BiSHとは…

BiSH(ビッシュ)

BiSH(ビッシュ)

ジャンル: ロック、パンク・ロック、ハード・ロック、オルタナティヴ・ロック、インダストリアル・ロック、J-POP
活動期間: 2015年 - 2023年(予定)
レーベル:
 ・ SUB TRAX (2015年 - 2016年)
 ・ avex trax (2016年 - )
事務所: WACK
共同作業者: 渡辺淳之介、松隈ケンタ (SCRAMBLES)

BiSHは2015年に結成されました。

名前の由来は「Brand-new-idol SHiT」で、その意味は「新生クソアイドル」。当初はこれがグループの肩書きになっていました。

しかし、2016年より avex traxからメジャーデビューすることが決まったのを機に、「avexに失礼だから」との理由から、肩書きを「新生クソアイドル」から「楽器を持たないパンクバンド」に変更されました。

そして、同年8月にはアユニ・Dが加入したことで、現在の6人のメンバーが揃っています。

まずはBiSHのことがあまり詳しくない人のために、簡単にメンバーのプロフィールと顔画像を確認しておきましょう。

アイナ・ジ・エンド

アイナ・ジ・エンド

生誕: 12月27日
出身地: 大阪府
血液型: A型
担当: おくりびと
ファンの俗称: THEENDER
加入: 2015年3月(オリジナルメンバー)
備考: 振り付け担当、ハスキーボイス

セントチヒロ・チッチ

セントチヒロ・チッチ

生誕: 5月8日[94]
出身地: 東京都八王子市
血液型: AB型
担当: 見た目は真面目、中身は悪女、これでも彼氏は2人まで
ファンの俗称: チッチキャップス
加入: 2015年3月(オリジナルメンバー)
備考: 加入以前は強がりセンセーションに所属していた

モモコグミカンパニー

モモコグミカンパニー

生誕: 9月4日
出身地: 東京都
血液型: O型
担当: あまのじゃく
ファンの俗称: ももこ組
加入: 2015年3月加入
備考: 多くの楽曲の作詞を担当している

ハシヤスメ・アツコ

ハシヤスメ・アツコ

生誕: 9月27日
出生地: 東京都
出身地: 福岡県
血液型: O型
担当: メガネ
ファンの俗称: ハシックス
加入: 2015年8月
備考: コント担当

リンリン

リンリン

生誕: 3月9日
出身地: 静岡県
血液型: B型
担当: 無口
ファンの俗称: リンリン☆テレフォンズ
加入: 2015年8月

アユニ・D

アユニ・D

生誕: 10月12日
出身地: 北海道札幌市
血液型: A型
担当: 僕の妹がこんなに可愛いわけがない[95]ファンの俗称: お兄たんズ
加入: 2016年8月
備考: 「PEDRO」・「青虫」としても活動

BiSHが2021年末のNHK紅白歌合戦でやらかした?

そんなBiSHは、2021年12月31日の「第72回NHK紅白歌合戦」に、念願の初出場を果たしました。

紅白歌合戦としては2年ぶりの有観客での開催ということもあり、盛り上がりを見せたのですが、その中でも話題になったのが、BiSHのパフォーマンスだったんですよね。

BiSHはこの日、ファンとのプロミス・ソングである「プロミスザスター」を披露し、ファンにとってはまさに感無量の一言に尽きるって感じだったのですが…

ネット上では、「歌が下手すぎる」「歌もダンスも中途半端で文化祭レベル」「もはや放送事故」などといった厳しい声が噴出していたようです。

ただ、その一方でBiSHを擁護する声も少なくなく、紅白で初めてBiSHを知ってファンになったという人もちらほら見かけました。

BiSHって歌が上手いの?下手なの?どっちなの?

じゃあ、実際のところBiSHは歌が上手いのでしょうか?それとも下手なのでしょうか?

