広告/スポンサーリンク

布袋寅泰のプロフィール

プロフィール

プロフィール

名前:布袋寅泰(ほていともやす)
生年月日:1962年2月1日
出身地:群馬県高崎市
血液型:B型
身長:187cm
所属事務所:DADA MUSIC

現在はロンドンに在住し活躍する布袋寅泰さんは、現在もソロアーティストとして大活躍しており、2021年はパラリンピックの開会式でギタリストとしてパフォーマンスを披露し、年末の紅白歌合戦にもソロとして初出場しています。

出典:YouTube

布袋寅泰の昔の若い頃まとめ

2022年2月で還暦を迎えた布袋寅泰さん。ここでは布袋寅泰さんの昔の若い頃をご紹介します。

幼少期から音楽に触れて育つ

厳格な父と天真爛漫な母のもとで育つ

厳格な父と天真爛漫な母のもとで育つ

韓国人の父親と日本人の母親のもとに生まれた布袋寅泰さんは、父親は韓国にも家庭があり、仕事で家にいないことも多く母子家庭同然だったと言います。

また布袋寅泰さんの父親はとても厳格な人で、夕食は家族全員が正装してテーブルにつきテーブルマナーなどにも厳しく、たまに帰ってくると『勉強してますか?』という程だったそうです。

しかし母親は対照的に天真爛漫で、いつも笑っていて少しおっちょこちょいでもあり、とてもユーモラスな人だったそうです。

広告/スポンサーリンク
幼少期からピアノやエレクトーンを習う

幼少期からピアノやエレクトーンを習う

そんな布袋寅泰さんは幼少期からピアノを習っており、母親がハリウッド映画のサウンドトラックやアルゼンチン・タンゴを好んで聴いたことからリクエストに応えて演奏すると、ウットリした顔をしてくれるため、その母親の顔が見たくて一生懸命に練習したそうです。

しかしピアノの先生にいつまで練習するか聞いた際、“死ぬまでするんだよ”と言われた布袋寅泰さんは、挫折してピアノをやめると、その後はエレクトーンを習ったのです。

また布袋寅泰さんは幼少期から服装にこだわりを持っており、小学校高学年になると長髪にしてベルボトムのジーンズを履くような少年だったようです。

中学からギターを始め、高校ではバンドを結成

丸坊主を回避するため、私服登校が可能な学校へ

丸坊主を回避するため、私服登校が可能な学校へ

こうして服装や髪型にこだわりを持っていた布袋寅泰さんは、丸坊主を避けるために私服可能な中高一貫校へ進学すると、中学2年からギターを始め、高校からコピーバンドを結成したのです。

そんな布袋寅泰さんは高校には真っ赤なスーツで登校するなどかなりの異端児で、寝ても覚めてもギターのことで頭がいっぱいだったこともあり、高校3年生の時に高校を中退すると、その後群馬県で2つのバンドを掛け持ちし、バンド『ジギー・リギー』では追っかけが出るほど人気を博したのです。

BOØWYを結成し、不遇の時期を経て大ブレイク

上京後、氷室京介に呼び出されBOØWYを結成

上京後、氷室京介に呼び出されBOØWYを結成

上京まで群馬でバンド『ジギー・リギー』として活動していた布袋寅泰さんは、当時高崎界隈では氷室京介さんらが組んでいたバンド『デスペナルテ』と人気を二分しており、ライバル的存在だったのです。

しかし上京後しばらくして氷室京介さんに呼び出された布袋寅泰さんは“一緒にバンドをやらないか”と誘われ、1981年に『暴威(現・BOØWY)』を結成したのです。

1982年、デビューするも不遇の時期を過ごす

1982年、デビューするも不遇の時期を過ごす

その後1982年にBOØWYに改名しアルバム『MORAL』でメジャーデビューしたBOØWYは、メンバーの入れ替えを行いながらライブ活動やCDをリリースするも、全く売れない不遇の時期を過ごしたのです。

