広告/スポンサーリンク

ピンク・レディーについて

ピンク・レディー

ピンク・レディー

出身地: 静岡県静岡市葵区
ジャンル: J-POP、ディスコ、ポップ、歌謡曲
レーベル: ビクターエンタテインメント、テイチクエンタテインメント
共同作業者: 相馬一比古、阿久悠、都倉俊一、土居甫、飯田久彦
事務所: T&C ミュージック
メンバー:
 ・ ミー(根本美鶴代)
 ・ ケイ(増田恵子)

大胆な衣装とセクシーなダンスで人気を集めたピンク・レディー

ピンク・レディーは1970年代後半から1980年代初頭にかけて一世を風靡した、ミーさんとケイさんの2人によるダンス・ミュージック系アイドルです。

アップテンポでキャッチーなメロディーに高い歌唱力はもちろんのこと、新曲が出る度に注目されたのが、その衣装と独特の振り付けでした。

それまでのアイドルと言えば、みな競うように清純さをウリにしていた時代、ホットパンツにノースリーブなどの大胆な衣装に身を包み、セクシーで激しいダンスを踊りながら歌うピンク・レディーは、ファンのハートを鷲づかみにしました。

ピンク・レディーの人気が急速に失速した理由

1976年8月25日、デビュー曲「ペッパー警部」で彗星のように現れ、大ブレイクを果たしたピンク・レディーですが、その人気を下支えしていたのは、彼女たちの振り付けに夢中になった子供たちでした。

そのため人気が失速するのも比較的早かったようです。

また、ピンク・レディーは1978年大晦日の「第29回NHK紅白歌合戦」の出場を辞退し、日本テレビ系の裏番組「ピンク・レディー汗と涙の大晦日150分!!」に出演したのですが、このことでマスコミから猛バッシングを受けることに…。

と言うのも、現在でこそ紅白辞退の話はよく耳にしますが、その当時は紅白を辞退する歌手など稀で、しかもデビュー2年目の新人歌手が紅白を辞退することなど畏れ多いことこの上ないことだったんですよね。

広告/スポンサーリンク

もちろん紅白辞退は、ピンク・レディーの2人の意思ではなかったようです。人気の失速に焦った所属事務所の「今のうちに稼げるだけ稼いでおかねば…」という商業的思考に走った結果だったと言われています。

しかし、マスコミによる猛バッシングにより、ピンク・レディーの人気失速が加速することになります。

ピンク・レディーのアメリカ進出は失敗だった?

ピンク・レディーが1977年9月にリリースした5thシングル「ウォンテッド(指名手配)は、オリコン12週連続第1位を獲得する大ヒットを記録するとともに、アメリカでも外国人歌手によりカバーされるほどの人気を誇りました。

そんな海外での人気に目を付け、ピンク・レディーはデビュー4年目に全米進出しているんですよね。

アメリカではゴールデン枠にレギュラー番組を持つなど、上々の成果を上げていたピンク・レディーだったのですが、当時、野口五郎さんと熱愛関係にあったケイさんは、アメリカ進出自体、もともと本意ではなかったようです。

さらに、そのことで圧力を受けるなど、事務所に対する不信感を募らせていたケイさんは、遂にアメリカからの帰国を決意するんですよね。

前述したように、アメリカで一定の成果を上げていたピンク・レディーでしたが、いざ帰国してみると「全米進出失敗」などと再びマスコミからの猛バッシングが待っていたのでした。

その時の心情について、後のインタビューの中でミーさんは次のように語っています。

「ずっと一緒にいれば、いろんなことがあるけど、解散なんて自分もケイも思ってもいないし、仲も悪くなかった。ケイの希望もあり日本に帰ってきたけど、3大ネットワークのNBCテレビでゴールデン枠番組をもらい、2本分放送を終え、視聴率は22%超え。6本契約を10本に増やしてほしいとも言われました。失敗って、どこにあるのって? 世間とのギャップがすごく、私たちの役割は終わろうとしているのかなって思い始めました」

ピンク・レディーのミーとケイの不仲説はマスコミが作り出した幻想?

そんなピンク・レディーに対するバッシングの一貫として浮上したのが…ミーさんとケイさんの不仲説だったようです。

1980年9月、ピンク・レディーの2人は遂に解散宣言をしました。

広告/スポンサーリンク
広告/スポンサーリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

Le Coupleの人気曲!名曲「ひだまりの詩」の魅力やアルバムも解説

大ヒット曲「ひだまりの詩」で有名な音楽ユニット「Le Couple(ル・クプル)」。「ひだまりの詩」の魅力の…

kent.n / 1757 view

Ryuga(まるりとりゅうが)の出身と実家・家族(父親/母親/兄弟)まとめ

音楽ユニット「まるりとりゅうが」のメンバー・Ryugaの出身と実家、家族についてまとめました。地元・北海道で…

Luccy / 2523 view

松田ゆう姫と元カレ・村本大輔の熱愛と破局!結婚の噂や歴代彼氏もまとめ

松田優作の娘で歌手として活動する松田ゆう姫と、お笑い芸人ウーマンラッシュアワーの村本大輔の熱愛が2020年に…

Luccy / 18263 view

サスケの現在!青いベンチの伝説・解散理由と近況まとめ

昔の恋人への甘酸っぱくて切ない想いを綴った歌詞が多くの共感を生んだ大ヒット曲「青いベンチ」で一躍有名になった…

passpi / 9258 view

大渡亮の現在!ギターと高校・結婚・ももクロのライブに参加まとめ【Do As Infi…

Do As Infinityのギタリストの大渡亮さんをご存知ですか?様々なアーティストの楽曲に参加し、201…

さくら / 4492 view

吉田美和と鎌田樹音(JUON)の馴れ初めから結婚・子供・離婚の噂を総まとめ

DREAMS COME TRUEのボーカルとして圧倒的な歌唱力で絶大な人気を誇る吉田美和さんですが、2012…

sumichel / 83674 view

TATSU(足立梨花の旦那)の結婚の馴れ初め!結婚式や指輪も総まとめ

音楽ユニット「HANDSIGN」手話パフォーマーのTATSU。彼は2023年に女優の足立梨花と結婚していて、…

aquanaut369 / 1132 view

広告/スポンサーリンク

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

吉田美和と鎌田樹音(JUON)の馴れ初めから結婚・子供・離婚の噂を総まとめ

DREAMS COME TRUEのボーカルとして圧倒的な歌唱力で絶大な人気を誇る吉田美和さんですが、2012…

sumichel / 83674 view

Ryuga(まるりとりゅうが)の出身と実家・家族(父親/母親/兄弟)まとめ

音楽ユニット「まるりとりゅうが」のメンバー・Ryugaの出身と実家、家族についてまとめました。地元・北海道で…

Luccy / 2523 view

持田香織がかわいい!昔や若い頃の画像・アイドル時代の黒歴史を総まとめ

小顔に大きな瞳が印象的な、「Every Little Thing」のボーカル“もっち”こと持田香織さん。 …

passpi / 14358 view

堂珍嘉邦と元嫁・堂珍敦子の離婚理由は?馴れ初めと結婚・再婚の噂もまとめ

「CHEMISTRY」のメンバー・堂珍嘉邦と、原田梓帆や森田あつ子の名義でモデルとして活動していた堂珍敦子の…

Luccy / 67881 view

CHEMISTRY活動休止理由と現在!不仲の噂と再始動のきっかけもまとめ

2人組ボーカルユニット「CHEMISTRY」の活動休止理由と再始動した現在をまとめました。本人達が語った活動…

Luccy / 20310 view

北川悠仁(ゆず)とKEIKOの熱愛・破局原因まとめ

過去に熱愛関係にあったフォークデュオ「ゆず」の北川悠仁と、音楽グループ「globe」のKEIKOの熱愛・破局…

Luccy / 16186 view

林直次郎の現在!結婚や嫁と子供・若い頃まとめ【平川地一丁目の弟】

兄弟デュオ「平川地一丁目」の弟・林直次郎の若い頃から現在までをまとめました。結婚して嫁と子供がいる林直次郎の…

Luccy / 8845 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

"); } })(jQuery);