BiSHの紅白出場は昔からの念願だったので、もちろん筆者もBiSHの出番を固唾を飲んで見守っていたのですが、実際のところひいき目にみても、かなり酷い出来だったと感じました。

もちろん、口パクでパフォーマンスするアイドルグループもいる中、BiSHは正真正銘、生歌を歌いながらパフォーマンスを披露するのをウリにしているため、どうしても歌唱にムラがあるのは致し方ありません。

それでもBiSHの歌唱力を支える、アイナ、チッチ、アユニの3人が3人とも不調だったのには少々驚きました。

と言うのも、アイナとアユニにある程度の振り幅があることは、これまでの経験上わかっていたのですが、どんな時にも安定感抜群のチッチまでもがイマイチだったってことは…もしかすると音響関係等に問題があったのかも知れません。

実際、バックの演奏に比べてボーカルの音がやたら大きく感じたんですよね。普段の彼女達のライブとは全く異なる音響に、ただでさえ緊張する場面なのに、それに拍車をかけてしまった…って言うのはどうでしょうか(笑)

関連するキーワード

関連するまとめ

南部虎弾の髪型がすごい!身長やファッションを総まとめ

過激パフォーマンスグループ「電撃ネットワーク」のメンバー南部虎弾。彼は個性的な髪型とファッションが特徴となっ…

aquanaut369 / 447 view

東京ゲゲゲイMARIEの本名と年齢・彼氏や結婚情報~バックダンサー・振り付けなど経歴…

5人組ダンスグループ「東京ゲゲゲイ」のメンバーであり、フィギアスケートの高橋大輔の振り付けを担当したことで注…

rirakumama / 1145 view

ISSAの本名と年齢!父親と母親・兄弟など家族もまとめ【DA PUMPのリーダー】

DA PUMPのリーダーとして活躍しているISSAですが、本名が邊土名 一茶(へんとな いっさ)と公表したこ…

rirakumama / 1586 view

柳葉敏郎の昔と若い頃!一世風靡セピア時代やその後の活動まとめ

現在もベテラン俳優として活躍する柳葉敏郎さんですが、昔は一世風靡セピアのメンバーとしてブレイクしたのです。そ…

sumichel / 739 view

【歌唱力】SixTONESメンバー歌が上手いランキングTOP6【最新決定版】

2020年1月22日、名曲「Imitation Rain」でCDデビューを飾ったSixTONES。この記事で…

kent.n / 310 view

ボイメン歴代メンバー人気順ランキング21選!BOYS AND MEN【最新決定版】

東海地方出身・在住の男性メンバーで構成された、日本のエンターテイメント集団のBOYS AND MEN(ボイメ…

maru._.wanwan / 942 view

前田亜紀(MAXのAKI)の現在!脱退理由は不仲?かわいそうの真相・結婚と離婚を総ま…

2001年にMAXにAKIとして加入した前田亜紀さんですが、2008年にMAXを脱退しています。 そこで今…

sumichel / 2416 view

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

川谷絵音のバンド遍歴!掛け持ちやプロデュースなど総まとめ

『ゲスの極み乙女。』のボーカルとして活躍する川谷絵音さんは、複数のバンドを掛け持ちしています。そこで今回は、…

sumichel / 347 view

元りんご娘・王林(2代目)の身長・本名や出身・実家の家族を総まとめ

バラエティ番組でも人気が高い元りんご娘の王林。かなりの高身長で知られていて、カップサイズなどスタイルの良さで…

aquanaut369 / 2262 view

アサヒ(リトグリ)の身長・カップ数・彼氏!かわいいけど眉毛が残念?【Little G…

Little Glee Monster(リトグリ)のメンバーとして活躍されているアサヒ(小林あさひ)ですが、…

rirakumama / 2357 view

小林萌花が東京音楽大学に?出身高校やピアノの実力・TEPPENへの期待まとめ

BEYOOOOONDSのメンバーとして活動中の小林萌花さん。ピアニストしても注目を集めている小林萌花さん。今…

kent.n / 2159 view

MAX・NANAの昔と若い頃!活動や口説いた俳優を総まとめ

女性ダンスグループ『MAX』のリーダーとして活躍するNANA(ナナ)さん。そこで今回は、MAX・NANAさん…

sumichel / 630 view

小林豊の彼女は?身長・高校と大学・結婚情報まとめ【元BOYS AND MEN】

BOYS AND MENのメンバーとして活躍されていた小林豊についてご紹介します。イケメンで女性人気も高かっ…

rirakumama / 1065 view

本田剛文の彼女や結婚は?有村架純への憧れも総まとめ

BOYS AND MENのメンバーである本田剛文さんの滑空の彼女とのクリスマスや結婚の有無、そして有村架純さ…

さくら / 368 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング