広告/スポンサーリンク

森光子のプロフィール

名前:森 光子(もり みつこ)
本名:村上 美津(むらかみ みつ)
生年月日:1920年5月9日
出身地:京都府京都市
血液型:B型

代表作である舞台「放浪記」など数々の作品に出演し、国民栄誉賞をはじめ多くの名誉ある賞を受賞した大女優の森光子。

1935年に映画「なりひら小僧 春霞八百八町」でデビューし、1961年に舞台「放浪記」で芙美子役に抜擢されたことで、生涯通算2017回を数える代表作の幕を開きました。

日本演劇界への貢献は多大なものとなり、その功績が認められて1984年に紫綬褒章を受章。
1992年に勲三等瑞宝章を受章。
2005年に文化勲章を受章。
そして2009年に国民栄誉賞が授与され、俳優として初めての生前授与を受けました。

15歳でデビューしてから長い年月を女優として過ごし、国民的大女優として多くの人に愛された森光子。
ここでは2012年に死去し永遠の眠りについた森光子の没年齢と命日、死因や晩年の活躍をまとめました。

森光子の没年齢と命日

森光子の命日は2012年11月10日で、没年齢は92歳でした。

15歳でデビューしてから92歳で亡くなるまで、実に77年という長い年月を女優としての仕事に捧げ、最期まで舞台に立とうとする女優の矜持を持っていたのが森光子です。

森光子の死因

森光子の死因は、肺炎による心不全です。

2012年11月10日、入院先である文京区本郷の順天堂大学病院にて、肺炎による心不全のため亡くなりました。

森光子は生前から親族だけの密葬を望んでおり、死後は近親者のみの密葬が済まされた後、親族から東宝に訃報が伝えられ、東宝から正式に森光子の訃報が発表されました。

死因は肺炎による心不全ですが、高齢となり体調を崩すようになった森光子は2010年に舞台「放浪記」の上演中止を発表し、活動休止状態に入っていました。

2010年秋頃から入退院を繰り返すようになり、嚥下機能が低下して食べ物が喉を通らなくなっていたといいます。

2011年に再び入院してからは点滴で栄養補給を続けていましたが、2012年2月に入り誤嚥性肺炎を発症。
胃ろう造設手術も行われ、経腸栄養剤の投与を続けていましたが、体調は回復に向かわず衰弱が進んでいました。

その後、一時退院をしたのち2012年9月に再入院し、最期は眠るように息を引き取ったことが明かされました。

広告/スポンサーリンク

森光子の晩年の活躍

森光子は高齢を迎えてもなお元気な女優だったことで知られており、2005年に芸術座での千穐楽を迎えた「放浪記」の最終公演まで、名物のでんぐり返しを続けていました。

この時、森光子の年齢は85歳。85歳という年齢で舞台上で毎日のようにでんぐり返しを披露するというのは、並大抵の事ではありません。

その強靭さは、老化を言い訳にする事なく、何歳になっても元気でいられるようストイックなまでの体作りが行われていたおかげでした。

晩年、高齢による体力の衰えを感じ始めた森光子は、ジムでトレーナーを付けて肉体改造に挑戦。
高齢者に分類される年齢ながら、毎日欠かさずスクワット150回を行い、エアロバイクを漕ぎ、下半身の筋力強化に励みました。

その甲斐もあり80代を迎えても現役の女優として舞台に立ち続け、舞台「放浪記」は芸術座から帝国劇場やシアタークリエに場所を移して生涯通算2017回を記録しています。

その一方で、「オフィス・モリ」の代表でマネージャーとして長年公私にわたり森光子を支え続けた実妹・柳田咲子が死去したことや、長年の付き人が去ったことが重なり、晩年は病気がちになるなど弱った姿を見せるようにもなりました。
それでも森光子は舞台を「私の生きがい」と話し、「お客様が待ってる」と舞台に立つことを選び続けたのです。

晩年も舞台出演をこなし活躍

2009年には明治座で上演された国民栄誉賞受賞記念出演作品「晩秋」に出演しました。

2010年にはかねてより親交が深かったジャニーズ事務所前社長・ジャニー喜多川氏の演出作品「新春 人生革命」に出演。
この作品は滝沢秀明主演で上演されていた「滝沢革命」関連の特別作品で、森光子を主演として滝沢秀明・錦織一清・Kis-My-Ft2やA.B.C-Zなども出演した舞台です。

1ヶ月にわたり「新春 人生革命」の主演を務めた森光子ですが、主治医が体力面を不安視したことで、2010年5月開幕予定だった「放浪記」は中止が発表されました。

広告/スポンサーリンク
広告/スポンサーリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

井上苑子の高校と大学・父と母や兄など家族まとめ

シンガーソングライターで女優の井上苑子ですが、小学校と中学、高校、大学はどこに通っていたのか注目されています…

rirakumama / 189 view

倖田來未の若い頃!昔や全盛期・歌唱力を総まとめ

2000年代に絶大な人気を誇った倖田來未さんの昔や若い頃に注目が集まっています。そこで今回は、倖田來未さんの…

sumichel / 107 view

矢井田瞳の現在!今の活動・劣化説やかわいい説も画像で検証

デビュー翌年にリリースしたシングル「my sweet darlin’」がスマッシュヒットした矢井田瞳さん。 …

passpi / 72 view

Uru(歌手)の顔や本名と年齢!病気や障害説・プロフィールを総まとめ

謎の多い歌手として人気を集めているUruは本名や年齢、出身地といったプロフィールは基本的に明かされておらず、…

aquanaut369 / 98 view

沢田知可子の旦那は小野澤篤!結婚と子供・自宅を総まとめ

シンガーソングライターとして長年活動している沢田知可子。結婚した旦那がキーボーディストの小野澤篤で、馴れ初め…

aquanaut369 / 148 view

清水由貴子の若い頃!生い立ちや経歴を総まとめ

明るいキャラクターで笑顔が素敵だった女優の清水由貴子さん。2009年に49歳という若さで自ら命を絶っています…

sumichel / 29 view

椎名ひかりの歴代彼氏や結婚!たけぞーとの熱愛もまとめ

Popteenやeggで活躍した元ギャルモデルで、現在は魔界からやってきた魔界人アイドルとして歌手活動を行う…

Luccy / 154 view

広告/スポンサーリンク

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

安斉かれんが消えた3つの理由と現在の活動状況を総まとめ

2020年4月のドラマ「M 愛すべき人がいて」の主人公・アユ役に抜擢され、“第二のアユ”と注目を集めた安斉か…

passpi / 262 view

あいみょんの学歴!出身大学・高校・中学・小学校まとめ

「マリーゴールド」で一躍人気アーティストの仲間入りを果たしたあいみょんさん。中学生の時から作詞を始め高校で作…

さくら / 162 view

土岐麻子の父親と母親!生い立ちと実家の家族まとめ

バンド「Cymbals」の元メンバーで、多数のCMソングやナレーションを担当し「声のCM女王」と呼ばれる歌手…

Luccy / 106 view

松任谷由実の若い頃!身長や生い立ち・親と兄弟など家族を総まとめ

ユーミンの愛称で親しまれ、現在も広い世代に親しまれる歌手の松任谷由実さんですが、若い頃は売れない時代もあった…

sumichel / 179 view

西野カナの学歴!出身大学・高校・中学・小学校まとめ

西野カナさんは「恋愛ソングのカリスマ」「携帯世代の歌姫」などを称されていますが、その学生時代も注目されていま…

さくら / 89 view

松田聖子の結婚歴!歴代の夫(神田正輝/波多野浩之/河奈裕正)と子供・離婚原因もまとめ

松田聖子の結婚歴、歴代旦那の神田正輝・波多野浩之との馴れ初めと離婚原因、再婚した河奈裕正との現在、各旦那との…

Luccy / 452 view

いしだあゆみの旦那と子供!萩原健一との結婚と離婚原因・再婚を総まとめ

昭和の時代に活躍した歌手で女優のいしだあゆみは人気俳優の萩原健一と過去に結婚していて、当時の2人の関係や離婚…

aquanaut369 / 416 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

"); } })(jQuery);