広告/スポンサーリンク

KANのプロフィール

プロフィール

プロフィール

名前:KAN
本名:木村和(きむらかん)
生年月日:1962年9月24日
出身地:福岡県福岡市
職業:シンガーソングライター
没年月日:2023年11月12日

KANは多くのファンに愛されたシンガーソングライター

KANは多くのファンに愛されたシンガーソングライター

1987年のデビュー以降、多くの曲をリリースしたKANさんは、その歌唱力だけではなくファンを楽しませるエンターテインメントで多くのファンを虜にしたのです。

2023年11月12日、61歳で逝去

2023年11月12日、61歳で逝去

シンガーソングライターとして長年活躍したKANさんですが、2023年3月にメッケル憩室癌を公表すると、翌月からの予定を全てキャンセルし治療に専念していましたが、10月に訪れたフランスから帰国後に体調を崩し、同年11月12日に61歳という若さで逝去しています。

そんなKANさんの葬儀は、生前エンターテイナーだったKANさんらしく、本人の意向で夏目漱石の肖像を模した遺影が祭壇に飾られ、お通夜の参列者にはカラフルなポップコーンが配られるなど新しい葬儀のスタイルで注目を集めたのです。

KANの身長は?

身長は非公表

身長は非公表

KANさんは生前から自身の身長にコンプレックスを持っていたため、身長は公表していません。

ただ画像↑左の広上淳一さんの身長が155cm前後と噂されていることから、KANさんの身長は170cm前後ではないかと言われています。

やぁ、しかし、広上先生は真に素晴らしい方でした。これまでの人生、“男は身長”だと言い切ってきた私ですが、私よりも充分小柄な広上先生の指揮、その統率力を目の当たりにして、“男は身長”という考え方は、もしかしたらそうではないのかも、と少し思ったりもしました。

KANの若い頃!昔の経歴や活躍を紹介

広告/スポンサーリンク

61歳という若さで逝去したKANさん。ここではKANさんの経歴や活躍など若い頃についてご紹介します。

幼少期から色々な才能に長けていた

幼稚園からピアノを習う

幼稚園からピアノを習う

両親と兄の4人家族で育ったKANさんは、東田島カトリック幼稚園時代からヤマハ音楽教室に通い、小学校に入学後からはピアノ講師に師事し、自宅にはピアノが2台設置されるなど、将来はピアニストを期待されていたそうです。

野球やファッションセンスも抜群だった

野球やファッションセンスも抜群だった

そんなKANさんはピアノのレッスンと並行して、小学校中学年から少年野球を始めると、めきめきと頭角を現し6年生の時には副キャプテンを務めた一方、男子としては校内唯一の長髪で、赤いベルボトムジーンズやオーバーオールを着こなすなど、ファッションリーダーとしても女子小学生の注目を集めたのです。

中学・高校時代は洋楽に夢中に

中学からギターを始め、ピアノを辞める

中学からギターを始め、ピアノを辞める

そして小学校の卒業式では校歌斉唱でピアノの伴奏をしたKANさんでしたが、中学入学後に近所にレコードショップがオープンしたことがきっかけで、独学でギターを始めビートルズをコピーするなど洋楽にハマってしまったため、中学2年生の時に受験を口実にピアノを辞めたのです。

高校でピアノロックに目覚める

高校でピアノロックに目覚める

その後、中学3年生の時にコピーバンド『ザ・ミートルズ』を結成するも高校進学後に自然消滅してしまったKANさんは、水泳部の友達から借りたビリー・ジョエルの作品に衝撃を受け、ピアノロックに目覚めたのです。

因みに、ザ・ミートルズ時代の音源が現在も残っており、過去にはラジオでも放送されており、番組で共演していたトータス松本さんは‟中学生レベルとは思えない完成度・熱き思いに大きな衝撃と感銘を受けた”と後に語っています。

大学在学中のコンテストがきっかけで事務所と契約し、デビューするも・・・

大学では留年するも、デビューへの道が開ける

大学では留年するも、デビューへの道が開ける

そんなKANさんは高校卒業後は法政大学社会学部に入学すると、ピアノを買うために大学にはほとんど通わず、アルバイトに明け暮れる毎日を過ごしていたため、1年留年してしまいましたが、‟オリジナル曲を演奏する”ことを条件に加入したバンド『ANNETTE(アネット)』で、1984年のヤマハ『East West '84』で優秀賞、集英社週刊ヤングジャンプ『Sound Contest '84』でヤングジャンプ奨励賞し、デビューへの道が開けてきたのです。

1987年、シングル・アルバム同時リリースでデビュー

1987年、シングル・アルバム同時リリースでデビュー

そして大学卒業後にライトリンクスコーポレーションと契約に漕ぎつけたKANさんは、大林宣彦監督の映画『おかしなふたり』のサウンドトラック製作を経て、1987年4月に『テレビの中に』をリリースしデビューしたのです。

広告/スポンサーリンク
広告/スポンサーリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

ヒゲドライバーと小澤亜季が結婚!馴れ初めと子供を総まとめ

ミュージシャンのヒゲドライバーと声優の小澤亜季が結婚を発表して注目を集めました。今回は、ヒゲドライバーと小澤…

rirakumama / 54 view

井上陽水の現在!最近の仕事と年収・死んだ説のデマもまとめ

「少年時代」「夢の中へ」のヒットで知られる井上陽水の現在をまとめました。70年代から活躍する井上陽水の現在の…

Luccy / 149 view

布施明と元嫁オリビアハッセーの離婚原因!慰謝料・子供もまとめ

歌手の布施明とイギリス人女優で元嫁のオリビアハッセーの結婚・離婚についてまとめました。日本人歌手とイギリス人…

Luccy / 343 view

西川貴教の身長と体重!身長サバ読み疑惑も徹底検証

その圧倒的な声量と鬼高い歌唱力で多くのファンを魅了している、 T.M.Revolution の西川貴教さん。…

passpi / 100 view

スガシカオの学歴!出身大学・高校・中学・小学校まとめ

シンガーソングライターとして活動されているスガシカオさんですが、その学歴も注目されています。今回はそんなスガ…

さくら / 115 view

細野晴臣と星野源の仲や関係!2人のエピソードまとめ

日本を代表するミュージシャンとして知られる細野晴臣さんですが、星野源さんとの仲や関係にも注目が集まっています…

sumichel / 76 view

ナオト・インティライミの結婚や嫁と子供!池間アカネとの馴れ初めも総まとめ

ミュージシャン「ナオト・インティライミ」の彼女・結婚した嫁と子供についてまとめました。紅白歌合戦にも出場した…

Luccy / 451 view

広告/スポンサーリンク

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

大石昌良が若い頃より若く見えると話題!身長と体重・現在の年齢を総まとめ

アニソンシンガーとして人気を集めるシンガーソングライターの大石昌良さんですが、若い頃と比べると現在の方が若く…

sumichel / 126 view

大江裕は彼女いる?結婚の噂やオネエ疑惑を総まとめ

演歌歌手として人気を集めている大江裕。彼は現在すでに30歳を超えていて、彼女の存在や結婚の噂が話題になってい…

aquanaut369 / 229 view

吉田拓郎の学歴!出身大学・高校・中学・小学校まとめ

吉田拓郎さんはフォークを世に広め社会現象を起こした一人といえるのではないでしょうか。今回はそんな吉田拓郎さん…

さくら / 78 view

野口五郎の息子!長男の野口侑都・次男の噂を総まとめ

今回は、2017年にバラエティ番組で紹介され、話題になった野口五郎さんの長男である息子・野口侑都さんに注目す…

passpi / 322 view

小田和正の歌唱力に賛否両論?歌や声の特徴もまとめ

歌手の小田和正さんですが、その唯一無二の透き通るような美しいハイトーンボイスはもちろん、ピッチの正確性など、…

passpi / 197 view

前川清の実家は長崎!父親・母親・兄弟など家族まとめ

前川清さんといえば日本を代表する歌手の一人で、また歌手だけではなく多方面で活躍されています。今回はそんな、前…

さくら / 142 view

宇都宮隆の学歴!出身大学・高校・中学・小学校まとめ

宇都宮隆さんは、ミュージシャン、ソロとしてやグループのボーカリストで活躍されています。ソロ名は「UTSU」で…

さくら / 241 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

"); } })(jQuery);