渡瀬マキのプロフィール

名前:渡瀬 マキ(わたせ マキ)
生年月日:1969年2月22日
出身地:三重県鳥羽市
血液型:O型

渡瀬マキはバンド「LINDBERG」のボーカルとして知られる女性ミュージシャンです。

1986年に「1986ヤングジャンプクイーン」でグランプリを獲得して芸能界入りし、本名の渡瀬麻紀名義でタレントとして活動を開始。

1987年にアイドル歌手としてシングル「パールモンド・Kiss」でデビューし、〝真珠のような女の子〟のキャッチフレーズで歌手活動を開始しました。

1988年にアイドル歌手時代のバックバンドだった平川達也をはじめ川添智久や小柳昌法とバンド「LINDBERG」を結成。

1989年にデビューし、2ndシングル「今すぐKiss Me」が1990年オリコンシングルセールス年間3位にランクインする大ヒットを記録してブレイクを果たしました。

出典:YouTube

私生活ではバンド「LINDBERG」のメンバーである平川達也と結婚し子供にも恵まれましたが、その一方で子宮頸がんや機能性発声障害など病気に悩まされる日々でもありました。

ここでは渡瀬マキが公表した子宮頸がんや機能性発声障害などの病気、再発など現在の病状、最新の仕事情報をお届けしていきます。

渡瀬マキの病気は子宮頸がん・機能性発声障害

渡瀬マキはこれまで、子宮頸がんと機能性発声障害という2つの大きな病気を患いました。

長男妊娠中に子宮頸がんと診断

渡瀬マキは1999年11月6日に長男を出産しましたが、長男の妊娠がわかったと同時に産婦人科の検査で子宮頸がんの疑いがあると診断されました。

悪性か良性かを調べるために手術が必要で、手術が可能な安定期に入るのを待つ間は毎日不安と戦う妊娠生活だったといいます。

安定期に入ると子宮の入口を切除する手術を行なって検査を受け、その結果子宮頸がんは「全ての検査でオールオッケー」だったそうで、幸い大事には至りませんでした。

ただ、妊娠期間中もバンドのプロモーションをはじめ多くの仕事をこなしていたことから体に負担が掛かり、臨月の頃には切迫流産で入院を余儀なくされるという大変な思いもしています。

渡瀬マキは当時を振り返って「一人目の時は大変でした。本当に色々あった」と語っていますが、無事に長男が誕生し、その後第二子にも恵まれました。

2018年に機能性発声障害を発症

2018年4月11日、渡瀬マキが公式サイトを通じ、機能性発声障害と診断されたことを発表しました。

2017年頃より不眠、食欲不振、頭痛、吐き気などの体調不良に悩まされ、複数の病院で診察を受けた末に機能性発声障害の診断が付いたことを報告。

体調については「昨年からだんだんと身体が弱っていき、いつも苦しくて、何も楽しめなくなった」「のどに違和感を感じ始め、会話も苦痛になり、しゃべろうとすると声が出ない状態が続いた」と病気に悩まされていたことを明かしました。

病気を発表した時にはすでに治療中で、病状について「昨年と比べたらとても良い」と伝え、散歩の距離が長くなったこと、家で軽い筋トレもできていることを報告しました。

活動を待ってくれているファンに対しては「焦らずに頑張らず、きちんと治療をすることが最善の策」だとした上で、「次にみんなと会える時は、心から笑顔で会いたい」「待ってくれてる人がいる事が、私には希望」「元気でいてね」と呼び掛けました。

渡瀬マキの病気が再発?

渡瀬マキの病気について検索すると、候補ワードに「再発」という言葉が浮上します。

これは子宮頸がんや機能性発声障害の再発を心配する人々が検索することで浮上したワードであり、現時点で渡瀬マキが病気の再発を発表したことはありません。

子宮頸がんについてはあれから20年以上が経った現在も再発していません。
機能性発声障害については、発症が最近だったため現在もまだ気を使いながらの活動ではありますが、音楽活動に復帰しています。

ここからは渡瀬マキが活動休止を経て復帰した現在の仕事についても見ていきましょう。

渡瀬マキが復帰!現在の仕事情報

2018年に機能性発声障害であることを発表し、一時活動休止をした渡瀬マキですが、2022年現在は音楽活動に復帰しています。

2020年にはデビュー30周年を記念して、11月8日から2021年1月6日にかけて、LINDBERGの30周年Anniversary Tour「NO LIND, NO LIFE?」が開催されました。

出典:YouTube

このツアーについて渡瀬マキは、「3年前は普通に声を出すことも、誰かと話すこともできなかったわけで。私はここまで来たよ、ここまでできるようになったよ、と気持ちを切り替えて、ツアーに臨んでいます」と語っています。

2022年にはソロライブを開催

最新の仕事情報としては、2022年の自身の誕生日である2月22日に神奈川・新横浜strageで6年ぶりとなるソロライブ「back to basic 222 ~ソロとリンドとカバーと~」が開催されました。

関連するキーワード

関連するまとめ

今野登茂子の若い頃と現在!身長や難聴の過去も総まとめ【プリンセスプリンセスのキーボー…

元プリンセスプリンセスのキーボードとして活躍した今野登茂子さんは、若い頃に難聴を患っています。そこで今回は、…

sumichel / 3118 view

ほな・いこか(さとうほなみ)の本名!出身高校と大学など学歴・経歴と生い立ちも総まとめ

バンド『ゲスの極み乙女。』のドラマーとして活躍し、さとうほなみ名義で女優としても活動するほな・いこかさん。そ…

sumichel / 1926 view

奥居香(岸谷香)の現在!旦那の岸谷五朗の子供や結婚・馴れ初めまとめ

かつて、伝説的ガールズバンド“プリプリ”こと「PRINCESS PRINCESS」のボーカルとして一斉を風靡…

passpi / 5568 view

宮崎朝子の年齢・性格・中学や高校などプロフィールまとめ【SHISHAMOのボーカル】

日本のスリーピースロックバンド『SHISHAMO』のボーカル・ギターを担当している宮崎朝子ですが、「かわいい…

rirakumama / 1400 view

Whiteberryの現在!メンバーの今や解散理由・死亡デマ・しくじり先生での告白を…

打ち上げ花火のように儚く散りゆく、青春時代の淡い恋心を唄った名曲「夏祭り」で大ブレイクしたガールズバンド「W…

passpi / 9040 view

仲宗根泉がライザップでダイエット!身長と体重・ビフォーアフター画像を総まとめ

人気バンドHYの女性ボーカルとして活躍する仲宗根泉さんは、ライザップにより激やせと言われる程のダイエットに成…

sumichel / 1513 view

JUDY AND MARY・YUKIとTAKUYAは熱愛関係だった!交際から破局・そ…

かつて一世を風靡したバンドJUDY AND MARYのボーカルYUKIさんとギターTAKUYAさんは、男女の…

sumichel / 4041 view

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

角田美喜の現在!若い頃・結婚や子供も総まとめ【SHOW-YAのドラムを担当】

角田美喜さんはロックバンドSHOW-YAのメンバーでドラムを担当しています。SHOW-YAの他にも3ピースバ…

さくら / 1133 view

きみとバンド歴代メンバー人気ランキング4人!年齢含むプロフィールも紹介【最新決定版】

2020年に結成された人気ガールズバンドの「きみとバンド」。この記事では、きみとバンドの歴代メンバーたちの人…

kent.n / 616 view

SCANDAL・HARUNAの彼氏は?整形や拒食症の噂・カップ・声・かわいい髪型など…

SCANDALのボーカル・ギターを担当しているHARUNAですが、最近は目を整形して顔が変わったという噂や拒…

rirakumama / 1407 view

ZONEの現在!解散理由・メンバーの近況まとめ

大ヒット曲「secret base~君がくれたもの~」などで知られ、現在も多くのファンに愛され続けているガー…

kent.n / 1115 view

JUDY AND MARYの解散理由はドロドロの不仲?再結成の可能性も総まとめ

数々の大ヒット曲を生み出し、90年代のロックシーンを語る上では欠かせない伝説的ロックバンド「JUDY AND…

passpi / 6422 view

仲宗根泉の昔と若い頃!出身高校など学歴も紹介

仲宗根泉さんはHYのメンバーでキーボード、ボーカル担当されています。今回は仲宗根泉さんの昔・若い頃や学歴(小…

さくら / 1197 view

今野登茂子の若い頃と現在!身長や難聴の過去も総まとめ【プリンセスプリンセスのキーボー…

元プリンセスプリンセスのキーボードとして活躍した今野登茂子さんは、若い頃に難聴を患っています。そこで今回は、…

sumichel / 3118 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング