松本隆さんのプロフィール

生年月日:1949年7月16日
出身地:東京都
職業:作詞家・ドラマー・音楽プロデューサー

学生の頃からバンドを結成しバンドマンとして活動する傍ら作詞家兼音楽プロデューサー業も行っていました。
その後、作詞家として活動し音楽プロデューサーの木崎賢治さんと出会ったことから歌謡曲の作詞をするようになりました。
太田裕美さんが歌った「木綿のハンカチーフ」が大ヒットし作詞家として知名度が上がりました。

そして、近藤真彦さんの「スニーカーぶる〜す」や寺尾聰さんの「ルビーの指環」などが大ヒットすると作詞家としての地位を確立しました。
その後も、中山美穂さん・C-C-B・KinKi Kids・中川翔子さんなど多数のヒット曲を手掛けています。

近年では「松本隆 作詞活動50周年記念オフィシャル・プロジェクト」の集大成であるコンサート「風街オデッセイ2021」を日本武道館で開催するなど現在も精力的に活動されています。

松本隆さんの学歴:小学校

出身小学校は港区立青南小学校です。

松本さんの父親は元南九州財務局長でした。
また、母親の実家は伊香保温泉にある明治時代から続く写真館(斎藤写真店)で、母が少女時代には「伊香保小町」といわれるほどの美人だったそうで国鉄のポスターモデルにもなったそうです。

小学4年生か5年生の頃、父親が電気蓄音機を持って帰って来たそうです。
当時は卓上ラジオみたいなものを聴いている時代だったので洗濯機大の電蓄が来たときは凄く驚いたそうです。
家にはかけるレコードがなかったので電気蓄音機で朝日ソノラマ(当時、朝日ソノプレス社)から出ていた、ソノラマ(ソノシート+印刷物)を手に入れて映画音楽などを聴いていたそうです。
また、両親が映画が好きだったので子供の頃からよく映画館に連れていってもらっていました。
映画音楽は松本さんにとって身近なものだったようです。

母方のおじいちゃんが写真館をやっており群馬県で2番目に運転免許をとった人だそうです。
いつも帽子を被り懐中時計を身に着けているハイカラな人だったそうです。
そんなおじいちゃんからはひらがなよりも先にローマ字を教えてもらっていました。

また、本を読むことも好きだったようで小学生の頃、最初に読んだ本は江戸川乱歩の「少年探偵団」シリーズでした。
その他にも、「少年少女世界文学全集」と「少年少女日本文学全集」、宮沢賢治さんの「ドリトル先生」なども読んでいたようです。
さらに、自分で描くのも好きで漫画家になろうと思っていた時期もあったそうです。
同級生に頼まれ休み時間にノートの白紙のところに描いてあげると行列ができていたそうです。

松本隆さんの学歴:中学

出身中学校は慶應義塾中等部です。
偏差値は64です。

小学生の頃から音楽に親しんでいた松本さんですが、中学1年生の時に自分のお小遣いで始めてレコードを買いました。そのレコードがリトル・ペギー・マーチの「アイ・ウィル・フォロー・ヒム」でした。
松本さんが3年生の頃にビートルズがデビューしました。
友達がビートルズのシングル盤を持ってきて英語の時間に先生に頼んでかけてくれたそうです。

また、3年生の時にドラムを始めたそうです。
松本さんの父親は松本さんが音楽の道に進むことを反対していたそうですが、「ドラムが欲しい」と言ったらポンと買ってくれたそうです。
ドラムを選んだきっかけは特にないそうです。

小学生の頃から好きだった本は中学生になっても好きで、お小遣いで好きな本を買うことができるようにってジャン・コクトーが好きになりました。
同級生の石浦信三さんと映画を観に行くようにもなりました。

松本隆さんの学歴:高校

中学校を卒業した後は、慶應義塾高等学校に進学しました。
偏差値は76で松本さんの他にも沢山の有名な方が卒業されています。

卒業した有名人

・ミッツ・マングローブ(タレント)
・加山雄三(歌手・俳優)
・河野太郎(国家公安委員会委員長・内閣府特命担当大臣・衆議院議員)
・岩田剛典(ダンサー(J Soul Brothers)) 他

高校2年生の時にドラムのコンテストがあり全国大会で優勝を果たしました。
そして、TBSの「ヤング720」という朝の情報番組でドラムのソロを演奏することになり、担任の先生にはちゃんと「午前中休みます」と許可をもらい演奏したそうです。

また、バンド「バーンズ」のドラマーとしても活動していました。

松本隆さんの学歴:大学

高校を卒業した後は、慶應義塾大学商学部に進学しました。
しかし、松本さんは大学を中退されています。

大学に入学した1968年は学生運動が激化していた時期で大学も休校ばかりでした。
当時は日吉並木道から第4校舎方面に向かう道が立て看板で覆われており、人が一人分しか通れない状態でした。
ブロックしている側の学生たちが本当に入らなくてはいけない人だけ通して、あとの学生は入れないようにしていたそうです。
こういうことを「ロックアウト」と呼んでいたそうで、この「ロックアウト」がなければバンドはしていなかったそうです。
この時の学生運動を松本さんは「あんまり政治では変わらないだろうなと思っている。特に暴力を使うとだめだな」と思っていたそうです。

関連するキーワード

関連するまとめ

田辺晋太郎の結婚!嫁との馴れ初め・子供もまとめ

音楽プロデューサー・作曲家として活動し、小山田圭吾の従兄弟としても知られる田辺晋太郎の結婚についてまとめまし…

Luccy / 2024 view

【天才】服部隆之の家族!父と母や家系図・生い立ちも総まとめ

天才と言われる作曲家の服部隆之は、「真田丸」や「半沢直樹」をはじめ、多くの映画やドラマのテーマ曲を手掛けてい…

rirakumama / 4925 view

MIKIKO先生の本名と年齢は?大学など学歴と経歴を総まとめ

演出振付家として人気を集めているMIKIKO先生はPerfumeの振付師としても知られていますが、どのような…

aquanaut369 / 2595 view

東儀秀樹の嫁と子供!結婚の馴れ初め・自宅もまとめ

奈良時代から続く楽家の家系に生まれた雅楽演奏家で俳優としても活動する東儀秀樹の結婚をまとめました。由緒正しい…

Luccy / 6154 view

有名な日本人ダンサー人気ランキング32選!男性・女性別【最新決定版】

登美丘高校ダンス部のバブリーダンスが注目を集めるなど、近年のダンスブームにより日本のダンス人口も右肩上がりで…

maru._.wanwan / 25658 view

小林亜星の昔や若い頃!高校や大学(医学部)など学歴も総まとめ

『北の宿から』などで知られる作曲家の小林亜星さんですが、2021年5月30日に亡くなっています。 そこで今…

sumichel / 1938 view

ジョニー吉長の死因!ハーフの生い立ち・身長・現在までを総まとめ

俳優としても活躍した人気ドラマーであり、現在も多くの人に愛されているジョニー吉長さん。ハーフイケメンとしても…

kent.n / 9150 view

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

高木里代子の結婚は?ピアノの実力・高校や大学など学歴・彼氏を総まとめ

“セクシーなジャズ・ピアニスト”として一躍話題になった高木里代子さん。 今回、高木里代子さんのピアノの真の…

passpi / 25600 view

小室哲哉の若い頃!昔の活躍や全盛期の年収・自宅を総まとめ

小室ファミリーで一大ブームを巻き起こした小室哲哉さんの若い頃や全盛期が凄いと話題です。そこで今回は、小室哲哉…

sumichel / 5073 view

ジョニー吉長の死因!ハーフの生い立ち・身長・現在までを総まとめ

俳優としても活躍した人気ドラマーであり、現在も多くの人に愛されているジョニー吉長さん。ハーフイケメンとしても…

kent.n / 9150 view

山口めろんの出身大学と高校は?ピアノの実力・TEPPENでの活躍まとめ

テレビ番組「TEPPEN」での活躍も話題になった山口めろんさん。メロン界のアイドルである山口めろんさんのピア…

kent.n / 1863 view

岡部磨知の歴代彼氏と結婚情報~長瀬智也・藤田富・ハリー杉山との熱愛の噂の真相は?

プロバイオリニストとして活動している岡部磨知は過去に長瀬智也や藤田富、ハリー杉山といった有名人と関係が噂にな…

aquanaut369 / 1745 view

川井郁子は若い頃から美女!生い立ち&実家の家族の情報まとめ

日本を代表する超大物ヴァイオリニストである川井郁子さん。昔・若い頃から美人ヴァイオリニストとしても絶大な人気…

kent.n / 5936 view

渋谷慶一郎の元嫁マリアの死因は?馴れ初めや結婚・子供も総まとめ

電子音楽アーティストとして活躍する渋谷慶一郎さんは、2002年にモデルのマリアさんと結婚するも、その後マリア…

sumichel / 8400 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング