広告/スポンサーリンク

坂本冬美さんのプロフィール

生年月日:1967年3月30日
出身地:和歌山県西牟婁郡上富田町
血液型:O型

日本の演歌歌手、女優として活躍されている坂本冬美さん。

坂本冬美さんは1987年に「あばれ太鼓」でデビューしています。
そして昭和時代最後となる第39回に、歌手デビューから2年目の「祝い酒」がロング・ヒットを果たして紅白初出場を果たしました。

また坂本冬美さんの紅白出場数・通算32回は、紅組歌手として歴代最多記録者の石川さゆりさん(43回)、2位・和田アキ子さん(39回)、3位・島倉千代子さん(35回)、4位・小林幸子さん(34回)に次いで、史上第5位です。

2006年に第3回ザ・ビューティー・ウィーク・アワード「着物、アップ髪が最も似合う人」受賞し、2008年10月に「和歌山県ふるさと大使」の第一号となっています。
その後数多くの曲を出されていますが、特に人気がでた曲は「祝い酒」、「夜桜お七」、「また君に恋してる」などがあります。

意外なことに坂本冬美さんは、全珠連2級、珠学連準1級、簿記3級、英検3級と沢山の資格をもっているようです。

坂本冬美さんの学歴:小学校

坂本冬美さんの出身小学校は上冨田町立朝来小学校です。
子供の頃から歌が好きだった坂本冬美さんは、リクエストされると宴会で歌っていたようです。
そして1979年に坂本冬美さんは卒業されています。。
小学5年生の頃に音楽に興味をもち、石川さゆりさんに憧れて演歌歌手を目指すようになりました。

また小学校の頃の坂本冬美さんはおてんばで、女の子と遊ぶよりも男の子と一緒に缶蹴りやピストル遊びや基地づくりなどで走り回っていたようです。

さらに子供の頃、母親の真似をしてカミソリで眉毛を整えようして全部剃ってしまった経験があるそうです。

坂本冬美さんの学歴:中学 

坂本冬美さんの出身中学校は上富田町立上富田中学校です。
1982年に上富田町立上富田中学校を卒業されています。
中学時代はソフトボール部に入られていて、キャッチャーをされており、キャプテンも努めていたようです。

試合中に、観客の声に負けないように声をはりすぎて2回くらい喉を壊して、喉から出血した経験もあるようです。

2年生、3年生と郡大会を制覇したが、県大会で残念ながら負けてしまっています。

広告/スポンサーリンク

また小学生の頃から歌に興味はあったが、中学生になってから本格的に歌手になりたいという夢をもち始め、1年生の頃に「十年後の私」という作文に「演歌歌手としてデビューする」と書いたそうです。
そして、中学2年生の時に素人名人大会に出場されています。

初恋の相手の影響でサザンオールスターズの楽曲にも興味をもったそうです。

学級委員を務めたこともあり責任感がある中学生だったのかもしれませんね。

その一方、中学時代は誰にでもはっきりモノを言っていた為、言い過ぎということがホームルームの議題になったこともあったそうです。
そして、グランドの裏に流れている水を毎日飲んだ中学時代の思い出もあるようです。

恋愛の方では、中1から高1まで野球部のキャプテンで秀才だった山本さとし君に初恋され、初交際されたそうです。
初デートでは近所の川でスクール水着で泳いだものの、その後風邪をひいて熱が出てしまった思い出があるようです。

坂本冬美さんの学歴:高校 

坂本冬美さんの出身高校は和歌山県立熊野高等学校で、偏差値は43~48です。
和歌山県で唯一看護科のある高校で、坂本冬美さんは総合学科に通われていました。

部活動の方は高校になってもソフトボール部に所属されていましたが、1年生の時にソフトボール部は辞めたそうです。
また高校になってからは家でできるカラオケを買って、毎日練習していたそうです。
カラオケのセットも親に買ってもらうことなどせずに、自分で働いたアルバイト代から毎月5000円ずつ払ってローンで購入しています。

そして高校時代パンダの飼育数国内トップの、和歌山アドベンチャーワールドでバイトをしていた経験があるようです。
また地元の観光名所の土産物屋でバイトしていたという話もあります。

また、中学1年生から付き合っていた彼氏に、他の女子と遊んだので「別れようか」と言ったら「別れよう」と言われしまい別れてしまったようです。

坂本冬美さんの学歴:大学 

坂本冬美さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、就職されています。
卒業後すぐに大阪市内のあるレストランのオーナー会社で経理担当として勤務されていますが、約4か月で退社されてしまっています。

広告/スポンサーリンク
広告/スポンサーリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

山本譲二の現在!引退説・病気と大腸がん・年収と資産まとめ

日本を代表する演歌歌手の一人である山本譲二の現在をまとめました。最新の仕事情報、噂されている引退説の真相、大…

Luccy / 160 view

水森かおりの学歴!出身大学・高校・中学・小学校まとめ

水森かおりさんは3歳の頃からのど自慢大会に出演され、今は「ご当地ソングの女王」と呼ばれています。 今回はそ…

さくら / 4111 view

藤三郎の妹は藤圭子!結婚した嫁と子供・娘かなでっちなど家族を総まとめ

51年ぶりにメジャー再デビューで話題になっている藤三郎さんですが、妹は2013年に急死した藤圭子さんだったの…

sumichel / 3006 view

真田ナオキの師匠は吉幾三!2人の関係まとめ

イケメン演歌歌手としてもファンに注目されている真田ナオキさんの師匠は、日本中の名を轟かせている超大物の吉幾三…

kent.n / 2014 view

伍代夏子の現在!年齢や年収・喉のジストニアの病気など総まとめ

長年演歌歌手として活躍している伍代夏子。彼女は現在「喉のジストニア」という病気を公表していて、病気と闘いなが…

aquanaut369 / 8567 view

伍代夏子の旦那は杉良太郎!子供(息子/娘)や結婚生活もまとめ

「忍ぶ雨」の大ヒットでNHK紅白歌合戦に初出場して以来、通算22回の出場を果たした人気演歌歌手の伍代夏子さん…

passpi / 17704 view

水森かおりの歌20選!ヒット曲・人気ランキング【最新決定版・動画付き】

持ち歌には様々な土地を舞台にした作品が多く「ご当地ソングの女王」の異名をとる水森かおり。今回は、水森かおりの…

maru._.wanwan / 4710 view

広告/スポンサーリンク

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

望月琉叶の演歌7選!人気曲ランキング【最新決定版・動画付き】

望月琉叶は、グラビアアイドルとして活躍するばかりでなく、日本レコード大賞新人賞(2021年)を獲得した異色の…

maru._.wanwan / 1204 view

真田ナオキは韓国人?父親/母親/姉など家族&実家まとめ

2020年1月にリリースした「恵比寿」がヒットし、2020年のレコード大賞最優秀新人賞を獲得した真田ナオキさ…

passpi / 22324 view

美空ひばりの元旦那は小林旭!馴れ初めと結婚・離婚原因・子供の情報まとめ

名曲「川の流れのように」などで有名な美空ひばりさんと、俳優、歌手として名を轟かせ、美空ひばりさんの元旦那であ…

kent.n / 3459 view

大川栄策の生い立ちと学歴!実家の家族(父親/母親/兄弟)・出身高校を総まとめ

長年歌手として活動している大川栄策はどのような家庭に生まれ、どういった生い立ちを経験してきたのでしょうか?今…

aquanaut369 / 4225 view

小金沢昇司の病気や死因・嫁と子供(息子/娘)の情報まとめ

演歌歌手の小金沢昇司が2024年1月に亡くなりました。小金沢昇司は過去に番組内である病気が判明したこともあっ…

rirakumama / 18973 view

徳永ゆうきの学歴!出身大学・高校・中学・小学校まとめ

演歌歌手として人気の徳永ゆうき。彼は早くから歌手活動をしていますが、どういった学歴の持ち主なのでしょうか?今…

aquanaut369 / 404 view

八代亜紀の現在と死因!死去と脳梗塞や膠原病まとめ

2023年12月30日に73歳で亡くなった歌手・八代亜紀の病気と現在までの闘病生活、死後の情報をまとめました…

Luccy / 328 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

"); } })(jQuery);