広告/スポンサーリンク

小山田圭吾のプロフィール

プロフィール

プロフィール

名前:小山田圭吾(おやまだけいご)
生年月日:1969年1月27日
出身地:東京都世田谷区
職業:ミュージシャン

芸能一家に生まれた小山田圭吾

芸能一家に生まれた小山田圭吾

小山田圭吾さんは父親が『和田弘とマヒナスターズ』のリードボーカルとして活躍したの三原さと志さん、外祖父は『紅白音楽試合』で総合司会を担当した元NHKアナウンサーの田辺正晴さんと芸能一家で育ったのです。

1989年、『フリッパーズ・ギター』を結成

1989年、『フリッパーズ・ギター』を結成

そんな小山田圭吾さんは高校卒業後の1989年、専門学校に通う傍ら、中学の同級生だった小沢健二さんらと共に『フリッパーズ・ギター』を結成し、同年に1stアルバム『three cheers for our side〜海へ行くつもりじゃなかった』でメジャーデビューを果たしたのです。

そして翌1990年には2ndアルバム、1991年には3rdアルバムをリリースしたフリッパーズ・ギターでしたが、その後程なくして解散を発表したのです。

しかし当時、ライブ直前でチケットも販売されていたにも解散したため、かなりの批判を受けています。

CAMERA! CAMERA! CAMERA! - カメラ!カメラ!カメラ! - / FLIPPER’S GUITAR【Official Music Video】 - YouTube

出典:YouTube

1993年、ソロユニット『Cornelius』として活動

1993年、ソロユニット『Cornelius』として活動

そんな小山田圭吾さんはフリッパーズ・ギター解散後、少しの休止を経て1993年にソロプロジェクト『Cornelius』として活動をスタートさせると同年にデビューしています。

Cornelius ”Free Fall” - Fantasma Remastered - YouTube

出典:YouTube

また小山田圭吾さんはピチカート・ファイヴ、細野晴臣、坂本龍一、電気グルーヴなど国内外の多くのアーティストとコラボレーションやリミックスを行い活躍しています。

東京五輪・パラリンピックの楽曲担当となるも、その後辞退へ

東京五輪・パラリンピックの楽曲担当となるも、その後辞退へ

こうしてミュージシャンとして活躍する小山田圭吾さんは2021年7月14日、東京五輪・パラリンピックの開会式・閉会式の楽曲担当を務めることが発表されたのです。

しかし直後に、過去の雑誌インタビューで障がい者へのいじめ自慢を行っていたことがインターネットを中心に拡散され、メディアでも大きく問題視され炎上すると、7月16日にTwitterで謝罪するも収集がつかず、7月19日に辞退したのです。

広告/スポンサーリンク
「小山田が過去に雑誌で告白したイジメの問題がやり玉に挙がっているようです。小山田は94年に音楽雑誌『ロッキング・オン・ジャパン』、そして翌年にはサブカル誌の『クイック・ジャパン』でも、小学生の頃から高校時代まで障がいのある複数人の生徒へのいじめに関わっていたことを明かしています。その内容は思わず顔を背けたくなるようなモノで、『跳び箱の中に閉じこめる』『排泄物を食べさせる』といった卑劣なイジメ行為について『僕が直接やるわけじゃないんだよ、僕はアイデアを提供するだけ(笑)』などと悪びれることなく語っていたのです」(前出・音楽ライター)

重病患者を嘲笑するという前科により、過去の事故が発覚

イジメ自慢インタビュー以外にも前科があった

病院で重病患者を嘲笑った小山田圭吾

病院で重病患者を嘲笑った小山田圭吾

いじめ自慢インタビュー拡散により東京五輪・パラリンピックの楽曲担当を辞退した小山田圭吾さんですが、他にもは前科があることが報じられたのです。

そんな小山田圭吾さんは1996年の『月刊ギグス』のインタビューで、フリッパーズ・ギターとしてデビューした直後に入院した時のことを話したのです。

その中で小山田圭吾さんは入院時、友人と一緒になって病室でギターを弾いて騒いでいると、末期がんを患っていた患者がうめき声をあげ、それに対して笑ったり、人が亡くなる死の瞬間も笑い、看護師に怒られたと言うのです。

しかも小山田圭吾さんはこのエピソードを『心暖まる話だよね』とさらけ出していたのです。

「ふたりとも寝ないから、夜中にガンガンやってると、癌の末期患者の人とかの呻き声が『ウーッ』とかって聞こえて来る(笑)」と、なぜか末期がんの人を笑う。

 さらに、「機械につながってるんだよ、そういう人とかって。『ピーン、ピーン』とかいう機械みたいなのがあって、夜中に『ピー!』とかって音が反応するの(笑)。それで『ああ、今日もまたひとり死んだ』とか言って(笑)。『夜中にあんたたちがギター弾いているからだ』って看護婦さんに怒られた(笑)」と死の瞬間も笑っていたという。

