田中和将のプロフィール

名前:田中 和将(たなか かずまさ)
生年月日:1974年1月15日
出身地:兵庫県神戸市
血液型:O型

田中和将は、3人組ロックバンド「GRAPEVINE」のボーカル・ギター担当です。

兵庫県神戸市出身で大阪府枚方市で育ち、学生時代から音楽活動を開始して、1993年に「GRAPEVINE」を結成しました。

「GRAPEVINE」は田中和将・西川弘剛・亀井亨の3人からなるロックバンドで、関西圏での活動を経て、1997年にミニアルバム「覚醒」でメジャーデビューし全国区になりました。

その後、1999年にリリースした4thシングル「スロウ」がヒットしたことでブレイクを果たし、同年リリースの2ndアルバム「Lifetime」で自身初のオリコン初登場TOP3入りしました。

90年代にブレイクした「GRAPEVINE」のボーカル・ギター担当であり、現在も音楽活動を続ける田中和将について、ここでは天才と呼ばれる理由と学歴をまとめました。

作詞の天才と呼ばれる田中和将の歌詞作り、出身小学校・中学・高校・大学の学校名と学生時代のエピソードをお届けします。

田中和将が天才と呼ばれる理由

バンド「GRAPEVINE」の楽曲は、ほぼ全ての曲の作詞を田中和将が担当しています。

作曲はメンバー全員がそれぞれ担当したもの、バンドセッションから作られたものがあり、作詞作曲をバンド内で行い、そのどれもが何年経っても色褪せない名曲として愛されています。

特に田中和将が紡ぐ文学的な歌詞は天才の所業と呼ばれ、世界観に没入できる言葉の数々は多くの人の心を揺り動かしてきました。

田中和将の歌詞には物語性・文学性があり、読み込むたびに十人十色の解釈を広げられる奥深さを感じさせます。

どうしたらこのような歌詞が書けるのかと脱帽する作品ばかりを作ってきた田中和将ですが、それは彼がただの天才だからではなく、生来の読書家であることも理由の一つです。

坂口安吾、安部公房、阿佐田哲也などを好きな作家に挙げ、作品を歌詞のモチーフにしたものも多く見られます。

ファンはもちろん音楽系メディアからも天才と絶賛される田中和将の歌詞ですが、当の本人は「ストレートに書くと恥ずかしいからちょっと捻っているだけ」と謙遜しており、そんな面もまた田中和将の書く詞が人々の心を掴む所以です。

田中和将の学歴:小学校

田中和将の学歴:神戸市内→大阪府の小学校

田中和将の学歴、小学校は兵庫県神戸市内の小学校に入学し、大阪府内の小学校に転校して卒業したものと思われます。

田中和将は1974年1月15日に兵庫県神戸市に生まれ、小学校は神戸市中央区の中心部にありました。
その後、家庭の事情で大阪府に住むことになったため、大阪府の小学校に転校したものと思われます。

家庭の事情というのは複雑で、田中和将が幼い頃に両親が離婚し、母親は家を空けることが多くなり、田中和将が小学校に上がった頃にとある事情でいなくなったといいます。

母親は田中和将を大阪に住む友人夫婦に預け、それに伴い田中和将は小学校3年生の時に大阪に引っ越したため、その後は大阪府内の小学校に通っていたものと思われます。

また、田中和将には兄がおり、小学校低学年の頃は兄に野球を教えてもらっていました。
母親がいなくなった当初は兄が日雇いバイトで兄弟二人分の生活費を稼いでいたようですが、友人夫婦に預けられたタイミングで兄は上京し、離れ離れに暮らすことになりました。

田中和将の学歴:中学

田中和将の学歴:大阪府内の中学校

田中和将の学歴、中学は大阪府内の公立中学校と思われます。

中学校に上がった田中和将は、再び母親と暮らし始めました。

母親は田中和将を友人夫婦に預けている間に貯金し、中学校に上がったタイミングで迎えに来て再び一緒に暮らせるようになったとのことです。

中学生の時に音楽に目覚める

中学では野球部に入ろうと思っていた田中和将ですが、当時は野球の名門校に一種の宗教くささを感じていたことや、坊主になりたくなかったことを理由に、野球部には入りませんでした。

その一方で、中学1年生の時に兄が大阪に戻り、兄が聴いていた「RCサクセション」の音楽に衝撃を受けて音楽に目覚め、中学2年生の時にギターを購入して音楽を始めました。

田中和将の学歴:高校

田中和将の学歴:大阪府立守口高校

田中和将の学歴、高校は大阪府守口市にあった公立高校「大阪府立守口高校」です。
守口高校は2004年をもって閉校し、現在は「大阪府立芦間高校」となっています。

守口高校は加地健三郎や乾国雄をはじめ数々のプロ野球選手を輩出した他、歌手の円広志、タレントファーストサマーウイカなどを輩出しています。

高校時代はヤンキーだった

田中和将は中学3年生の時に担任に勧められて守口高校への進学を決めましたが、高校時代はいわゆるヤンキーな生活を送っていました。

高校が自宅から遠かったため、雨が降ったら高校に行かないという自由奔放さで、一緒に遊ぶ友人も皆ヤンキーだったといいます。

ただ、そんな生活を送りながらも相変わらず音楽にだけは夢中なままで、高校生の時に大阪府枚方市の公民館で初めてステージに立ち、ライブの楽しさを実感しました。

関連するキーワード

関連するまとめ

井口理がイケメン!身長と髪型・兄やハモネプ出演・ファッション・かっこいいメガネなど総…

大人気ロックバンド「King Gnu」のメンバーとして大活躍中の井口理さん。この記事では、イケメンとしても注…

kent.n / 5535 view

金澤ダイスケが結婚!嫁の越智志帆(Superfly)との馴れ初めや子供まとめ

人気ロックバンド「フジファブリック」のキーボードとして活躍中の金澤ダイスケさんが、2018年4月に突然の結婚…

passpi / 8375 view

柴崎浩(WANDS)の現在!結婚した嫁や息子・最近の活動まとめ

WANDSのギター担当柴崎浩さんは一般女性と結婚し、1人息子にも恵まれました。現在もabingdon boy…

さくら / 6779 view

都啓一と嫁・久宝留理子の結婚と子供&馴れ初めを総まとめ

人気ロックバンド「SOPHIA」のキーボードを担当している都啓一と嫁の久宝留理子との馴れ初め~結婚~現在につ…

rirakumama / 3614 view

TAKUYA(JUDY AND MARY)の現在!死因とは?嫁との結婚と離婚・子供も…

元JUDY AND MARYのギタリストとして活躍したTAKUYAさんは、過去に離婚歴があります。そこで今回…

sumichel / 64051 view

井上堯之バンドのメンバーの現在や代表曲!大野克夫・沢田研二との関係もまとめ

近藤真彦さんの名曲「愚か者」を手掛けた井上堯之さんがリーダーを務めたバンドグループである井上堯之バンド。この…

kent.n / 3168 view

川谷絵音の身長と体重・髪型やファッションまとめ

ゲスの極み乙女。や indigo la End、ジェニーハイ、ichikoroなど複数のバンドで、それぞれ異…

passpi / 5371 view

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

オフコース歴代メンバー9人の現在!衝撃順にランキング【最新決定版】

1967年から1989年2月26日まで活動したオフコースですが、メンバーの現在が気になっている方も多いかと思…

maru._.wanwan / 26597 view

三輪テツヤの結婚や嫁と子供!ギター機材・肺がんの過去もまとめ【スピッツ】

スピッツのギタリストである三輪テツヤさんと言えば髪型が良く変わりその髪型でどんな曲の時かが分かるとさえ言われ…

さくら / 8419 view

甲本ヒロトの現在!薬や死因などのデマ・今の活動まとめ

「THE BLUE HEARTS」の頃から奇抜なスタイルで注目を集めた甲本ヒロト。その一方で彼には様々な”デ…

aquanaut369 / 24275 view

牧達弥の出身大学など学歴は?年齢と血液型・家族も総まとめ

go!go!vanillasのボーカルとギターを担当している牧達弥の家族や学歴(小学校・中学・高校・大学)と…

rirakumama / 8323 view

武内享の息子の現在!長男(武内健太)と次男の逮捕・三男も総まとめ

「チェッカーズ」のリーダーとしても人気を集めた武内享には息子が3人いて、過去には長男(武内健太)と次男が逮捕…

aquanaut369 / 17905 view

山中拓也の身長や体重は?髪型やファッション・ピアスまとめ【THE ORAL CIGA…

その個性的なファッションや髪型が話題になり、今やファッションアイコンの1人に数えられている人気ロックバンド「…

passpi / 8688 view

楢﨑誠の読み方!身長と年齢・中学と高校など学歴・ベースとサックスの実力まとめ【Off…

人気バンド「Official髭男dism」のメンバーとして大活躍中の楢﨑誠さん。この記事では、楢﨑誠さんの名…

kent.n / 2248 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング