広告/スポンサーリンク

一発屋の歌手&アーティストの現在・衝撃ランキングTOP20-16(男性)

20位:鼠先輩

20位:鼠先輩

生誕1973年4月5日
出身地岡山県赤磐市
(旧赤磐郡山陽町)
学歴岡山県立備作高等学校中退
(現・岡山県立和気閑谷高等学校)
ジャンルムード歌謡
活動期間事務所に所属してのバンド活動は1993年〜鼠先輩として2008年 -現在
レーベルユニバーサル
(2008年 - 2009年)
事務所芸映

2008年、ユニバーサルより、歌手デビュー、デビュー曲『六本木〜GIROPPON〜』がジェロの「海雪」を抜いて着うた歌謡・演歌チャートで1位となり、コミカルな振付も話題になりました。

2013年、東京都歌舞伎町に経営者として、「新宿ネズミーランド」を開店、音楽活動を継続し、2017年5月、東京都東村山に「BAR東村山飲鼠(のみーまうす)」を開店、地方営業やイベント、結婚式などで活躍しているそうです。

19位:城みちる

19位:城みちる

生年月日1957年11月18日
出生地広島県安芸郡音戸町
身長173 cm
血液型A型
職業歌手・タレント
活動期間1973年 - 1976年
1985年 -

『イルカにのった少年』で東芝EMIより歌手デビュー、50万枚の大ヒットを記録、1974年(昭和49年)の第16回日本レコード大賞にて新人賞を獲得しました。童顔で細身のルックス、歌唱力で、一躍トップアイドルに上り詰め、同時期にデビューしたあいざき進也や豊川誕らと共に「新新御三家」と呼ばれました。

一躍トップアイドルの仲間入りを果たした城みちるでしたが、「芸能活動は3年だけ」という父親との約束を守って引退、実家に戻り、家業の電器店を継ぎました。現在は、芸能活動も再開させ、不動産会社の社長業もこなすかたわら、老人ホームを中心に慰問コンサートを実施。物品販売などは一切行わず、完全ボランティアとして、高齢者の方々に楽しんでもらっているコンサートは1000カ所を優に超えているそうです。

18位:Hilcrhyme

18位:Hilcrhyme

出身地新潟県
活動期間2006年 -
レーベル
ユニバーサルJ
(2009年 - 2017年)
神宮前レコード(2018年)
UNIVERSAL MUSIC ARTISTS(2019年 - )
事務所
有限会社ナオプラン(2008年 - 2017年)
ユニバーサル ミュージック アーティスツ合同会社(2017年 - )

2009年に発売した2ndシングル「春夏秋冬」がスマッシュヒットを記録し、第42回日本有線大賞及び第51回日本レコード大賞で新人賞を受賞しました。

その後、2017年12月1日、大麻取締法違反の疑いでDJ KATSUが逮捕されて脱退、TOCは、2012年4月7日に約3年半交際していた一般女性と婚姻届けを提出し、ラッパーとしても注目されつつあります。

17位:円広志

17位:円広志

生誕1953年8月21日
高知県安芸郡野根町
出身地大阪府
学歴追手門学院大学経済学部卒業
ジャンル歌謡曲
活動期間1978年 -
レーベルポニーキャニオン→マッド・カー・レコーズ
事務所オフィスとんで

円広志は、一発屋の代名詞とされるシンガーソングライターで、デビュー曲「夢想花」が大ヒットしたものの、歌手としてはその後さっぱり売れず、夢想花の特徴的な歌詞とともにネタ扱いされることが多いとされています。

しかし現在でも定期的にコンサートを開くなど、歌手活動も継続中で、また、2010年7月より、新神戸オリエンタル劇場の音楽アドバイザーに就任し、劇場で行われる音楽公演の企画プロデュースやプロモーション等でアドバイスしています。

16位:ジェロ

16位:ジェロ

生誕1981年9月4日
出身地アメリカ合衆国 ペンシルベニア州ピッツバーグ
学歴ピッツバーグ大学情報科学科卒業
ジャンル演歌
活動期間2008年 - 2018年
レーベルビクターエンタテインメント
事務所ぐあんばーる