1986年、アルバム『BEAT EMOTION』がミリオンセラーを記録

1986年、アルバム『BEAT EMOTION』がミリオンセラーを記録

しかし1986年にリリースしたアルバム『BEAT EMOTION』がオリコンチャートで初登場1位を獲得すると、売上も120万枚を記録する大ヒットとなったのです。

広告/スポンサーリンク
広告/スポンサーリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

崎山蒼志の身長や性格・生い立ちと親/兄弟など家族・経歴まとめ

2019年の高校1年生でデビューし、天才と称されているシンガーソングライターの崎山蒼志さん。そこで今回は、崎…

sumichel / 10 view

もんたよしのりの若い頃!昔の経歴や活躍を総まとめ

ハスキーボイスと圧巻の声量で知られていた歌手のもんたよしのりさんが、2023年10月に亡くなりました。 今…

sumichel / 16 view

前川清と元嫁・藤圭子の結婚と離婚理由!子供(息子/娘)と孫・再婚もまとめ

歌手・前川清と元嫁・藤圭子の結婚・離婚についてまとめました。スター歌手だった二人の馴れ初めから、わずか1年で…

Luccy / 63 view

寺尾聡の元嫁は范文雀!結婚と子供・離婚原因を総まとめ

俳優・ミュージシャンとして大活躍している寺尾聰さんは、女優の范文雀さんと結婚するもスピード離婚しています。今…

sumichel / 33 view

大石昌良が若い頃より若く見えると話題!身長と体重・現在の年齢を総まとめ

アニソンシンガーとして人気を集めるシンガーソングライターの大石昌良さんですが、若い頃と比べると現在の方が若く…

sumichel / 22 view

吉田拓郎の今現在!年収・病気と訃報の噂まとめ

日本のフォーク界をメジャーに引き上げたシンガーソングライター・吉田拓郎の今現在をまとめました。歌手としての年…

Luccy / 124 view

井沢八郎の若い頃!昔の活躍・スキャンダルを総まとめ

工藤夕貴さんの父親としても知られ、2007年に食道がんで亡くなった演歌歌手の井沢八郎さん。 そこで今回は、…

sumichel / 21 view

広告/スポンサーリンク

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

WOWAKAと米津玄師の仲と関係!名曲「ひまわり」もまとめ

リスナーたちを魅了する素晴らしい名曲を多数リリースしているWOWAKAさんと米津玄師さん。日本が誇る天才ミュ…

kent.n / 20 view

ジャガーさんは亡くなった?帰還の真相は「引退」の理由も総まとめ

千葉県を代表するローカルタレントであるジャガー(JAGUAR)さんは2021年10月に突如「帰還」を発表し、…

aquanaut369 / 26 view

井上陽水の学歴!出身大学・高校・中学・小学校まとめ

井上陽水さんは日本を代表するシンガーソングライターで、自身のヒット曲はもちろん数多くのアーティストへの楽曲提…

さくら / 20 view

松平健の学歴!出身大学・高校・中学・小学校まとめ

松平健さんといえば「暴れん坊将軍」ですが、その渋いイメージの一方「マツケンサンバ」も印象的です。今回は松平健…

さくら / 18 view

忌野清志郎の嫁や子供(息子/娘)・結婚生活を総まとめ

2009年に病気により死去した伝説のロックミュージシャン・忌野清志郎さん。 今回は、忌野清志郎さんのプロフ…

sumichel / 708 view

呂布カルマとR-指定は不仲?二人の関係や戦績まとめ

韻を踏まない独自のラップの呂布カルマさん、そして聖徳太子ラップとして神業といわれるラッパーR-指定さん。この…

さくら / 38 view

三木道三の若い頃!活動休止の原因となった事故も総まとめ

2001年にリリースした『Lifetime Respect』が日本のレゲエ史上初のオリコン1位を記録しブレイ…

sumichel / 31 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

"); } })(jQuery);