高杢禎彦のプロフィール

プロフィール

プロフィール

名前:高杢禎彦(たかもくよしひこ)
生年月日:1962年9月9日
出身地:福岡県久留米市
血液型:A型
所属事務所:フリーダム

福岡県久留米市で生まれた高杢禎彦さんは、中学時代は不良グループの番長格で、中学3年生の時にメンバーが傷害事件を起こしたことで警察で事情聴取を受けているのです。

1983年、チェッカーズとしてデビュー

1983年、チェッカーズとしてデビュー

そんな高杢禎彦さんは、幼馴染だった藤井フミヤさんにチェッカーズへの加入を頼み、1983年に『チェッカーズ』のサイドボーカルとして「ギザギザハートの子守唄」でデビューしています。

チェッカーズ「ギザギザハートの子守唄」 - YouTube

出典:YouTube

そして翌1984年にリリースした2ndシングル『涙のリクエスト』が大ヒットとなり、チェッカーズは全国的に有名となったのです。

また同年5月にリリースした3rdシングル『哀しくてジェラシー』もヒットし、オリコンチャートやランキング番組のベスト10内に同時ランクインしています。

こうしてチェッカーズのメンバーとしてブレイクした高杢禎彦さんは、主にサイドボーカルとしてそして地声を活かして低音パートを担当していますが、作詞やメインボーカルを務めた曲もあるのです。

俳優としても活躍

俳優としても活躍

そんな高杢禎彦さんはチェッカーズ時代から俳優としても活動しており、1992年にチェッカーズが解散した後も多くのテレビドラマや映画で活躍しています。

ハウス食品 CM うまかっちゃん 高杢禎彦 - YouTube

出典:YouTube

高杢禎彦と藤井フミヤの確執とは?

1992年、チェッカーズ解散

1992年、チェッカーズ解散

デビューから人気を誇り社会現象化までしたチェッカーズでしたが、1992年に惜しまれつつ解散しています。

そんなチェッカーズの解散理由については当初、『ソロ活動が増え、メンバーがそれぞれ別の方向を向いていることが原因』とされていました。

藤井フミヤの弟・尚之のソロデビューを皮切りに、鶴久、高杢もソロ活動をスタート。『NANA』までは与えられた曲でパフォーマンスを披露していたが、これによってメンバーの中に創作意欲や独立心が高まったのかもしれない。
この方針転換によって、皮肉にも解散へのカウントダウンが始った。

しかしその後、当時リードボーカルとして人気絶唱にあった藤井フミヤさんがメンバーに対し高圧的になったのが原因ではないかと噂されたのです。

チェッカーズの解散に関しては、一般的には人気絶頂だったボーカルの藤井郁弥が特権的に振る舞うようになったことがそのきっかけになったという見方が有力
一番の原因は高杢禎彦と藤井フミヤの確執だった!

一番の原因は高杢禎彦と藤井フミヤの確執だった!

こうして方向性の違いや藤井フミヤさんの高圧的な態度により解散に至ったと言われているチェッカーズですが、実際は、一番大きな原因はメンバーである『高杢禎彦さんと藤井フミヤさんの確執』だと言われています。

高杢禎彦が暴露本で藤井フミヤを批判

高杢禎彦が暴露本で藤井フミヤを批判

そんな2人の確執については、高杢禎彦さんが2003年に出版した暴露本『チェッカーズ』で語られており、高杢禎彦さんはこの著書で藤井フミヤさんを痛烈に批判し話題となりました。

この暴露本の内容としていは、藤井フミヤさんが一方的に解散を決め、メンバー内で賛成派と反対派で2つに別れ溝が出来たことや金銭的なことが書かれていたのです。

チェッカーズの“内紛”の火種となったのが、2003年6月に元メンバーの高杢禎彦(54)が発売した自伝エッセー「チェッカーズ」(新潮社)だった。同書の中で、高杢はまるでフミヤが解散の“戦犯”であるような書き方をし、さらにはフミヤがさも“銭ゲバ”のようなエピソードまで。

しかし実際は違っており、当時藤井フミヤさんはソロデビューをチェッカーズのために頑なに断っていたにも関わらず、作詞作曲などで印税を稼ぐことができなかった高杢禎彦さんが強引に途中でソロデビューをしたことで、メンバーとの距離が離れていったようです。

同時期に藤井フミヤも初のソロシングルをリリースするものの、「チェッカーズ在籍中はソロ活動をしない」という約束のため、ソロ活動はしていない。
高杢はバンド内でサイドボーカルを担当しており、楽器も弾けないため作曲ができない。バンドメンバーで作詞・作曲をするオリジナル志向へとシフトしてから88年発売のアルバム「スクリュー」の中の1曲を作詞したが、その後は解散まで採用されることはなかった。それから高杢は半ば強引にソロ活動をスタートさせ、バンド内の“格差”を埋めようとしたが心は離れていったのだろう。
高圧的な態度を取っていたのは高杢禎彦だった

高圧的な態度を取っていたのは高杢禎彦だった

また暴露本の中には、藤井フミヤさんがメンバーに高圧的な態度を取っていたのではなく、高杢禎彦さん自身が藤井フミヤに対して権威的に振舞い顎で使っていたことも明らかにしています。

高杢禎彦の本により溝が深まる

高杢禎彦の本により溝が深まる

こうして暴露本で藤井フミヤさんを批判したことで2人の溝はさらに深まってしまったのです。

そんな高杢禎彦さんと藤井フミヤさんの確執が露わになってしまったのが、2004年のドラムス徳永善也さんの死だったのです。

その後、メンバーのひとり、徳永さんが亡くなり、『お別れの会』の発起人からフミヤと対立していた高杢と鶴久が外されたことにより、両派は完全に分裂、溝はさらに深くなった。

関連するまとめ

田代まさしの若い頃!昔の活躍などを総まとめ

今では度重なる薬物による逮捕のイメージしかない田代まさしさんですが、かつては歌手・コメディアンとして人気を博…

sumichel / 1121 view

野田洋次郎の身長と体重!イケメンかブサイクか徹底調査

RADWIMPSのボーカルを担当している野田洋次郎といえばスラっとした長身のイメージが強いですが、身長と体重…

rirakumama / 763 view

はっとり(マカロニえんぴつ)の身長・髪型・私服ファッション!かっこいい&永野に似てる…

人気ロックバンド「マカロニえんぴつ」のボーカル&ギターを務めているはっとりさん。今回は、かっこいいミュージシ…

kent.n / 663 view

松岡充の現在!整形や劣化がヤバすぎる噂・最近の仕事まとめ【SOPHIAのボーカル】

SOPHIAのボーカルとして人気が高い松岡充。彼は現在「劣化がヤバすぎる」と話題になっていて、見た目の変化や…

aquanaut369 / 1494 view

信人(UVERworld)が結婚!身長と本名・二重や髪型・嫁と子供まとめ

UVERworldのベース担当の信人さんといえば青色の髪型が印象的ですが、以前は黒色の髪色で2016年以降に…

さくら / 468 view

イケメン斎藤宏介の身長と年齢・高校と大学・髪型を総まとめ

イケメンで高学歴と話題のUNISON SQUARE GARDENのギターボーカル・斎藤宏介についてご紹介しま…

rirakumama / 1822 view

小川幸慈は坊主?身長や年齢・ギターの上手さ・帽子の中・結婚情報まとめ【クリープハイプ…

人気ロックバンド「クリープハイプ」でギターを担当している小川幸慈ですが、トレードマークの帽子の中は坊主だとい…

rirakumama / 744 view

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

田村明浩の実家・結婚や嫁と子供・ベースと機材まとめ【スピッツ】

スピッツのメンバーでベースを担当している田村明浩さんの実家は、ビジネスホテルを経営されていたようです。プライ…

さくら / 933 view

野田洋次郎(RADWIMPS)の歌唱力!歌や声の特徴も徹底分析

大ヒットしたアニメ映画「君の名は。」の主題歌「前前前世」で一躍有名になった人気ロックバンド「RADWIMPS…

passpi / 220 view

坂崎幸之助の若い頃や結婚は?フライデーの彼女も総まとめ【THE ALFEE】

今回は、THE ALFEE坂崎幸之助さんのプロフィールや若い頃の画像、フライデーで撮られた彼女と浮気相手につ…

さくら / 1324 view

Takaと新田真剣佑が岡本奈月を巡り絶交?2人の関係や不仲説の真相まとめ

「ONE OK ROCK」のボーカルTakaさんと若手イケメン俳優の新田真剣佑さんですが、ガーシー東谷義和さ…

passpi / 181 view

石川浩司(たま)の現在!天才と病気・結婚や嫁と子供・えんがわでの活躍まとめ

90年代に一世を風靡したバンド「たま」のメンバーで、天才と呼ばれる石川浩司。病気や結婚、嫁と子供の情報から、…

Luccy / 1860 view

森純太の実家や家族・結婚や嫁と離婚・独身の真相まとめ

JUN SKY WALKER(S)のリーダーでギターを担当している森純太さんのプロフィールから家族や実家、結…

さくら / 1087 view

ポルノグラフィティの名前の由来・意味まとめ

幅広い年齢層の音楽ファンたちを虜にしている人気ロックバンドのポルノグラフィティ。最近ファンになった人は、「ポ…

kent.n / 189 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング