広告/スポンサーリンク

佐野元春のプロフィール

プロフィール

プロフィール

名前:佐野元春(さのもとはる)
生年月日:1956年3月13日
出身地:東京都台東区
職業:ミュージシャン、シンガーソングライター

佐野元春の昔の若い頃!名曲や最高傑作も紹介

現在は独立レーベル『Daisy Music』を主宰し、インターネットを通じた音楽活動などで活躍する佐野元春さん。ここでは佐野元春さんの昔の若い頃の経歴や活躍などをご紹介します。

漫画家を志すも、ミュージシャン志望へ

少年時代は漫画家に憧れる

少年時代は漫画家に憧れる

会社を経営する父親と元新劇女優で青山でジャズ喫茶を経営する母親の下で育った佐野元春さんは、鉄腕アトムを見たことがきっかけで少年時代は手塚治虫のアトリエを訪れたり、自身で描いた漫画を雑誌に投稿しようとするも、徹夜で書いた漫画を母に破り捨てられたことがきっかけで漫画家への情熱が次第に冷めていったのです。

中学からロックに傾向し、ギターを始める

中学からロックに傾向し、ギターを始める

そんな佐野元春さんは両親の影響で幼少期から洋楽を聞いていたこともあり、中学入学後からロックに傾向すると、中学1年生の時にアルバイトで貯めたお金でギターを購入し、中学2年生の時には初めての自作曲を完成させたのです。

高校からバンドを結成

高校からバンドを結成

そして高校1年生の時にボブ・ディランに影響を受けた佐野元春さんは、高校2年で音楽部に入部しピアノを始めると、高校3年生の時に音楽部のメンバーでバンド『バックレイン元春セクション』を結成したのです。

大学在学中は作曲やCM音楽などで活躍

大学在学中は作曲やCM音楽などで活躍

その後、大学へ進学後もバンド活動を続けた佐野元春さんでしたが、バンドメンバーが他のバンドに引き抜かれたことで自然消滅すると、大学2年生から佐藤奈々子と音楽活動をスタートし曲を共作するなどし、さらに作曲家の小坂忠と知り合いCM音楽を手伝うようになったのです。

さらに当時使用していたスタジオのエンジニアの薦めでヤマハポピュラーコンテストに出場した佐野元春さんは、本大会で優秀曲賞を受賞するも、生活費・学費を稼ぐため広告代理店に入社したのです。

広告/スポンサーリンク

24歳でデビューし、『SOMEDAY』でブレイク

1980年、シングル『アンジェリーナ』でデビュー

1980年、シングル『アンジェリーナ』でデビュー

しかし大学卒業後にプロデューサー小坂洋二から熱烈な勧誘を受け広告代理店を退社した佐野元春さんは、1980年にシングル『アンジェリーナ』でデビューし、同年4月には音楽番組『ファイティング80's』のレギュラーにも抜擢されたのです。

そしてライブを行い楽曲提供をするなど活躍した佐野元春さんは、その後シングル『SOMEDAY』や『BACK TO THE STREET』、『Heart Beat』と2枚のアルバムをリリースするも、なかなかセールスには結びつかなかったのです。

アルバム『SOMEDAY』がヒットしブレイク

アルバム『SOMEDAY』がヒットしブレイク

そんな佐野元春さんは最期のつもりで1985年にアルバム『SOMEDAY』をリリースすると、シングルでは注目されなかった『SOMEDAY』が注目を集め、オリコンアルバムチャートで最高位4位を記録するヒットとなり、トップアーティストの仲間入りを果たしたのです。

出典:YouTube

人気絶頂期に渡米し、新サウンドで賛否両論

人気絶頂期に渡米し、新サウンドで賛否両論

さらに1983年にリリースしたアルバム『No Damage』もオリコンチャート1位を獲得した佐野元春さんでしたが、新しいサウンドを追求すべく単身で渡米すると、帰国後の1984年にラップを取り入れたアルバム『VISITORS』をリリースしたのです。

すると、当時の日本では正当な音楽としてラップやヒップホップがほとんど浸透していなかったため、多くのリスナーに戸惑いを与え賛否両論を巻き起こすも、待望のオリジナルアルバムだったこともありオリコンチャートで1位を記録したのです。

出典:YouTube

そんな佐野元春さんは以降も国際青年年のテーマ曲として作られた『Young Bloods』や『CHRISTMAS TIME IN BLUE -聖なる夜に口笛吹いて』、『WILD HEARTS -冒険者たち-』など多くの曲をリリースしています。

広告/スポンサーリンク
広告/スポンサーリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

大江裕の昔はヤンキー?右目の傷や眉毛も総まとめ

北島ファミリーの一員でいつも優しい笑顔の大江裕さんですが、昔ヤンキーだったと言う噂があり、右目の傷にも注目が…

sumichel / 6437 view

優里(歌手)の彼女や結婚は?高木紗友希との文春熱愛報道・かくれんぼの歌詞の意味も総ま…

「かくれんぼ」の大ヒットで注目を集めている歌手の優里。今回は優里の「かくれんぼ」や彼女・結婚についてまとめて…

aquanaut369 / 2040 view

三浦大知の子供時代!グループFolderでの活躍など総まとめ

和声マイケル・ジャクソンと言われ、圧巻のパフォーマンスでファンを魅了する三浦大知さん。 そこで今回は、三浦…

sumichel / 3277 view

前田吟の生い立ちが壮絶!実家の家族(父親/母親/兄弟)を総まとめ

俳優として長年活動している前田吟。彼はその生い立ちが壮絶なことで知られていて、その家族が気になるファンは多い…

aquanaut369 / 5574 view

岡崎体育の歴代彼女・結婚!結婚観もまとめ

シンガーソングライター・岡崎体育の彼女や結婚など恋愛事情をまとめました。歴代彼女と噂された女性たちや現在の彼…

Luccy / 6647 view

大石昌良の実家の家族!父親と母親・兄弟を総まとめ

シンガーソングライターとして人気の大石昌良。彼はアニソンなどで高い人気を誇っていますが、どういった家庭に育っ…

aquanaut369 / 2051 view

木村徹二(鳥羽一郎の息子)の実家の家族!父親と母親・兄弟を総まとめ

歌手として人気の木村徹二。彼は父親が演歌界の大御所・鳥羽一郎であることは有名で、その他の家族にも注目が集まっ…

aquanaut369 / 538 view

広告/スポンサーリンク

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

松山千春が結婚した嫁・金田孝子との馴れ初めや子供まとめ

その類い稀なる歌唱力で多くのファンを魅了してきたシンガーソングライターの松山千春さん。 今回、松山千春さん…

passpi / 63207 view

スガシカオ作詞のSMAP「夜空ノムコウ」の制作秘話と封印した理由まとめ

スガシカオさんが作詞したSMAPの名曲「夜空ノムコウ」の制作秘話や、リリースされてから今日までの売り上げ実績…

passpi / 4027 view

松崎しげるの肌が黒い理由!身長・病気の噂・白い歯も総まとめ

黒い肌がトレードマークの松崎しげるですが、なぜあそこまで肌が黒いのか気になる人が多いようようです。今回は松崎…

aquanaut369 / 3102 view

山下徹大(加山徹)の身長は?迫田孝也に似てる説も総まとめ【加山雄三の息子】

加山雄三さんの息子として知られ俳優として活躍する山下徹大(加山徹)さんですが、同じく俳優の迫田孝也さんに似て…

sumichel / 4109 view

井上陽水の学歴!出身大学・高校・中学・小学校まとめ

井上陽水さんは日本を代表するシンガーソングライターで、自身のヒット曲はもちろん数多くのアーティストへの楽曲提…

さくら / 2497 view

Charの若い頃!戸越銀座の実家や家族(父親/母親/兄弟)も総まとめ

日本が誇るスーパーギタリストとして知られるChar(チャー)さんですが、実家や家族にも注目が集まっています。…

sumichel / 7917 view

imaseの身長は?髪型やファッションまとめ/TikTok発の次世代“イケメン”アー…

TikTok上でバズりまくり、遂にメジャーデビューまで果たしてしまったimase(いませ)さん。 今回は、…

passpi / 16028 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

"); } })(jQuery);