広告/スポンサーリンク

神保彰のプロフィール

神保 彰(じんぼ あきら)

神保 彰(じんぼ あきら)

生誕: 1959年2月27日
出身地: 東京都
血液型: A型
学歴: 慶應義塾大学卒業
ジャンル: フュージョン、J-POP
職業: ドラマー
活動期間: 1980年 -
レーベル: キングレコード

神保彰は「カシオペア」のドラムとして活躍した伝説のドラマー

神保彰さんは、1980年、慶應義塾大学在学中だった20歳の時に、既にフュージョン・バンドとして高い評価を受けていた「カシオペア」に加入してプロデビューを果たしました。

カシオペアへは中途加入だった神保彰さんでしたが、バンドとの音楽的な親和性は見事にマッチ!

神保彰さんが加入していた1980年代、国内のみならず海外からも高い評価を受けたカシオペアは黄金時代を築きました。

以来、国内外のファンのみならず、プロのドラマーからも常に注目される存在となった神保彰さんは、2007年10月10日発売の「ニューズウィーク」誌日本版において、“世界で尊敬される日本人100人”に選出されています。

手数が多いにもかかわらず、一音一音が非常にクリアで、とても独りで叩いているとは思えないテクニカルなドラム演奏から、神保彰さんには千手観音ならぬ“十手観音”なんて異名まで付けられました。

神保彰のドラムは上手い?テクニックの凄さがわかる動画集

1980年に「カシオペア」のドラマーとしてプロデビューして以来、神保彰さんは四半世紀の長きに渡って、日本が世界に誇るトップ・ドラマーの地位を守ってきました。

また、その一方で、“ミディードラムトリガーシステム”を駆使した、「ワンマン・オーケストラ」と呼ばれる独自の演奏スタイルにも果敢に挑戦してきた神保彰さん。

神保彰さんのワンマン・オーケストラ

神保彰さんのワンマン・オーケストラ

驚異的な演奏テクニックと、モダンテクノロジーが融合した、前人未踏のパフォーマンスは観る者を圧倒!その評価は国内はもちろん、広く世界に轟いています。

ワンマン・オーケストラとは?

広告/スポンサーリンク

通常の生のドラムとエレクトリックドラムを組み合わせて、ドラムでメロディーやハーモニーをも奏でることを実現した「ワンマンオーケストラ」。

その仕掛けは、エレクトリックドラムのパットに、あらかじめ一つ一つ音を仕込んでおき、それを準に叩いていくことで1つの音楽に組み立てると言うものです。

以前に神保彰さんが、テレビ番組の中でこの「ワンマン・オーケストラ」を披露したことがあり、その時の映像がYouTubeに残っていたのでご紹介しましょう。

神保彰 ドラムオーケストラ - YouTube

出典:YouTube

ただ、他のドラマーが誰もやっていないことをやっていることもあり、実は、この「ワンマン・オーケストラ」には賛否両論があるようで、Yahoo!知恵袋には「神保彰さんって皆が言うほど上手いのですか?」みたいな質問もちらほら…

しかし、このドラムのシステムを理解できる人ほど、このドラムセットで音楽を奏でることの難しさがわかるようで、この動画には次のような、神保彰さんの神テクニックを絶賛するコメントが多数を占めていました。

「なんでドラムでメロディー奏でてんだよ....化け物でしかないだろ....エグい(語彙力)」

「リズムとメロディ両方をどうやって同時にキープしてるんだろうか。常人には到底無理な次元。それを涼しい顔でやるんだからすごい。」

「これ、一部のドラムはスイッチでしかないから一度みすったら全部あうとになる。それだけに精緻なドラムテクニックがあるというのが大前提だし、それをやりうる技術の裏打ちがあるからできるある意味打ち込みそれを正確に刻むドラムテクニックに絶対的な自信がないと出来ないよね。これはすごいよ。」

また、次の動画では、1分56秒あたりから、神保彰さん本人による「ワンマン・オーケストラ・システム」の説明がありますので、是非チェックしてみてください。

音楽の神様 神保彰 - YouTube

出典:YouTube

なお、神保彰さんは「ワンマン・オーケストラ」というパフォーマンスに挑戦するきっかけについて、次のように語っています。

80年代に電子ドラムが出てきて、いろいろ面白い音が出るようになったんですね。一番最初は、自分の名前「ジンボ」ってリズミカルな名前じゃないですか?

「ジンボ」っていう声を自分でサンプリングして、ドラムソロの合間に「ジンボ、ジンボ、ジジジジジジジジンボ!」とかやったんですよ、そしたらめちゃくちゃウケちゃって、ドラムだけじゃなくて電子ドラムでいろんな音を組み合わせると新しい世界が広がるんだなって思ったんですよね。

神保彰のドラム・テクニックの凄さが実感できる動画集

最後に、そんな神保彰さんのドラム・テクニックの凄さが実感できる動画をいくつかご紹介しましょう。

Amazing Drumming Akira Jimbo Drum Solo - YouTube

出典:YouTube

広告/スポンサーリンク
広告/スポンサーリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

小山田圭吾の出身高校と大学!小学校と中学などの学歴もまとめ

ミュージシャンとして大きな人気を獲得している小山田圭吾はいじめ問題が大きな話題になりましたが、これまでどうい…

aquanaut369 / 12 view

小林武史は天才!若い頃と現在・年収・生い立ちと学歴を総まとめ

天才プロデューサーとして多くのミュージシャンを世に送り出してきた小林武史さん。 そこで今回は、天才と言われ…

sumichel / 50 view

川添象郎の結婚歴と離婚歴!歴代の嫁と子供・現在を総まとめ

長年音楽プロデューサーとして活動していた川添象郎は多くの結婚歴と離婚歴があり、歴代の嫁には有名人もいます。今…

aquanaut369 / 33 view

欧陽娜娜(Nana)の経歴と現在!彼氏や結婚・身長などプロフィールもまとめ【欧陽菲菲…

大ヒット曲「ラブ・イズ・オーヴァー」で知られる歌手・欧陽菲菲の姪であり、チェロ奏者や女優として活躍するNan…

Luccy / 17 view

DJ SODA(ソダ)は豊胸?身長や胸カップサイズ・服装ファッションを総まとめ

韓国を中心に人気を集めているDJ SODA(ソダ)。非常にスタイルが良いことで知られていて、豊胸の噂やファッ…

aquanaut369 / 42 view

DJ SAORI上野早織(上野樹里の姉)の現在!今の年齢・結婚・経歴まとめ

上野樹里の実姉であるDJ SAORI(上野早織)の現在をまとめました。DJデビューから現在までの経歴、現在の…

Luccy / 28 view

本田雅人の嫁と子供!結婚や馴れ初め・マリーンとの関係まとめ

サックス奏者、そしてバンド活動など多方面で活躍する本田雅人さんは、結婚して子供もいるようです。そこで今回は、…

sumichel / 39 view

広告/スポンサーリンク

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ジョニー吉長の死因!ハーフの生い立ち・身長・現在までを総まとめ

俳優としても活躍した人気ドラマーであり、現在も多くの人に愛されているジョニー吉長さん。ハーフイケメンとしても…

kent.n / 86 view

小林愛実の身長と体重・手の大きさ・ドレスを総まとめ

ショパンコンクールで4位にもなった世界的ピアニストの小林愛実はその活躍から身長や手の大きさが話題になっていて…

aquanaut369 / 37 view

田辺晋太郎の家族!父親と母親や兄弟・文春砲で炎上の噂まとめ

ミュージシャンとして活動している田辺晋太郎。彼は芸能一家の育ちであることは有名で、その父親や母親、兄弟につい…

aquanaut369 / 10 view

高木里代子の身長と体重・胸カップ数・すっぴん画像まとめ

セクシーなジャズピアニストとして人気が高い高木里代子。彼女はその色気からカップサイズや身長、体重が気になるフ…

aquanaut369 / 61 view

川添象郎の結婚歴と離婚歴!歴代の嫁と子供・現在を総まとめ

長年音楽プロデューサーとして活動していた川添象郎は多くの結婚歴と離婚歴があり、歴代の嫁には有名人もいます。今…

aquanaut369 / 33 view

松任谷正隆と石田ゆり子が共演で熱愛?2人の関係まとめ

“ユーミン”こと松任谷由実さんの夫であり、音楽プロデューサーや自動車評論家などとして活躍している松任谷正隆さ…

passpi / 106 view

清塚信也は韓国ハーフ?身長や家族(母親や姉)と生い立ちを総まとめ

ピアニストとして人気を集めている清塚信也はその生い立ちが凄まじく、当時からピアノ漬けの日々を送っていたようで…

aquanaut369 / 255 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

"); } })(jQuery);