広告/スポンサーリンク

天童よしみと上沼恵美子のプロフィール

幼少期から“のど自慢大会”で優勝を総ナメし、日本を代表する演歌歌手となった天童よしみ。

姉妹漫才コンビ「海原千里・万里」としてお笑い芸人デビューし、今では“西の女帝”と呼ばれるまでになった上沼恵美子。

二人は幼少期から同じ“のど自慢大会”に出場しては切磋琢磨してきた幼馴染で、人生のライバルでもあります。

ここでは天童よしみと上沼恵美子の関係、ライバルエピソード、大人になった現在の仲をまとめました。
まずは二人のプロフィールから見ていきましょう。

天童よしみのプロフィール

名前:天童 よしみ(てんどう よしみ)
生年月日:1954年9月26日
出身地:和歌山県田辺市

天童よしみは、大ヒット曲「道頓堀人情」「珍島物語」などで知られる演歌歌手です。

音楽好きの父親の影響で7歳の時にのど自慢大会に出場するようになり、持って生まれた歌の才能を発揮してほとんどの大会で優勝を総ナメにしてきました。

フジテレビ系「日清ちびっこのどじまん」に出演した際に番組プロデューサーから日本コロムビアを紹介され、吉田よしみ名義でフジテレビ系アニメ「いなかっぺ大将」の主題歌「大ちゃん数え唄/いなかっぺ大将」をリリースしました。

本格的な音楽活動開始は70年代に入ってからです。
1972年に出場した読売テレビ「全日本歌謡選手権」で10週連続勝ち抜きを果たし、7代目グランドチャンピオンに輝いたことで歌手デビューが決まり、天童よしみ名義のデビュー曲「風が吹く」でCDデビューを果たしました。

その後長い下積み時代を耐え、1996年に発売した「珍島物語」が売上130万枚を超える大ヒットを記録。
自身初のミリオンセラーとなったことで歌手としての地位を確立し、愛嬌があり誰からも愛される天性のキャラクターで今日まで人気歌手として活躍を続けています。

出典:YouTube

上沼恵美子のプロフィール

名前:上沼 恵美子(かみぬま えみこ)
生年月日:1955年4月13日
出身地:兵庫県南あわじ市

上沼恵美子は、姉妹漫才コンビ「海原千里・万里」として芸人デビューし、今では“西の女帝”と呼ばれる影響力を持ったお笑いタレントです。

1969年に実姉と漫才コンビを結成し、中学卒業後の1971年に姉妹漫才コンビ「海原千里・万里」の妹・海原千里としてデビューしました。

デビュー直後に「上方お笑い大賞」で銀賞を受賞するお笑いセンス、高校生とは思えない巧みな話術で一躍有名となり、“漫才界の白雪姫”の異名で活躍しました。

2022年にお笑いタレントとしてのセミリタイアを宣言し、現在はテレビ番組「上沼・高田のクギズケ!」、ラジオ番組「上沼恵美子のこころ晴天」と、テレビとラジオそれぞれ1本ずつのレギュラー番組のみとなっています。

その一方で自身のYouTubeチャンネル「上沼恵美子ちゃんねる」を開設し、トークやグルメ企画などを配信してYouTuberとしても活躍しています。

出典:YouTube

広告/スポンサーリンク

天童よしみと上沼恵美子の関係

天童よしみと上沼恵美子は、子供の頃に数多くの“のど自慢大会”に出場しており、幼少期からのライバルであり幼馴染という関係です。

のど自慢大会では天童よしみがほとんどの大会で優勝を総ナメにしてしまう神童だったため、上沼恵美子は天童よしみが出場する大会では準優勝しか獲れなかったという悔しい過去を明かしています。

ただ、天童よしみも当時の上沼恵美子のことは意識していたようで、大人になった現在の対談では「のど自慢番組のスタジオに行くと必ず恵美ちゃんがいて、今でも鮮明に覚えています」と語ったことがあります。

お互いに子供の頃からライバル関係を意識し、のど自慢大会を通じて切磋琢磨してきたようです。

天童よしみと上沼恵美子のライバルエピソード

ここからは天童よしみと上沼恵美子のライバルエピソードを見てみましょう。

まずは上沼恵美子が明かした天童よしみへのライバルエピソードからお届けします。

天童よしみと上沼恵美子のライバルエピソード①

子供の頃に出場していた“のど自慢大会”ではほとんどの大会で天童よしみが優勝をかっさらい、上沼恵美子は準優勝に甘んじていました。

上沼恵美子の父親は天童よしみの才能に娘が勝てるわけがないと決め付けていたようで、父親から「歌手になったって絶対アカン。顔もアカンし、歌唱力もよしみちゃんくらいうまかったらな」と言われたというエピソードを語ったことがあります。

実際に上沼恵美子自身も天童よしみの才能には敵わないと感じていたようで、のど自慢番組のスタジオに天童よしみがいると「アカン、よしみちゃん来てるわ」と尻込みしていた過去を明かしました。

天童よしみと上沼恵美子のライバルエピソード②

天童よしみは歌手デビュー後の若い頃、お笑い芸人になった上沼恵美子とテレビ局や空港で出くわすたびに、子供が生まれたばかりの上沼恵美子に1万円を手渡していたというエピソードがあります。

会うたびに「裸でごめんね、これで飴でも買ってあげて」と1万円を手渡していたようで、大人になった今そのエピソードを上沼恵美子から暴露されたところ、「本当ごめんなさい(笑)礼儀知らず、失礼でしたよね」と謝罪していました。

上沼恵美子は天童よしみから貰える1万円を目当てに会うことを楽しみにしていたと冗談めかして語っており、二人の貴重な若かりし頃のエピソードが話題になりました。

天童よしみと上沼恵美子の現在の仲

広告/スポンサーリンク
広告/スポンサーリンク

関連するまとめ

仁支川峰子は家が流された?事故や別荘を総まとめ

演歌歌手であり女優としても活躍されている西川峰子(仁支川峰子)ですが、23年前に豪雨により家が流され、さらに…

rirakumama / 15559 view

女性演歌歌手の人気ランキング35選!若手・大御所の順で紹介【最新決定版】

日本の伝統的な音楽である「演歌」の世界で活躍する美しき天才歌手たち。今回は、圧倒的な歌唱力で日本中に感動を与…

kent.n / 29601 view

市川由紀乃の旦那は韓国人?極秘結婚や子供・自宅を総まとめ

演歌歌手として活動している市川由紀乃。ネット上で極秘結婚が噂になっていて、旦那は韓国人だとも言われています。…

aquanaut369 / 750 view

氷川きよしの学歴!出身高校・中学・小学校まとめ

演歌界の貴公子を呼ばれていた氷川きよしさんですが、その学生時代も注目されています。今回はそんな、氷川きよしさ…

さくら / 2359 view

高橋真梨子の歌一覧35選!人気曲ランキング【最新決定版・動画付き】

高橋真梨子は、「for you...」「桃色吐息」など多くのヒット曲を持ち、『NHK紅白歌合戦』にソロとして…

maru._.wanwan / 8787 view

徳永ゆうきの父親と母親や兄弟!実家の家族まとめ

演歌歌手として人気を集めている徳永ゆうき。彼は子供の頃から演歌に慣れ親しんでいたようですが、どういった家族の…

aquanaut369 / 4416 view

冠二郎の現在や死因!病気は脳梗塞?ワクチン?晩年や年収も総まとめ

ネオ演歌の第一人者として知られている冠二郎。彼は2024年1月に死去したことがわかっていますが、晩年はどうし…

aquanaut369 / 969 view

広告/スポンサーリンク

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

真田ナオキは韓国人?父親/母親/姉など家族&実家まとめ

2020年1月にリリースした「恵比寿」がヒットし、2020年のレコード大賞最優秀新人賞を獲得した真田ナオキさ…

passpi / 22365 view

五木ひろしの歌25選!ヒット曲・人気ランキング【最新決定版・動画付き】

日本レコード大賞、紫綬褒章、旭日小綬章などさまざまな賞を受賞、オリコン・シングルチャートではTOP100チャ…

maru._.wanwan / 7034 view

徳永ゆうきの師匠は?北島三郎や細川たかしとの関係を総まとめ

演歌歌手として活動している徳永ゆうき。彼はデビュー時から話題を集めましたが、師匠は誰になるのでしょうか?今回…

aquanaut369 / 4394 view

伍代夏子の歌40選!人気ヒット曲ランキング【最新決定版・動画付き】

私生活では杉良太郎とのおしどりぶりが話題になり、演歌歌手としてはこれまで「忍ぶ雨」や「ひとり酒」「鳴門海峡」…

maru._.wanwan / 3102 view

男性演歌歌手の人気ランキング30選!若手・大御所の順で紹介【最新決定版】

リスナーたちに元気を与えることができる力強い歌唱力、そして心に染みる名曲の数々で日本を盛り上げてきた演歌歌手…

kent.n / 69637 view

坂本冬美の学歴!出身大学・高校・中学・小学校まとめ

坂本冬美さんは、演歌歌手として不動の地位を築いています。学生の頃はおてんばな女の子だったようで、現在の姿から…

さくら / 2504 view

市川由紀乃の国籍や実家と家族(父親/母親/兄弟)・身長と体重まとめ

「花わずらい」で知られる演歌歌手・市川由紀乃の実家と家族・国籍・身長と体重をまとめました。2023年にレコ大…

Luccy / 1536 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

"); } })(jQuery);