広告/スポンサーリンク

吉川晃司のプロフィール

プロフィール

プロフィール

名前:吉川晃司(きっかわこうじ)
生年月日:1965年8月18日
出身地:広島県安芸郡府中町
身長:182cm
所属事務所:アクセルミュージックエンターテイメント(個人)

近年では俳優業にも積極的に取り組んでいる吉川晃司さんは、大河ドラマ『天地人』や『八重の桜』、『下町ロケット』などに出演し活躍しています。

吉川晃司の昔の若い頃まとめ

広島市出身の吉川晃司さんの実家は、原爆投下まで広島市の中心にあり原爆投下1か月前に疎開し難を逃れたものの、父親は入市したため『入市被爆』が認められ吉川晃司さん自身も被爆2世に当たるのです。

幼少期から歌手などに憧れ、高校時代は水泳選手として活躍

幼少期から歌手やアクション俳優に憧れていた

幼少期から歌手やアクション俳優に憧れていた

幼少期から千葉真一さんや倉田保昭さんの大ファンで歌手やアクション俳優に憧れていた吉川晃司さんは、学生時代は勉強も成績も優秀で、スポーツも万能だったのです。

高校時代は水泳の日本代表選手だった

高校時代は水泳の日本代表選手だった

そんな吉川晃司さんは修道中学校時代から水泳に励み選手として活動すると、修道高校時代には世界ジュニア水球選手権大会の日本代表に選出され、2年連続全日本高校最優秀選手に選ばれ、最年少日本代表として海外にも遠征し活躍したのです。

高校時代からバンド活動をスタートさせ、自作自演で芸能界入り

高校からバンド『EIGHT CITY'S FISH BAND』として活動

高校からバンド『EIGHT CITY'S FISH BAND』として活動

こうして水泳選手として大活躍した吉川晃司さんですが、部活と並行してバンド『EIGHT CITY'S FISH BAND(通称:はまちバンド)』としての活動をスタートさせると、当時から歌唱力、ルックス、パフォーマンスが抜群で、アマチュアながらライブは大盛況だったのです。

広告/スポンサーリンク
第三者を装い、芸能事務所へ売り込み

第三者を装い、芸能事務所へ売り込み

そして“音楽の世界でビッグスターになる”という夢を掲げた吉川晃司さんは、“まずはスカウトされることだ!”と思うも場所的にもスカウトが難しいと考えると、第三者を装い渡辺プロダクションに『広島にスゴい奴がいる、見に来ないと一生悔いを残す』と手紙を送り付けたのです。

すると渡辺プロダクションの関係者が本当に会いに来てくれた吉川晃司さんは、オーディションを経て正式に契約を交わすも、水球の実績で慶應義塾大学へ特待生として入学できる立場だったため、両親を始め周囲に猛反対されたのです。

しかしすぐにでもデビューしたいと思っていた吉川晃司さんは、高校2年生の終わりに中退し、上京しています。

社長に直談判し、デビューと同時にブレイク

1984年、『モニカ』でデビュー

1984年、『モニカ』でデビュー

そんな吉川晃司さんは1983年に上京すると、ギターの弾き語りですぐにソロデビューが出来るものだと思っていたものの、現実はそんなに甘くなく歌やダンスの練習漬けの日々だったのです。

そこで痺れをきらした吉川晃司さんは、社長室に行き社長に直談判したところ、その度胸が渡辺晋社長に気に入られ、1984年2月にシングル『モニカ』でデビューしたのです。

そして同曲が主演映画『すかんぴんウォーク』の主題歌に起用され大ヒットした吉川晃司さんは、たちまり人気アーティストの仲間入りを果たしたのです。

吉川晃司 モニカ - YouTube

出典:YouTube

以降も『サヨナラは八月のララバイ』や『You Gotta Chance』、『にくまれそうなNEWフェイス』や『キャンドルの瞳』などヒット曲を連発した吉川晃司さんは、同年の日本歌謡大賞優秀放送音楽新人賞、日本アカデミー賞新人賞など多くの新人賞を総なめにし、歌手としての地位を確立したのです。

紅白歌合戦に初出場を果たすも、その後出禁に

紅白歌合戦に初出場を果たすも、その後出禁に

さらに翌1985年には紅白歌合戦にも初出場を果たした吉川晃司さんでしたが、お酒をまき散らし、ギターを燃やすなど様々なハプニングを起こし、最終的にはNHKを十数年もの間、出禁となったのです。

・白組なのに真赤な衣装で、酒(シャンパン)を撒き散らしながら登場し、さらに観客に向けて吹き出す。
・当初予定になかった、ステージから客席に降りる行為を行った上に、撮影中のカメラに衝突する。
・本来の出演時間をオーバーし、ギターに火をつけ、ステージに叩きつけて破壊するというパフォーマンスを行った。ただしギターを破壊するシーンは放映されることはなかった。
・その後も吉川のパフォーマンスが続き、次の歌順の河合奈保子はオーケストラをバックに、「デビュー」を歌う筈だった。ところが、「デビュー」のイントロが既に演奏されているにも関わらず、未だ吉川はバックバンドと共にステージ上に居残り続けていた。この要因により河合は、舞台に出ようとするタイミングがつかめずに、「デビュー」の出だしが歌えなくなり河合が怯える様子や、バックダンサー達も困惑の表情がテレビに放映。やむなく河合は演奏の途中から歌唱した(のち吉川サイドから河合へ直接謝罪している)。

社長の死がきっかけで活動休止を経て、独立

広告/スポンサーリンク
広告/スポンサーリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

清水翔太の歴代彼女と結婚観!結婚しない理由とは?実は女癖が悪い?

ポップ/R&Bシンガーソングライターとして活躍されている清水翔太の彼女や結婚についてご紹介します。清水翔太の…

rirakumama / 406 view

鶴田浩二と松方弘樹が似てると話題!画像で比較

昭和20年代にアイドル的存在で人気を博した名俳優の鶴田浩二さんですが、松方弘樹さんと似てると話題です。 そ…

sumichel / 106 view

井上陽水の若い頃!薬物逮捕・身長やサングラスなしの素顔など総まとめ

数々の名曲を世に送り出しシンガーソングライターとして大活躍する井上陽水さんですが、若い頃は薬物で逮捕されてい…

sumichel / 142 view

Charの現在!年収や今の仕事・自宅まとめ

長年ミュージシャンとして活動しているChar(チャー)。現在すでに60歳を超えていますが、どういった仕事をし…

aquanaut369 / 176 view

馬場俊英の若い頃と現在!結婚した嫁と子供も総まとめ【奥さんの画像あり】

苦境に喘ぐ人々の心に寄り添い、勇気を与えてくれる数々の応援ソングが話題のシンガーソングライター馬場俊英さん。…

passpi / 368 view

松山千春の姉と弟とは?生い立ちと家族まとめ

「大空と大地の中で」の大ヒットで知られるフォークシンガー・松山千春の生い立ちと家族についてまとめました。壮絶…

Luccy / 239 view

郷ひろみの年収は?資産や自宅を徹底調査

新御三家の1人として知られる歌手の郷ひろみですが、年収はどれくらいなのか気になる人が多いようです。今回は、郷…

rirakumama / 401 view

広告/スポンサーリンク

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

イケメン布袋寅泰の筋肉は?身長・体重もまとめ

日本が誇る偉大なミュージシャンである布袋寅泰さん。今回は、BOØWYのメンバーであったことでも知られているイ…

kent.n / 71 view

平井堅の結婚や嫁と子供は?ゲイ疑惑&彼女と彼氏もまとめ

シンガーソングライター・平井堅さん。さんの彼女や結婚、嫁、子供に関する最新情報について調べるとともに、平井堅…

passpi / 1213 view

雅-MIYAVI-と韓国の関係!父親と母親・本名と生い立ちまとめ

雅-MIYAVI-さんは、「サムライギタリスト」の異名をもち、世界的な注目を集めている日本人ギタリストです。…

passpi / 719 view

郷ひろみのハーフ説・実家と家族(父親/母親/兄弟)まとめ

郷ひろみのハーフ説、実家と家族をまとめました。70年代のデビューから令和の現在まで衰えることなく若々しい顔立…

Luccy / 377 view

忌野清志郎の死因!命日イベントや墓の場所もまとめ

「RCサクセション」のボーカル・忌野清志郎の死去、死因、命日や墓の場所をまとめました。 キングオブロックと呼…

Luccy / 93 view

DJ OZMAの現在!紅白騒動や韓国との関係・引退を総まとめ

DJ OZMAさんは代表曲である『アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士』で紅白歌合戦に出場するも、その時のパフォーマ…

sumichel / 297 view

森山直太朗の父親と母親や姉!生い立ちと家族・義兄の小木博明との関係まとめ

今回は、森山直太朗さんの生い立ちや家族・父親・母親について、そして義兄である小木博明さんとの関係もまとめてご…

さくら / 85 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

"); } })(jQuery);