「史上初の黒人演歌歌手」として多数のメディアに取り上げられ、紅白歌合戦にも出場し、「演歌界の黒船」との異名をとったジェロは、テレビ東京系の人気番組「Youは何しに日本へ?」で偶然にもインタビューに応じています。

そこで明かされたのが新橋界隈でIT系サラリーマンとして働いている事実でした。

広告/スポンサーリンク

一発屋の歌手&アーティストの現在・衝撃ランキングTOP15-11(男性)

15位:河口恭吾

15位:河口恭吾

生誕 1974年10月1日
出身地 栃木県佐野市
事務所 ミラクル・バス

2003年4月に日立マクセル系のレコード会社から「桜」をリリースする。3月~7月まで有線ラジオ放送問い合わせチャートで断トツを記録する。しかし、レコード会社がなくなり、ワーナーミュージック・ジャパンに移籍。同年12月10日に『桜』を再リリースし大ブレイクしました。

現在もミュージシャンとして活動しており、2011年6月13日、タレントのセシリアと結婚したと報じられています。

14位:ロードオブメジャー

14位:ロードオブメジャー

出身地東京都
ジャンル
ロック
パンク・ロック
オルタナティヴ・ロック
メロディック・ハードコア
パワー・ポップ
ポップ・パンク
活動期間2002年4月23日 - 2007年7月18日
レーベル
tearbridge production
(2002年8月 - 2004年10月)
JUNK MUSEUM
(2004年11月 - 2007年7月)
メンバー
北川賢一(ボーカル)
近藤信政(ギター)
松本賢一(ベース)
上原彰兼(ドラムス)

全く他人だった4人が集結し100日間で全国50ヵ所を回ってライブを行い、インディーズとしての発売シングルがオリコン初登場50位以内に入ればメジャーデビュー、そうでなければ即解散という過酷な条件の企画。そんな中発売したシングル「大切なもの」が90万枚強を売り上げ、条件を大きく上回る初登場16位(最高2位)を記録しました。

ボーカルの北川 賢一は、解散後、ソロ活動を開始しています。

13位:たま

13位:たま

出身地東京
ジャンルフォークロック
活動期間1984年 - 2003年
レーベル
ナゴムレコード(1986年 - 1989年)
アクシック(1989年 - 1992年)
東芝EMI(1992年 - 1994年)
パイオニアLDC(1996年 - 1997年)
地球レコード(1995年、1998年 - 2003年)
事務所たま企画室

1990年にメジャーデビュー、たま現象とも言われるほど話題となったグループで、1990年5月5日にリリースした「さよなら人類」は、オリコン週間シングルランキングで初登場1位を獲得し、5週間後の6月18日付の同ランキングでも首位に返り咲くなどのロングヒットとなり、同年のオリコン年間シングルチャートでは4位を記録、累計売上約60万枚のヒットとなりました。

解散後の現在はそれぞれソロ、各種ユニット、インストバンド「パスカルズ」などで活動し、年間ライブ数は80~100本とされています。

12位:class

12位:class

活動期間1993年 - 1996年
再結成 2003年 - 2009年
レーベルアポロン M-ONE
(1993年 - 1996年)
よしもとアール・アンド・シー
GMA Records
事務所GMAエンタープライズ
メンバー
津久井克行(ボーカル/ギター)
岡崎公聡(ボーカル)

「夏の日の1993」は1993年テレビ朝日系『君といつまでも』のオープニングテーマ、セゾンカードのCMソングというタイアップが付き、有線放送などでリクエストが殺到、累計売上170万枚を超える大ヒット作となりました。

岡崎公聡は、ゴルフクラブメーカー、GMAブランドのティーティーオー株式会社代表取締役、classが所属するGMAエンタープライズの代表取締役として活動しています。

津久井克行は、2009年10月2日にすい臓がんで49歳という若さで死去しています。

11位:山根康広

11位:山根康広

生誕1966年8月16日
出身地大阪府堺市北区
事務所未来らんど (MIKI LAND)

1993年日本クラウンからソロでメジャーデビューを果たし、デビュー曲『GET ALONG TOGETHER』は、タイアップ無しで有線放送から徐々に火がつき、180万枚を超えるミリオンセラーを記録。時代性を感じさせない楽曲として、今尚、支持され続ける名曲のひとつになっています。

山根康広は現在は、TSUBASA RECORDSに移籍し、ラジオのレギュラー、コンサートライブなどで活動しています。

「Get Along Together」のヒットにより一般的にはバラード・シンガーのイメージがあるが、「be-ALIVE」「Everyone」「少年」「BOYS&GIRLS」「MADE IN "J"」等のように多数のロック曲を作詞作曲しており、ライヴでは、バンドスタイルでアップビート曲を披露することが多い。

広告/スポンサーリンク
広告/スポンサーリンク

関連するまとめ

日本/邦楽のAOR名曲50選!人気曲おすすめランキング【最新決定版・動画付き】

近年注目されているのがAdult-Oriented Rock(アダルト・オリエンテッド・ロック)の略語「AO…

maru._.wanwan / 796 view

生歌が酷い歌手ランキングTOP20!アイドルや俳優・アーティストなど【最新決定版】

今回は生歌が酷い歌手・アーティストをランキング形式で紹介していきます。CDなどでは歌声を修正して世に送り出さ…

maru._.wanwan / 872 view

【メンズ】バンドマン芸能人の服装30選!私服おしゃれランキング【最新決定版】

日本の超大物バンドマンたちは、ファッションセンスもかっこいいイケメン芸能人ばかり。今回の記事では、人気バンド…

kent.n / 536 view

世界のベーシスト30選!有名ランキング【最新決定版】

痺れるほどかっこいい音が魅力のベースを演奏し、多くの人たちを感動させてきた世界のベーシストたち。この記事では…

kent.n / 420 view

恋人にしたい男性歌手ランキングTOP50【最新決定版】

日本にはアイドル歌手やロック歌手など、数多くの歌手・アーティストが存在しており、ファンを魅了し続けています。…

maru._.wanwan / 354 view

日本のメタルバンド人気おすすめランキング50選【最新決定版】

ヘヴィメタルバンドは、1960年代の終わりから1970年代の初頭にかけてイギリスなどで広く発展したロックのス…

maru._.wanwan / 472 view

日本歌手の年収ランキング40選!邦楽アーティストの収入を公開【最新決定版】

日本人歌手の中でもJ-POPやアイドルなど、幅広いジャンルがあり、数多くの歌手が活躍していますが、人気アーテ…

maru._.wanwan / 2402 view

広告/スポンサーリンク

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

【邦楽】日本のラウドロックバンド22選!人気ランキング【最新決定版・動画あり】

今回の記事では、ラウドロックバンドとしても親しまれている日本のバンドの人気ランキングを大公開!邦楽のラウドロ…

kent.n / 368 view

生歌が下手な女性歌手15選!音痴ランキング【最新決定版】

近年では様々な女性歌手・アーティストが活躍していますが、テレビ番組で生歌を披露した際、生歌が下手だと話題にな…

maru._.wanwan / 1947 view

邦楽バラードの名曲ランキング100選・男性女性別【最新決定版】

音楽にはさまざまなジャンルがありますが、心を落ち着けたいとき、安らぎがほしいときなどに聴きたくなるのがバラー…

maru._.wanwan / 362 view

上手い日本のドラマー20人を人気ランキング形式で紹介【最新決定版】

日本の音楽シーンの中でも根強い人気を誇るバンドですが、そんなバンドの中でもドラムはX JAPANのYOSHI…

maru._.wanwan / 2548 view

タトゥーがある歌手/ミュージシャン20選!男性女性別ランキング【最新決定版】

芸能人の中でも、歌手やミュージシャンは家族への愛や、恋人との揺るぎない関係などをタトゥーという形で自らの体に…

maru._.wanwan / 1481 view

日本のパンクバンド人気おすすめランキングTOP30【最新決定版】

1970年代半ばから後半にかけて発生したロックのスタイルの一つであるパンクバンド。日本でも、多くのパンクバン…

maru._.wanwan / 230 view

日本・邦楽のシンセポップ15選!人気おすすめランキング【最新決定版・動画付き】

1970年代末から1980年代にかけて世界的に流行したポピュラー音楽のスタイルである「シンセポップ」は、日本…

maru._.wanwan / 551 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

"); } })(jQuery);