広告/スポンサーリンク

東儀秀樹さんのプロフィール

生年月日:1959年10月12日
出身地:東京都
身長:177㎝
血液型:B型
職業:雅楽演奏家・作曲家・俳優

下記にも記載していますが宮内庁の楽師として活動する一方で、1996年にアルバム「東儀秀樹」でデビューを果たしフリーランスでの活動をスタートさせました。

雅楽器だけではなくピアノ、キーボード、シンセサイザー、チェロ、ドラム、ギターなど幅広く演奏し、またボーカルをするときもあります。

また、映画、テレビ番組やCMにも楽曲を提供され、さらに2008年にはNHK大河ドラマ「篤姫」で孝明天皇役を演じ俳優としても活動を行っています。

2004年には文化庁芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞しています。また、同年には上海に出向き中国民族楽器の若手演奏家をプロデュースし、TOGI+BAOというユニットを組んで日中両国で活動していました。
しかし、2008年夏のコンサートツアーをもってTOGI+BAOの活動は休止しています。
さらに、2008年に京都嵯峨芸術大学の客員教授に就任され、他にも学習院女子大学非常勤講師、上野学園大学、名古屋音楽大学、大正大学、池坊短期大学客員教授、皇學館大学特別招聘教授を務めています。

近年ではお笑いコンビ「千鳥」さんの番組である「千鳥のクセがスゴいネタGP」に出演し話題になりました。
バラエティ番組出演について「お笑い番組に出ても演奏は手を抜きません。」とし「「皇居にいた人」とか「1300年の家の人」というイメージが強くて、神経質そうで笑わない…と思われていたりするんです。真面目な部分もふざけた部分もどちらも本当の僕なので、こういうことも知ってくれるとうれしいですね。」と語っています。

バラエティ番組に出演したことで今まで東儀さんを知らない若い世代からも支持を得ることになりました。

東儀秀樹さんの学歴:小学校

出身小学校は東京都世田谷区立八幡小学校です。

東儀さんは奈良時代から続く楽家(がくけ)の家系に生まれました。
父親は商社マンだったことから幼少期はタイやメキシコで過ごしました。
タイは1歳から7歳まで過ごししていたようです。

商社マンの父親はクラシックが好きで東儀さんも自然と音楽が身近にある環境でした。幼稚園生の時には既に「ビートルズ」を聴いていたそうです。

小学生の頃からウクレレ・ハーモニカ・ピアノなどを独学でマスターしていたそうです。
また、音楽を一度聞けば演奏できるそうで天才としかいいようがありません。

音楽の他には絵を習っており画家を目指していたこともありました。

東儀秀樹さんの学歴:中学

出身中学校は東京都成蹊中学です。
この学校はあの岩崎弥太郎さんが財政的に支援した私塾「成蹊園」が母体となった学校で、その岩崎弥太郎さんが初代理事長になられています。  

中学1年生~2年生まで父親の仕事の関係でメキシコで過ごし現地の学校に通学していたようです。
帰国後は、帰国子女ということで国際特別学級に編入しました。

広告/スポンサーリンク

東儀秀樹さんの学歴:高校

中学校を卒業した後は、東京都成蹊高校に進学しました。
偏差値は67で東儀さんの他にも有名な方が卒業されています。

卒業した有名人

・すぎやまこういち(作曲家)
・安倍晋三(総理大臣、元内閣官房長官)
・中井貴一(俳優)
・高島彩(アナウンサー) 他

海外で暮らしていたからか洋楽のロックやポップスやジャズに影響を受け、高校生の時に友人とロックバンドを結成しエレキギターを担当していました。
高校を卒業したらプロのギタリストでやっていきたいと本気で思っていたそうです。

バンドは本格的に活動しライブも行っていました。そのライブは好評で他校にもファンがいたほどでした。
さらに、プロになることを目指しオーディションも受けていたそうです。

高校3年生の時に母親である東儀九十九(とうぎ つくも)さんから「どうせ音楽の世界に入るのなら、東儀家の血を引くものとして雅楽をやってみてはどうか」と言われ、また外国人が日本を誤解している場面に遭遇することもありその際に本当の日本を知ってもらいたいという気持ちが湧き出てきたそうです。
そして、日本人が日本の文化を背負うことは大事なことで、誇りに感じることであり、責任もあると考え19歳の時に宮内庁楽部に入っています。

東儀秀樹さんの学歴:大学

高校を卒業した後は、国学院大学文学部二部神道学科に進学しました。

上記にも記載していますが高校を卒業後、宮内庁楽部に入っています。
本来は中学卒業と共に入学するので当初は東儀家だろうが「その年齢ではもう無理です」と断られたそうです。
しかし、「何とか試験だけでも」と受けたところ、最初は無理だと言っていた試験官の顔が試験中にみるみる変わっていったそうです。
そして、見事認めてもらいました。
宮内庁楽部では、声楽や楽典、舞・ピアノ・弦楽器・打楽器など幅広く学び、成績は常にトップだったそうです。
楽生として7年間学び、10年間宮内庁に楽士として勤務しました。

広告/スポンサーリンク
広告/スポンサーリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

アオイヤマダの出身高校と大学は?学歴と学生時代まとめ

表現者として人気を集めているアオイヤマダは独創的なダンスが特徴となっていますが、そのルーツは一体何なのでしょ…

aquanaut369 / 333 view

前川希帆の現在!事故の犯人・母親・大学進学・結婚情報など総まとめ【トランペット奏者】

トランペット奏者として有名な前川希帆は過去に事故に遭ったことでプロトランペット奏者への道は途絶えました。今回…

aquanaut369 / 261 view

松本隆と松田聖子は仲が良い?2人の関係や曲を総まとめ

作詞家として長年活動している松本隆。彼は松田聖子の黄金時代を支えた立役者のひとりとしても知られていて、その関…

aquanaut369 / 95 view

小澤征爾の身長と若い頃!学歴(高校/大学)や経歴・凄さを総まとめ

‟世界のオザワ”と称され、日本が誇る指揮者として活躍した小澤征爾さん2024年2月に亡くなったことが報じられ…

sumichel / 205 view

高嶋ちさ子の家系図!父と母など実家の家族・いとこや親戚も総まとめ

人気ヴァイオリニストであり、テレビ番組でも活躍中の高嶋ちさ子さん。今回の記事では、家系図も凄いと話題の高嶋ち…

kent.n / 339 view

秋元康の学歴!出身大学・高校・中学・小学校まとめ

秋元康さんといえばおニャン子クラブやAKB48などアイドルグループをプロデュースしていることでも有名です。 …

さくら / 203 view

萩原慎一郎の死因!生い立ちや武蔵中学校でのいじめ・人気作品「滑走路」など総まとめ

「滑走路」が爆発的なヒットを見せ話題になった歌人の萩原慎一郎。彼は壮絶な生い立ちを経験し、若くして死去しまし…

aquanaut369 / 277 view

広告/スポンサーリンク

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

日本人女性の有名フルート奏者20選!人気ランキング【最新決定版】

現在、日本国内にも多くの女性フルート奏者が活躍していますが、その特徴として、美人が多いことがあげられます。美…

maru._.wanwan / 1017 view

つんく♂の現在!喉頭がんの病状と声・ハワイの自宅もまとめ

バンド「シャ乱Q」のボーカルとして人気を博し、「モーニング娘。」を筆頭にハロプロアイドルのプロデューサーとし…

Luccy / 108 view

川井郁子と高嶋ちさ子を比較!ヴァイオリンの実力はどちらが下手?経歴や動画で徹底検証

“美魔女ヴァイオリニスト”として話題の川井郁子さんと、アーティストらしからぬ歯に衣着せぬ毒舌に、超短気な“キ…

passpi / 506 view

日本人女性ピアニストの人気ランキングTOP20【最新決定版】

今回の記事では、日本人の女性ピアニストの人気ランキングを大公開。素晴らしいピアノの演奏を披露し、多くの人たち…

kent.n / 1565 view

松田華音の父親と母親!実家の家族や金持ちの噂まとめ

ピアニストとして活動している松田華音。早くからロシアで生活を送っていて、実家や家族にも注目が集まっています。…

aquanaut369 / 124 view

上野耕平の両親!実家と家族(父親/母親)&彼女や結婚情報まとめ

サクソフォン奏者の上野耕平の実家と家族についてまとめました。実家の場所や父親・母親・兄弟とのエピソード、現在…

Luccy / 851 view

日本の有名キーボード奏者の人気ランキング20選【最新決定版】

キーボーディストは、ピアノ、オルガン、シンセサイザーなどのキーボードを演奏するミュージシャンで、バンド編成の…

maru._.wanwan / 641 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

"); } })(jQuery);