こうして入院していた過去の前科が明るみに出たことで、『小山田圭吾の事故とは?』と話題になったのです。

1989年、デビュー直後に事故により入院

大事故により死にかけていた

大事故により死にかけていた

そんな小山田圭吾さんは1989年にフリッパーズ・ギターとしてメジャーデビューした直後、友人の運転する車に乗車中に大型トラックに衝突され、全治6か月の重傷を負い、約3か月もの入院を余技なくされたそうです。

しかも調べたところ、小山田圭吾さんの事故は1回だけではなく、その後も2回の事故に遭い、これまでに3回もの事故に遭っていると言われています。

広告/スポンサーリンク
広告/スポンサーリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

日本人女性の有名フルート奏者20選!人気ランキング【最新決定版】

現在、日本国内にも多くの女性フルート奏者が活躍していますが、その特徴として、美人が多いことがあげられます。美…

maru._.wanwan / 24609 view

ジョニー吉長と元嫁・金子マリの結婚や離婚原因・息子を総まとめ

長年ドラマーとして活躍していたジョニー吉長は歌手の金子マリと結婚し、その後は2人の息子が誕生するも離婚しまし…

aquanaut369 / 8896 view

浅倉大介は天才!生い立ち&兄弟や家族・出身高校と大学など学歴まとめ

今回は、日本の音楽プロデューサー浅倉大介さんの天才エピソード、父親と母親や兄弟など家族、出身高校と大学など学…

さくら / 7104 view

宮本笑里の旦那と子供!結婚相手は医者?年収も総まとめ

美人バイオリニストとして大活躍する宮本笑里さんは、現在は結婚し子供もいます。 そこで今回は、宮本笑里さんの…

sumichel / 12138 view

永田雄樹の彼女は中山美穂?結婚の噂・経歴と年収などプロフィールまとめ

ベーシストとして活動している永田雄樹。彼は現在女優の中山美穂との関係が噂になっていて、その真相が気になるファ…

aquanaut369 / 1330 view

欧陽娜娜(Nana)の経歴と現在!彼氏や結婚・身長などプロフィールもまとめ【欧陽菲菲…

大ヒット曲「ラブ・イズ・オーヴァー」で知られる歌手・欧陽菲菲の姪であり、チェロ奏者や女優として活躍するNan…

Luccy / 1042 view

廣津留すみれの父親と母親!実家と家族&兄弟まとめ

ハーバード大卒・ジュリアード音楽院卒の才女でヴァイオリニストの廣津留すみれの実家と家族をまとめました。廣津留…

Luccy / 56839 view

広告/スポンサーリンク

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

秋元康の学歴!出身大学・高校・中学・小学校まとめ

秋元康さんといえばおニャン子クラブやAKB48などアイドルグループをプロデュースしていることでも有名です。 …

さくら / 3803 view

中田ヤスタカは天才!経歴と学歴(高校/大学)・身長もまとめ

Perfumeやきゃりーぱみゅぱみゅのプロデューサーとして知られる中田ヤスタカ。天才と呼ばれる彼は一体何者な…

Luccy / 7919 view

日本人サックス奏者の有名ランキング90選・男性女性別【最新決定版】

ジャズ系の音楽に欠かせないのがサックスですが、日本のジャズ界にも多くのサックス奏者が活躍しています。そこで今…

maru._.wanwan / 33030 view

RIEHATAと平野紫耀は付き合ってる?2人の関係や匂わせ・否定発言を総まとめ

ダンサーとして人気のRIEHATA(りえはた)。元ジャニーズの平野紫耀との関係が噂になっていて、その真相が気…

aquanaut369 / 618 view

宮本笑里の父と母や姉など家族&実家まとめ

バイオリニストとして高い人気を誇っている宮本笑里。彼女は父親も有名な音楽家であることから実家の家族にも注目が…

aquanaut369 / 6934 view

末延麻裕子と矢沢永吉の仲や関係を総まとめ

羽生結弦さんの結婚相手だったことが発覚し、大きな話題となっているヴァイオリニストの末延麻裕子さん。 そんな…

sumichel / 1473 view

小袋成彬は天才!出身高校と大学など学歴&経歴を総まとめ

音楽プロデューサーとして天才と称されている小袋成彬。彼はその類まれなる才能からその学歴や経歴も注目を集めてい…

aquanaut369 / 2590 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

"); } })(jQuery);