広告/スポンサーリンク

Hysteric Blueとは

Hysteric Blue

Hysteric Blue

バンド名:Hysteric Blue(ヒステリックブルー)
活動期間:1997年-2004年

主なリリース作品
シングル
1998年10月31日 RUSH!
1999年1月21日 春~spring~
1999年5月8日 Little Trip
1999年7月28日 なぜ…
1999年10月20日 ふたりぼっち
2000年1月26日 直感パラダイス
2000年3月29日 Dear
2000年10月25日 グロウアップ
2000年11月22日 だいすき
2001年8月22日 Reset me
2001年10月24日 フラストレーション ミュージック
2002年1月23日 ベイサイドベイビー
2002年11月7日 Home Town
2003年6月18日 DOLCE~夏色恋慕~

オリジナルアルバム
1999年4月1日 baby Blue
2000年2月23日 WALLABY
2001年1月24日 bleu-bleu-bleu
2002年2月20日 MILESTONE
2003年8月6日 JUNCTION

1997年に結成されたロックバンド

1997年に結成されたロックバンド

「Hysteric Blue(ヒステリックブルー)」は、1997年に結成されたロックバンド。1998年にメジャーデビューを果たし、「春~spring~」「なぜ…」などのヒット曲でリスナーたちの心を掴みました。

ボーカルを務めたTamaさん

ボーカルを務めたTamaさん

Every Little ThingやJUDY AND MARYと同じく、女性メンバーがボーカルを務め、男性メンバーたちが楽器を担当していたHysteric Blue。ボーカルを務めたTamaさんは、ハスキーボイスも魅力的な歌唱力の高さ、そしてルックスの美しさなどで熱狂的なファンを獲得。ドラムス担当だったたくやさんも、「春~spring~」「なぜ…」などHysteric Blueを代表する楽興の作詞・作曲を手掛け、ミュージシャンとしての才能が高く評価されました。

Hysteric Blueの解散理由&メンバーの現在

2004年3月に解散

2004年3月に解散

1999年の紅白歌合戦にも出演し、競争が激しい日本の音楽業界においても抜群の存在感を放っていたHysteric Blue。2003年6月に活動を休止することを発表し、その際にいつか再び活動を再開することもファンに伝えました。

2003年9月のライブをもって、Hysteric Blueは活動を休止。ファンはHysteric Blueの活動再開の日を信じていたはずですが、Hysteric Blueは2004年3月に解散を迎えてしまいました。

Hysteric Blueの解散理由

Hysteric Blueの解散理由

Hysteric Blueが解散してしまったのは、「ナオキ」の名義でギターを担当していたメンバーが起こした事件が理由でした。Hysteric Blueのバンド名で活動を続けることが難しいと考え、Tamaさんとたくやさんは解散を決断したそうです。

Tamaさんとたくやさんが「シャボン」を結成

Tamaさんとたくやさんが「シャボン」を結成

メンバーが事件を起こしたことで、活動休止から解散を迎えたHysteric Blue。その後、Tamaさんとたくやさんはそれぞれの活動も行いつつ、新たなメンバーを加えた音楽ユニット「Screaming Frogs」として活動。そして、2011年にはTamaさんとたくやさんの2人の音楽ユニット「シャボン」を結成し、シャボンバージョンの「春~spring~」「なぜ…」などをリリースしました。

広告/スポンサーリンク
Tamaさんとたくやさんの現在

Tamaさんとたくやさんの現在

テレビドラマ「イタズラなKiss Love in TOKYO」のオープニングテーマ「アップデート」、エンディングテーマ「たからもの」なども話題になったシャボン。2018年10月28日にライブ活動を休止し、Tamaさんはブログで今後は歌手活動を可能な範囲内で続け、制作に関わっていきたいとの思いをファンに発表。たくやさんも、アーティストへの楽曲提供、舞台の楽曲制作など大活躍中です。

Hysteric Blueの名曲人気ランキングTOP12-6

14位:ラバーズ

14位:ラバーズ

「ラバーズ」は、オリジナルアルバム「WALLABY」の収録曲。プレイステーション2用ゲームソフト「スキャンダル」の主題歌に起用されました。

13位:DOLCE~夏色恋慕~

13位:DOLCE~夏色恋慕~

Historic Blueの14作目のシングル曲であり、ラストシングルとなった「DOLCE~夏色恋慕~」。2003年6月18日にリリースされた楽曲です。

12位:祭りのあと

12位:祭りのあと

作詞・作曲をたくやさんが手掛けた名曲「祭りのあと」。ベストアルバム「Historic Blue」に未発表曲として収録されました。

11位:ふたりぼっち

11位:ふたりぼっち

1999年10月20日にリリースされた5作目のシングル曲「ふたりぼっち」は、Tamaさんとたくやさんが共同で作詞を担当した楽曲。作曲はたくやさんが単独で手掛けており、オリコン週間ランキングで8位のヒットを記録しました。

広告/スポンサーリンク
広告/スポンサーリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

前田有嬉の本名や年齢・身長!タトゥーや歯も総まとめ【元Whiteberry】

Whiteberryの元ボーカルとして知られている内田有嬉さんに注目が集まっています。そこで今回は、元Whi…

sumichel / 151 view

peppe(緑黄色社会)の由来と本名!出身大学や彼氏も総まとめ

人気バンド「緑黄色社会」のキーボード担当として活動しているpeppe(ペッペ)。その活動名が変わっていて、名…

aquanaut369 / 864 view

塩塚モエカの学歴と経歴!電通の噂・出身大学と高校も総まとめ【慶應・女子学院】

羊文学のボーカル・ギターとして人気の塩塚モエカ。学生時代の頃からバンド活動をしていたようです。今回は塩塚モエ…

aquanaut369 / 360 view

林萌々子の出身大学と高校!学歴と経歴・年収もまとめ

ガールズバンド「Hump Back」のボーカル&ギター担当・林萌々子の経歴と学歴をまとめました。大阪出身の林…

Luccy / 586 view

ほな・いこか(さとうほなみ)の演技力は?出演ドラマと映画・評判まとめ

「ゲスの極み乙女。」の“可愛すぎるドラマー”として人気のほな・いこか(女優さとうほなみ)さんがこれまでに出演…

passpi / 138 view

向井美音里の現在!元旦那との子供や結婚と離婚・最近の活動まとめ【元ユニコーン】

ユニコーンに女性のメンバーがいたことをご存知でしょうか?実は大ヒットを出す前に向井美音里さんという女性メンバ…

さくら / 1361 view

NOKKOとYUKIのパクリ・盗作疑惑の真相!歌詞比較と本人証言

レベッカのNOKKOと、JUDY AND MARYのYUKIの間に浮上した曲のパクリ・盗作疑惑についてまとめ…

Luccy / 3787 view

広告/スポンサーリンク

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

林萌々子がかわいい!身長と体重・胸カップ数・髪型とファッションを総まとめ【Hump …

人気バンド「Hump Back」のボーカル林萌々子。多くのファンから「かわいい」と絶賛されていて、その髪型や…

aquanaut369 / 269 view

MINAKO(金子美奈子)の若い頃と現在!旦那と子供も総まとめ【米米CLUB】

米米CLUBのメンバー・MINAKOこと金子美奈子の若い頃から現在までをまとめました。若い頃の画像や経歴、現…

Luccy / 1183 view

SCANDAL・TOMOMIの彼氏は?顔の整形&太った噂・カップ・ソロ曲と声など総ま…

日本の人気ガールズバンド『SCANDAL』でボーカル&ベースを担当していたTOMOMIは、かわいい歌声で大人…

rirakumama / 914 view

せとゆいかの本名と年齢・家族!父親・母親・兄弟もまとめ【Saucy Dogのドラム】

バンド「Saucy Dog」のドラムス担当・せとゆいかの本名と年齢、実家と家族をまとめました。Saucy D…

Luccy / 385 view

中嶋イッキュウがかわいい!身長と体重・胸カップ数・髪型やファッションまとめ

人気バンド「tricot」の中嶋イッキュウ。そのキュートなルックスと抜群のスタイルでも人気を集めていて、髪型…

aquanaut369 / 1445 view

林萌々子の結婚!旦那/儀間建太との馴れ初めや子供もまとめ【Hump Back】

ガールズバンド「Hump Back」のメンバー・林萌々子が結婚を発表し、旦那や馴れ初めに注目が集まっています…

Luccy / 583 view

渡瀬マキの現在!病気の子宮頸がんと発声障害・再発や仕事もまとめ

バンド「LINDBERG」のボーカルとして知られる渡瀬マキの病気と現在をまとめました。子宮頸がんを患った過去…

Luccy / 263 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

"); } })(jQuery);