広告/スポンサーリンク

阿木燿子のプロフィール

プロフィール

プロフィール

名前:阿木燿子(あきようこ)
生年月日:1945年5月1日
出身地:神奈川県横浜市
職業:作詞家、女優、小説家、エッセイスト

阿木燿子の昔の若い頃

長野県で生まれ横浜市で育った阿木燿子さんは、中学・高校と規則の厳しい捜真女学校中学部・高等学部へ進学し、その後明治大学へ入学しています。

大学での出会いが作詞家への道へ

大学で軽音部に勧誘される

大学で軽音部に勧誘される

阿木燿子さんは明治大学へ入学後、大学で“軽音楽部に入らない?”と声をかけられたのです。

因みに、この時声をかけてきたのが、後に夫になる同学年の宇崎竜童さんだったのです。

作詞家として生まれ持った才能を持っていた

作詞家として生まれ持った才能を持っていた

そんな阿木燿子さんは軽音部で宇崎竜童さんに『詞を書いてくれ!』と頼まれるようになり作詞を始めると、生まれ持った才能により素晴らしい詞を次々と書いていったんです。

大学を中退し、作詞家デビュー

本格的に音楽活動をするため、大学を中退

本格的に音楽活動をするため、大学を中退

そして作詞家としてプロを志した阿木燿子さんは、大学4年生の時わずか10単位足りなかったことから、本格的に音楽活動に入るため卒業を断念し中退したのです。

※2008年に特別卒業認定が授与

1969年、作詞家デビュー

1969年、作詞家デビュー

そんな阿木燿子さんは1969年、宇崎竜童さん作曲でグループ・サウンズのジュリーとバロンのデビュー曲『ブルー・ロンサム・ドリーム』で作詞家としてデビューし、作詞家としてのキャリアをスタートさせたのです。

宇崎竜童と結婚し、作詞家としてブレイク

広告/スポンサーリンク
 1971年、宇崎竜童と結婚

1971年、宇崎竜童と結婚

そして軽音部に勧誘された時から宇崎竜童さんに猛アタックを受けていた阿木燿子さんは、出会ってから7年後の1971年12月に宇崎竜童さんと結婚したのです。

ダウン・タウン・ブギウギ・バンドに書いた歌が大ヒット

ダウン・タウン・ブギウギ・バンドに書いた歌が大ヒット

その後、1973年に夫・宇崎竜童さんが“突然歌手デビューする!”とダウン・タウン・ブギウギ・バンドとしてデビューすると、“アルバムを出すのに、曲が足りないから書いてくれ!”と言われ『港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ』を作詞したのです。

1973年「ダウンタウンブギウギバンド」として宇崎はデビュー。

「アルバムを出すのに、曲が足りないから書いてくれ!」

久々に宇崎から頼まれて書いた曲が「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」(1975)
作詞家・阿木燿子のデビュー作にして、大ヒットとなった。

特に同曲の中のセリフ“あんたあの娘のなんなのさ”が流行語になるほど日本中に大ブームを巻き起こし、阿木燿子さんは作詞家として大ブレイクしたのです。

港のヨーコヨコハマヨコスカ - YouTube

出典:YouTube

全盛期の山口百恵を引退まで支えた阿木燿子

夫・宇崎竜童と共に78曲もの楽曲を提供

夫・宇崎竜童と共に78曲もの楽曲を提供

こうして作詞家としてブレイクした阿木燿子さんは、1976年に山口百恵さん本人から“曲を書いてほしい”と依頼が舞い込んできたのです。

そこで山口百恵さんが横須賀出身という観点から作詞に取り組んだ阿木燿子さんは、宇崎竜童さんとのコンビにより『横須賀ストーリー』が完成したのです。

そしてアルバムに収録予定だった『横須賀ストーリー』がシングルで発売することになり1976年にリリースされると、同曲はオリコンチャート1位に輝き、山口百恵さんをアイドルから大人の歌手へと導いたのです。

そんな阿木燿子さんはその後も夫・宇崎竜童さんと二人三脚で、伝説のアイドル山口百恵さんに、『プレイバックPart2』や『イミテーション・ゴールド』、『ロックンロール・ウィドウ』や『しなやかに歌って』、『さよならの向こう側』など多くのヒット曲を提供し、山口百恵さんの全盛期を支えたのです。

阿木・宇崎のコンビを一躍世に知らしめたのが・・・山口百恵の「横須賀ストーリー」だ。実は、山口百恵が阿木と宇崎の作詞作曲のコンビを指名し、自らの曲を作ってくれと頼み込んだのがきっかけでこの曲は生まれた。
以降、山口百恵が引退するまでのおよそ5年間に、阿木と宇崎のコンビは78曲もの楽曲を提供。
広告/スポンサーリンク
広告/スポンサーリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

上坂樹里に似てる芸能人7選!綾瀬はるかなどランキングで紹介

モデルとして人気を集めている上坂樹里は「似てる」と言われる芸能人がとても多いことで知られていて、綾瀬はるかを…

aquanaut369 / 13 view

浅倉大介が結婚できない理由は?歴代彼女も総まとめ

音楽ユニット「access」のキーボーディストとしても知られている浅倉大介は結婚できない理由が話題になってい…

aquanaut369 / 28 view

高木里代子の結婚は?ピアノの実力・高校や大学など学歴・彼氏を総まとめ

“セクシーなジャズ・ピアニスト”として一躍話題になった高木里代子さん。 今回、高木里代子さんのピアノの真の…

passpi / 163 view

片山義美(ギタリスト)の嫁は金城綾乃!結婚の馴れ初め・プロフィールと経歴を総まとめ

ギタリストとして活動している片山義美。彼は2023年にKiroroの金城綾乃と結婚して話題を集めました。そこ…

aquanaut369 / 33 view

キダタローの嫁は木田美千代!子供(息子/娘)・結婚の馴れ初め・自宅を総まとめ

「浪速のモーツァルト」と呼ばれているキダ・タロー。長年作曲家として活動していますが、結婚した嫁や子供も注目さ…

aquanaut369 / 265 view

渡辺淳之介の嫁と子供!馴れ初めから結婚・息子の情報まとめ

音楽プロデューサーとして活躍している渡辺淳之介は巫まろとの不倫が発覚したことで離婚協議中ということが判明。現…

aquanaut369 / 38 view

佐田詠夢の旦那は北山陽一!結婚式と子供もまとめ【さだまさし娘】

さだまさしさんの娘として知られピアニストとして活躍する佐田詠夢さんは、2015年に結婚を発表しています。 …

sumichel / 93 view

広告/スポンサーリンク

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

佐田大陸の結婚や嫁と子供は?父親と母親・妹など家族まとめ【さだまさしの息子】

さだまさしの息子であり、ヴァイオリニストとして活動している佐田大陸。「家族がすごい」と話題になっていて、父親…

aquanaut369 / 105 view

小林武史とミスチル桜井和寿が和解?2人の関係や不仲説の真相まとめ

「My Little Lover」の元メンバーであり、Mr.Childrenなどのプロデューサーとしても知ら…

passpi / 88 view

服部吉次(服部良一の息子/次男)の家系図と家族!父親・嫁と子供・孫もまとめ

作曲家・服部良一の次男で、ジャニー喜多川から受けた性被害を告発したことで話題になっている俳優・服部吉次の家系…

Luccy / 81 view

梓真悠子の現在!経歴と若い頃・旦那と息子・結婚と離婚理由まとめ【加山雄三の娘】

加山雄三の娘として知られている梓真悠子。セレブな2世タレントというだけあって若い頃の経歴や結婚について注目が…

aquanaut369 / 66 view

前川希帆の現在!事故の犯人・母親・大学進学・結婚情報など総まとめ【トランペット奏者】

トランペット奏者として有名な前川希帆は過去に事故に遭ったことでプロトランペット奏者への道は途絶えました。今回…

aquanaut369 / 46 view

松尾依里佳の旦那は清水章弘!結婚と子供・馴れ初めを総まとめ

バイオリニストでタレントとしても活躍する松尾依里佳さんは、現在結婚し子供もいます。 そこで今回は、松尾依里…

sumichel / 17 view

飛内将大がAimerと結婚!2人の馴れ初めも総まとめ

ミュージシャンで作曲家・編曲家としても活躍する飛内将大さんですが、2023年1月にAimerさんとの結婚を発…

sumichel / 17 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

"); } })(jQuery);