スティーヴィー・ワンダーのプロフィール

スティーヴィー・ワンダー

スティーヴィー・ワンダー

英語表記: Stevie Wonder
本名: ステヴランド・ハーダウェイ・モーリス(Stevland Hardaway Morris)
出生名: ステヴランド・ハーダウェイ・ジャドキンズ(Stevland Hardaway Judkins)
別名: リトル・スティーヴィー・ワンダー
生誕: 1950年5月13日
出身地: アメリカ合衆国 ミシガン州 サギノー
ジャンル: R&B、ポップ、ジャズ、ファンク、ロックンロール、ゴスペル、ソウル
職業: シンガーソングライター、ミュージシャン、音楽プロデューサー、マルチプレイヤー
活動期間: 1961年 -
レーベル: モータウン

スティーヴィー・ワンダーはサングラスがトレードマークの盲目のシンガー

トレードマークとも言えるサングラスを常に着用し、天から降り注ぐ光を探し求めるように頭を左右に揺らしながら歌う姿が特徴的な盲目のシンガー、スティーヴィー・ワンダー。

彼は12歳の時に、アフリカ系アメリカ人が所有する独立系レコードレーベルの「モータウン」から、“リトル・スティーヴィー・ワンダー”としてプロデビューを果たしました。

デビュー当時のスティーヴィー・ワンダー

デビュー当時のスティーヴィー・ワンダー

ちなみに「ワンダー」という芸名には、“神童”というニュアンスが含まれているのだとか。

一時期は声変わりによって音楽活動が停滞した時期もありましたが、やがてグラミー賞を計22部門で受賞、全米チャートトップ10入りを果たした楽曲は30曲以上を誇る、まさに生きる伝説と呼ぶに相応しいミュージシャンとなりました。

そんなスティーヴィー・ワンダーの代表曲と言えば…

You Are the Sunshine of My Life (Live @ the White House) - Stevie Wonder - YouTube

出典:YouTube

邦題は「サンシャイン」。この曲はグラミー賞で最優秀男性ポップ・ボーカル部門を受賞。ライザ・ミネリ、フランク・シナトラなど様々な著名アーティストがカバーしおり、日本では平井堅さんがしっとりと歌い上げ話題になりました。

Stevie Wonder-Sir Duke[Live At Last 1080p] - YouTube

出典:YouTube

邦題は「愛するデューク」。1974年に亡くなった伝説のジャズピアニストであり作曲家でもあったデューク・エリントンに捧げた楽曲です。

Stevie Wonder - Isn’t She Lovely (Hyde Park 2016) - YouTube

出典:YouTube

邦題は「可愛いアイシャ」。この曲はスティーヴィー・ワンダーの娘、アイシャの誕生日を祝って作られたものです。日本ではCMソングとして起用され話題になりました。

スティーヴィー・ワンダーは実は目が見える?!都市伝説まとめ

スティーヴィー・ワンダーは1950年、アメリカ北部のミシガン州サギノーで、6人兄妹の3番目として誕生しましたが、1ヶ月以上の早産だったために生まれてすぐに保育器で育てられました。

しかし、保育器内の酸素過多が原因となり未熟児網膜症という、目の成長が止まる病気を発症し、生まれて間もなく視力を失うことになるんですよね。

子供の頃のスティーヴィー・ワンダー

子供の頃のスティーヴィー・ワンダー

そんなスティーヴィー・ワンダーに対して、昔から「実は目が見えるのでは?」という噂が後を絶たず、今や都市伝説と化していると言っても過言ではないようです。

スティーヴィー・ワンダーの視力にまつわる都市伝説いろいろ

そんなスティーヴィー・ワンダーの視力にまつわる都市伝説を挙げてみると…

「スティーヴィー・ワンダーが腕時計をつけているのを見たことがある」
「実は大のバスケットボール好きで、スティーヴィー・ワンダーがNBAの最前列の席でゲームを楽しんでいた」
「スティーヴィー・ワンダーがグラミー賞のプレゼンターを務めた時、受賞者の名前が書かれた紙が入った封筒を開ける際、まるで盗み読むように封筒の中身をチェックしていた」


などなど、思わず「スティーヴィー・ワンダーは実は目が見えているのでは?」なんて疑いたくなるエピソードが色々と存在するのですが、今回は、そんな中でも特に大変な注目を浴びた2つのエピソードについて深掘りしてみたいと思います。

スティーヴィー・ワンダーに視力がある根拠① 倒れかけたマイクをキャッチ

2010年、ポール・マッカートニーが、ポピュラー音楽で世界の文化に多大な影響を与えたアーティストを表彰する「ガーシュウィン賞」に選ばれた際、ホワイトハウスの特設会場にてコンサートが行われました。

Paul McCartney Performs ”Hey Jude” | In Performance at the White House - YouTube

出典:YouTube

当時のオバマ大統領とミッシェル夫人を前にして行われたこのコンサートには、受賞したポール・マッカートニーはもちろん、その他にも様々な著名アーティストが駆けつけ、ポールの受賞を讃えたのです。

そして、その中にはスティーヴィー・ワンダーの姿もあったんですよね。

関連するまとめ

エイサップ・ロッキーの生い立ち&父親と兄など家族!経歴と年収も総まとめ

ラッパーとして絶大な人気を集めているエイサップ・ロッキー。その生い立ちが壮絶で、父親は逮捕され、兄は殺害され…

aquanaut369 / 1298 view

トム・ジョーンズの現在!昔や若い頃・結婚した嫁と子供も総まとめ

多くのヒット曲を世に送り出し、70年代には『セックスシンボル』と呼ばれていたトム・ジョーンズ(Tom Jon…

sumichel / 2704 view

カルヴィン・ハリスの昔と現在!生い立ちや若い頃・年収も総まとめ

『世界一稼ぐDJ』と呼ばれたカルヴィン・ハリス(英 : Calvin Harris)さんの生い立ちや若い頃に…

sumichel / 1340 view

忌野清志郎の名言ランキング32選!格言を紹介【最新決定版】

圧倒的な存在感と、1983年に発表されたRCサクセションのライブアルバム「THE KING OF LIVE」…

maru._.wanwan / 2079 view

エド・シーランの映画「イエスタデイ」の主題歌と演技力を総まとめ

数々のギネス記録を更新し、「世界で最も売れ行きの良いアーティスト」の1人と呼ばれているイギリスが誇る“ポップ…

passpi / 915 view

エイサップ・ロッキーとケンダル・ジェンナー(元カノ)の熱愛と破局原因まとめ

リアーナとの熱愛&第一子妊娠で注目を浴びるアメリカのラッパー、エイサップ・ロッキーと、元カノのケンダル・ジェ…

Luccy / 1946 view

ビリー・ジョエルの嫁と子供!結婚・離婚・再婚を総まとめ

『ピアノ・マン』や『素顔のままで』などの代表曲で知られ70年代から90年代にかけて大ブレイクしたシンガーソン…

sumichel / 3629 view

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ビリー・ジョエルのアルバム20選!人気おすすめランキング【最新決定版】

ポップなメロディと、都会的なアダルト・コンテンポラリー・サウンドで、1970年代後半から1990年代前半にか…

maru._.wanwan / 1293 view

ビリー・ジョエルの嫁と子供!結婚・離婚・再婚を総まとめ

『ピアノ・マン』や『素顔のままで』などの代表曲で知られ70年代から90年代にかけて大ブレイクしたシンガーソン…

sumichel / 3629 view

エド・シーランの人気曲ランキング35選!名曲・ヒット曲を紹介【最新決定版・動画付き】

エド・シーランは、イギリス出身の歌手で、これまで『グラミー賞』に14回ノミネートされ、同賞を4回受賞した世界…

maru._.wanwan / 1250 view

エド・シーランの生い立ち&実家の家族!親と兄弟も紹介

「世界で最も売れ行きの良いアーティスト」と言われているエド・シーランさんですが、生い立ちや家族も注目されてい…

さくら / 2233 view

忌野清志郎の名言ランキング32選!格言を紹介【最新決定版】

圧倒的な存在感と、1983年に発表されたRCサクセションのライブアルバム「THE KING OF LIVE」…

maru._.wanwan / 2079 view

カルヴィン・ハリスの歴代恋人!結婚や子供の噂も総まとめ

シンガーソングライターやDJとして人気を集めているカルヴィン・ハリス。彼はこれまでに数多くの有名人女性と浮名…

aquanaut369 / 2644 view

ダニエル・ブーンの現在/ビューティフル・サンデーの大ヒットと今の様子まとめ

「ビューティフル・サンデー」の大ヒットにより一躍有名になったイギリスの歌手、ダニエル・ブーンの現在をまとめま…

Luccy / 659 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング