広告/スポンサーリンク

スティービー・ワンダーのプロフィール

プロフィール

プロフィール

名前:スティービー・ワンダー
本名:ステヴランド・ハーダウェイ・ジャドキンズ
生年月日:1950年5月13日
出身地:アメリカ合衆国ミシガン州サギノー
職業:シンガーソングライター、ミュージシャン、音楽プロデューサー

6週間の早産で生まれたスティービー・ワンダーさんは、保育器内での過量酸素が原因で生後すぐに未熟児網膜症を患い、視力を失ったのです。

ただスティービー・ワンダーさんは全盲ではなかったため幼い頃からピアノやハーモニカなどの音楽に親しむと、友達と一緒に歌うようになりイベントでも披露するようになったのです。

13歳で全米No.1に

13歳で全米No.1に

そんなスティービー・ワンダーさんは11歳から作曲を始めるとその後オーディションに合格し、12歳で歌手デビューを果たしたのです。

そして12歳からモータウン・レビューの全米ツアーに参加したスティービー・ワンダーさんは、その時のライブ録音盤をリリースするとビルボード200で1位を獲得する大ヒットを記録し、シングルカットされた『Fingertips - Part 1 & 2』も1位の大ヒットとなったのです。

こうして13歳で全米No.1を獲得したスティービー・ワンダーさんの記録は現在も史上最年少記録として破られていないのです。

不遇の時期を経て、大ヒット

不遇の時期を経て、大ヒット

そんなスティービー・ワンダーさんはその後、声変わりなどもありヒット曲に恵まれない不遇の時期を過ごすも、1970年にシンセサイザーと出会うと、『迷信』や『悪夢』など多くのヒット曲を生み出し、グラミー賞の多くの部門を受賞しています。

特に1984年にリリースした『心の愛』は映画『ウーマン・イン・レッド』のサウンドトラックにも起用され、アカデミー賞とゴールデングローブ賞のW受賞という快挙に加え、全米ビルボードの3部門でNo1という大記録を達成したのです。

Stevie Wonder ”I just called to say I love you” Live in Japan 訳詞 - YouTube

出典:YouTube

スティービー・ワンダーのギターを務めるのは日本人だった

デビュー以降、日本を始め世界中で公演を行っているスティービー・ワンダーさんは、これまで多くのミュージシャンがバンドのサポートメンバーとして活躍しています。

2013年からギタリスト・中村陽平を起用

広告/スポンサーリンク

そんなスティービー・ワンダーさんは現在、日本人をギターに起用しており、そのギタリストである中村陽平さんに注目が集まっています。

ギタリスト・中村陽平とは?

プロフィール

プロフィール

名前:中村陽平(なかむらようへい)
出身地:神奈川県川崎市
職業:ギタリスト

神奈川県川崎市で生まれた中村陽平さんは15歳からギターを始めると、日本では東京コミュニケーションアート専門学校に通っています。

そしてその後アメリカ・ロサンゼルスに渡った中村陽平さんは、ロサンゼルス音楽アカデミーとバークリー音楽大学で音楽を学んだのです。

卒業後はセッションギタリストとして活動

卒業後はセッションギタリストとして活動

そんな中村陽平さんは2008年までボストンでバンドをしながら生活するも、その後ロサンゼルスに引っ越し、2011年のチャカ・カーンのバンドへの参加を皮切りにセッションミュージシャンとしてのキャリアをスタートさせたのです。

Chaka Khan *North Sea Jazz 2011* (Part II) - YouTube

出典:YouTube

2013年、スティービー・ワンダーのオーディションに合格

2013年、スティービー・ワンダーのオーディションに合格

こうしてセッションミュージシャンとして活躍していた中村陽平さんはある日、一緒に演奏していた仲間から“スティービー・ワンダーがギタリストのオーディションをやる”と聞くと、半信半疑ながらも当日オーディション会場へ向かったと言います。

そしてオーディション1番目に指名された中村陽平さんは、課題曲を演奏するも緊張のあまり演奏もボロボロだったそうです。

しかし演奏後、、オーディションを仕切っていたネイト・ワッツから2次審査をするから夜に戻ってこいと言われた中村陽平さんは、2次審査でスティービー・ワンダーさん本人の前で演奏したのです。

するとその後、単発の仕事を貰った中村陽平さんは、ヨーロッパツアーから正式にバンドのギタリストに起用されたそうです。

広告/スポンサーリンク
広告/スポンサーリンク

関連するまとめ

カルヴィン・ハリスの昔と現在!生い立ちや若い頃・年収も総まとめ

『世界一稼ぐDJ』と呼ばれたカルヴィン・ハリス(英 : Calvin Harris)さんの生い立ちや若い頃に…

sumichel / 64 view

ダニエル・ブーンの現在/ビューティフル・サンデーの大ヒットと今の様子まとめ

「ビューティフル・サンデー」の大ヒットにより一躍有名になったイギリスの歌手、ダニエル・ブーンの現在をまとめま…

Luccy / 35 view

ジェフ・ベックの凄さと逸話!身長と性格・結婚した嫁と子供・自宅を総まとめ

世界的なギタリストとして知られているジェフ・ベック。彼はその凄さや逸話が今も語り継がれていて、結婚した嫁や自…

aquanaut369 / 108 view

エド・シーランの人気曲ランキング35選!名曲・ヒット曲を紹介【最新決定版・動画付き】

エド・シーランは、イギリス出身の歌手で、これまで『グラミー賞』に14回ノミネートされ、同賞を4回受賞した世界…

maru._.wanwan / 95 view

スティーヴィー・ワンダーの名曲45選!人気曲ランキング【最新決定版・動画付き】

アフリカ系アメリカ人のミュージシャンであるスティーヴィーワンダー(Stevie Wonder)。今回はそんな…

maru._.wanwan / 94 view

ジェフ・ベックとCharの仲や関係を総まとめ

世界が誇るギタリストとして活躍したジェフ・ベックさんですが、Charさんとの関係にも注目が集まっています。 …

sumichel / 31 view

エイサップ・ロッキーの身長と髪型やファッション・タトゥーを総まとめ

ラッパーとして活躍し、ファッションアイコンとしても話題のエイサップ・ロッキーさん。 そこで今回は、エイサッ…

sumichel / 100 view

広告/スポンサーリンク

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

エイサップ・ロッキーとケンダル・ジェンナー(元カノ)の熱愛と破局原因まとめ

リアーナとの熱愛&第一子妊娠で注目を浴びるアメリカのラッパー、エイサップ・ロッキーと、元カノのケンダル・ジェ…

Luccy / 120 view

トム・ジョーンズの代表曲15選!名曲・人気ランキング【最新決定版・動画付き】

トム・ジョーンズ(Tom Jones)は、ダイナミックでソウルフルな歌唱で人気を得たボーカリストで、1970…

maru._.wanwan / 92 view

ビリー・ジョエルの嫁と子供!結婚・離婚・再婚を総まとめ

『ピアノ・マン』や『素顔のままで』などの代表曲で知られ70年代から90年代にかけて大ブレイクしたシンガーソン…

sumichel / 231 view

カルヴィン・ハリスの昔と現在!生い立ちや若い頃・年収も総まとめ

『世界一稼ぐDJ』と呼ばれたカルヴィン・ハリス(英 : Calvin Harris)さんの生い立ちや若い頃に…

sumichel / 64 view

エド・シーランは親日?日本で来日でカラオケや熱海に!エピソードまとめ

エド・シーランさんは、ホームレス生活からの大逆転で「最も世界で売れたアーティスト」 と言われるほど大成功した…

さくら / 125 view

エド・シーランの人気曲ランキング35選!名曲・ヒット曲を紹介【最新決定版・動画付き】

エド・シーランは、イギリス出身の歌手で、これまで『グラミー賞』に14回ノミネートされ、同賞を4回受賞した世界…

maru._.wanwan / 95 view

ビリー・ジョエルのアルバム20選!人気おすすめランキング【最新決定版】

ポップなメロディと、都会的なアダルト・コンテンポラリー・サウンドで、1970年代後半から1990年代前半にか…

maru._.wanwan / 42 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

"); } })(jQuery);