13位:トゥルース

アルバムでデビュー作

アルバムでデビュー作

リリース:1968年8月
ジャンル:ロック
チャート最高順位:15位(アメリカ)

「トゥルース」は、1968年に発表されたジェフ・ベック・グループのアルバムでデビュー作。参加メンバーのロッド・スチュワート、ロン・ウッドにとってはキャリア初の出世作であり、ビルボード200で最高位15位を記録しています。

12位:ワイアード-SACDマルチ・ハイブリッド・エディション-

広告/スポンサーリンク
キャリア屈指の名盤『ワイアード』発売40周年記念盤

キャリア屈指の名盤『ワイアード』発売40周年記念盤

リリース:2016年11月2日
ジャンル:ロック
チャート最高順位:43位

キャリア屈指の名盤『ワイアード』発売40周年記念盤。当時限定発売された超希少4ch Mix盤(クアドラフォニック)のSACD 5.1ch化による発売がこの度世界で初めて実現、CDとのハイブリッドかつ7インチ紙ジャケ仕様というプレミアム・エディションで復刻した永久保存版です。

11位: YOSOGAI

日本独自作品

日本独自作品

リリース:2014年4月5日
cジャンル:ロック
チャート最高順位:43位

未発表の新曲2曲“Loaded”“Why Give It Away(feat. Sophie Delila)”と、ライブ・カヴァー曲である“Danny Boy(feat. Imelda May)(LIve At Moody Theater, Austin, TX)”の3曲を収録した日本独自作品です。

ジェフ・ベックのアルバム人気おすすめランキングTOP10-6

10位: LIVE+

最新のジェフ・ベック音源を堪能

最新のジェフ・ベック音源を堪能

リリース:2015年9月6日
ジャンル:ロック
チャート最高順位:34位

2014年のUSツアーの音源を収録した最新ライヴ・アルバムに、スタジオ・テイクの新曲を2曲収録した、まさにファン待望の当時としては最新のジェフ・ベック音源を堪能できます。

9位: ラウド・ヘイラー

ボーカル曲にも重点が置かれた、新境地とも呼べる話題作

ボーカル曲にも重点が置かれた、新境地とも呼べる話題作

リリース:2016年7月15日
ジャンル:ロック
チャート最高順位:14位

ジェフ・ベックの比類なきギター・ワークがファンク、エレクトロニック・ミュージック、ソウル、ブルースなどをから構成される全編に展開。まさにジェフ・ベックならではの内容となっており、ボーカル曲にも重点が置かれた、新境地とも呼べる作品です。

8位:ライヴ・ベック3~ライヴ・アット・ロニー・スコッツ・クラブ

グラミー賞曲「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」を収録

グラミー賞曲「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」を収録

リリース:2008年11月26日
ジャンル:ロック
チャート最高順位:43位

2007年11月27日から12月1日までの5日間、ロンドンのロニー・スコッツ・ジャズ・クラブで行われたライヴを収録。本作に収録された「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」で、グラミー賞最優秀ロック・インストゥルメンタル・パフォーマンス賞を受賞しています。

7位:ライヴ・ベック ’06

広告/スポンサーリンク
広告/スポンサーリンク

関連するまとめ

マルーン5の歴代メンバー人気ランキング!脱退メンバー含むプロフィールも紹介

日本の音楽ファンたちの間でも、広く親しまれている超大物バンド「マルーン5」。今回は、脱退したメンバーも含めた…

kent.n / 3811 view

アクセル・ローズの嫁と子供&結婚と離婚!恋人や再婚も総まとめ

世界的ロックバンド「ガンズ・アンド・ローゼズ」でボーカルを務めているアクセル・ローズ。彼は過去に結婚と離婚を…

aquanaut369 / 13079 view

ムーディー・ブルースのアルバム20選!人気おすすめランキング【最新決定版】

プログレというよりポップでフォーキーなスタンスが持ち味のイングランド出身のロックバンド「ムーディー・ブルース…

maru._.wanwan / 3725 view

エイミー・リーの現在!出身や年齢・家族と病気・結婚・歌唱力や代表曲を総まとめ

ロックバンド『エヴァネッセンス』のボーカルとして活躍し、パワフルな歌唱力でリスナーを魅了するエイミー・リーさ…

sumichel / 9168 view

マルーン5の人気曲ランキング25選【動画付き・最新決定版】

世界を席巻するトップ・バンドとして知られる「マルーン5」。全世界トータルセールスは1億1000万枚を記録して…

maru._.wanwan / 1248 view

ガンズ・アンド・ローゼズのアルバム8選!人気おすすめランキング【最新決定版】

1980年代末からヒットを連発し、全米で4,200万枚、全世界で1億枚以上のアルバムセールスを記録したアメリ…

maru._.wanwan / 2821 view

ダリル・ホールの現在!身長と年齢や若い頃・結婚や子供も総まとめ

ブルー・アイド・ソウル・デュオ『ダリル・ホール&ジョン・オーツ』として活躍するダリル・ホールさん。そこで今回…

sumichel / 14210 view

広告/スポンサーリンク

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

エイミー・リーの現在!出身や年齢・家族と病気・結婚・歌唱力や代表曲を総まとめ

ロックバンド『エヴァネッセンス』のボーカルとして活躍し、パワフルな歌唱力でリスナーを魅了するエイミー・リーさ…

sumichel / 9168 view

アダム・レヴィーンの結婚と嫁・元カノやシャラポワとの関係も総まとめ

マルーン5のボーカルとして非常に人気が高いアダム・レヴィーン。これまでに数多くの有名人女性と関係が噂になって…

aquanaut369 / 5633 view

ムーディー・ブルースのアルバム20選!人気おすすめランキング【最新決定版】

プログレというよりポップでフォーキーなスタンスが持ち味のイングランド出身のロックバンド「ムーディー・ブルース…

maru._.wanwan / 3725 view

ガンズ・アンド・ローゼズのアルバム8選!人気おすすめランキング【最新決定版】

1980年代末からヒットを連発し、全米で4,200万枚、全世界で1億枚以上のアルバムセールスを記録したアメリ…

maru._.wanwan / 2821 view

マルーン5の人気曲ランキング25選【動画付き・最新決定版】

世界を席巻するトップ・バンドとして知られる「マルーン5」。全世界トータルセールスは1億1000万枚を記録して…

maru._.wanwan / 1248 view

アダム・レヴィーンはADHD!病気の真相まとめ

人気バンド「マルーン5」のボーカル&ギターを務め、全世界の音楽ファンたちから愛されているアダム・レヴィーンさ…

kent.n / 1925 view

アダム・レヴィーンがかっこいい!身長と筋肉・髪型やファッション・香水まとめ

マルーン5のボーカル&ギターを務めているアダム・レヴィーンさんは、イケメンミュージシャンとしても注目を集めて…

kent.n / 4280 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング