広告/スポンサーリンク

NOKKOさんのプロフィール

NOKKO

NOKKO

生年月日:1963年11月4日
出身地:埼玉県
職業:シンガーソングライター
所属事務所:ワタナベエンターテインメント
レーベル:ユニバーサルミュージック

代表作(ソロ)
シングル
1992年3月11日 CRAZY CLOUDS
1992年4月22日 奇蹟のウェディングマーチ
1994年3月9日 人魚
1994年6月22日 ライブがはねたら
1996年8月21日 天使のラブソング
1996年11月1日 Natural
1997年2月21日 恋はあせらず
1997年11月6日 水の中の小さな太陽
1999年11月20日 昼の月

アルバム
1992年3月25日 Hallelujah
1993年4月01日 I Will Catch U.
1993年5月20日 CALL ME NIGHTLIFE
1994年12月8日 colored
1996年11月21日 RHYMING CAFE

レベッカのボーカリスト

レベッカのボーカリスト

美しいルックスも魅力的なNOKKOさんは、1980年代後半の第二次バンドブームを築いた超大物ロックバンド「レベッカ」のボーカリスト。当時あまり目立つこと機会が少なかった女性がボーカル、男性が楽器を担当している編成も注目され、後にブレイクした多くのロックバンドに多大な影響を与えた偉大なシンガーです。

女優としても活躍

女優としても活躍

NOKKOさんはレベッカのボーカリストとして日本中に名を轟かせましたが、その真っ最中だった1989年は、女優としても注目された年でもありました。

NOKKOさんが出演した映画は、黒沢清さんの監督・脚本を務めた作品である「スウィート・ホーム」。宮本信子さんの主演映画であり、NOKKOさんは星野エミ役で女優デビューを飾ったのです。

映画で古舘伊知郎さんとも共演

映画で古舘伊知郎さんとも共演

映画には、現在も芸能界の超大物として親しまれている古舘伊知郎さんも出演しており、「モンスターハンター」シリーズ、「バイオハザード」シリーズなどで有名なカプコンからファミリーコンピュータ用ゲームも発売されるなどの展開も当時話題になりました。

しかし、映画のDVD版は現在も発売されていないようで、映画を楽しみたくても見ることができないと悩んでいるNOKKOさんのファンも多いのではないでしょうか。

ソロシンガーとしても活躍

ソロシンガーとしても活躍

レベッカが一度解散を迎えた際、NOKKOさんはソロシンガーとして活動を開始。ソロデビュー作「CRAZY CLOUDS」は1992年3月11日にリリースされ、同月25日にはソロとしてのファーストアルバム「Hallelujah」も発売されました。

NOKKOさんの代表曲&歌唱力

日本の音楽業界の代表的な大物シンガー

日本の音楽業界の代表的な大物シンガー

多くの人に愛されてきたレベッカは、数多くの名曲や、メンバーたちのミュージシャンとしての才能などあらゆる魅力でファンを魅了してきました。NOKKOさんもレベッカのボーカルとして日本中を盛り上げ、日本の音楽業界の代表的なシンガーとして注目され続けているのです。

広告/スポンサーリンク
力強く繊細な歌唱力の持ち主

力強く繊細な歌唱力の持ち主

NOKKOさんは長年シンガーとして活躍しており、歌唱力の高さでファンを驚かされてきました。力強くも繊細な歌唱力の持ち主であり、レベッカが解散しソロ歌手として活動を始めてからも素晴らしい歌唱力でファン層を拡大してきました。

歌唱力について、若い頃は抜群の歌唱力と絶賛する声がほとんどです。現在も歌唱力は素晴らしいのですが、さすがに昔と比べると声量が落ちたとの声も聴かれます。

レベッカの代表曲「フレンズ」

レベッカの代表曲「フレンズ」

NOKKOさんの代表曲といえば、レベッカの名曲「フレンズ」。切ない気持ちになる歌詞とメロディが魅力の楽曲であり、130万枚ものヒットを記録したレベッカの4作目のアルバム「REBECCA IV~Maybe Tomorrow~」にも収録されました。

「フレンズ~remixed edition~」も人気

「フレンズ~remixed edition~」も人気

「フレンズ」は、レベッカが解散していた1999年に放送されたテレビドラマ「リップスティック」の主題歌としても人気を獲得。テレビドラマではリミックスバージョン「フレンズ~remixed edition~」が起用され、当時レベッカをあまり知らない世代からもレベッカが注目されるきっかけとなりました。

ソロの代表曲「人魚」

ソロの代表曲「人魚」

ソロとしての代表曲のひとつは、シングル曲「人魚」。1994年3月9日にリリースされたNOKKOさんの5作目のシングル曲であり、作詞はNOKKOさんが手がけ、作曲はKinKi Kidsのヒット曲「やめないで,PURE」などで有名な筒美京平さんが手がけました。

NOKKOさんのアルバム「KISS」

NOKKOさんのアルバム「KISS」

「フレンズ」と「人魚」は、NOKKOさんのアルバム「KISS」にも収録。「KISS」は2010年1月13日に発売されたカバーアルバムであり、「フレンズ」と「人魚」のセルフカバーバージョンが収録されています。

広告/スポンサーリンク
広告/スポンサーリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

仲宗根泉(HY)の年齢と家族!実家&いとこ平川美香との関係など総まとめ

HYの唯一の女性メンバーとして活躍されている仲宗根泉ですが、そっくりと話題の平川美香がいとこだということが分…

rirakumama / 11325 view

井桁弘恵がかわいい!身長と胸カップ数・そばかすやほくろも総まとめ

女優やモデルであり、バンドデビューもした井桁弘恵は「そばかす」と口元の「ほくろ」がチャームポイントとなってい…

aquanaut369 / 7792 view

SAKI(Mary’s Blood)の本名や年齢・慶応大学卒・彼氏や結婚情報!使用し…

Mary’s Blood(メアリーズブラッド)のギターリストSAKI(サキ)さんは、実は慶応卒業という意外な…

さくら / 9763 view

長屋晴子の彼氏は金井政人!フライデーや結婚の噂も総まとめ【緑黄色社会のボーカル】

いま大注目のバンド『緑黄色社会』のボーカルで可愛いと話題の長屋晴子さんですが、『BIGMAMA』のボーカルの…

sumichel / 4647 view

Whiteberryの現在!メンバーの今や解散理由・死亡デマ・しくじり先生での告白を…

打ち上げ花火のように儚く散りゆく、青春時代の淡い恋心を唄った名曲「夏祭り」で大ブレイクしたガールズバンド「W…

passpi / 46745 view

Tama(竹田真弓)の現在!結婚と旦那・子供まとめ【Hysteric Blueのボー…

Hysteric Blueのボーカル・Tamaこと竹田真弓の結婚、旦那と子供の情報、現在についてまとめました…

Luccy / 28187 view

宮澤茉凜の現在!LoVendoЯのギター担当と卒業・彼氏の噂など総まとめ

LoVendoЯのギター担当だった宮澤茉凜さん。卒業後は新しいガールズバンドを結成するなどの活動をされていま…

さくら / 4801 view

広告/スポンサーリンク

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

和楽器バンドのメンバー人気順ランキング!プロフィールも総まとめ【最新決定版】

日本が世界に誇るロックバンドであり、独自の世界観が感じられる名曲をリリースしてきた「和楽器バンド」。この記事…

kent.n / 4987 view

Awesome City Clubメンバー人気順ランキング!プロフィールや脱退者も総…

近年注目を集めているバンド「Awesome City Club(オーサムシティクラブ)」。現在3人組ですが、…

aquanaut369 / 2148 view

東京事変の歴代メンバー人気ランキングTOP7!プロフィールも大公開【最新決定版】

「群青日和」「女の子は誰でも」など、リスナーたちのハートを刺激する名曲を多数リリースしてきた東京事変。日本中…

kent.n / 1840 view

マーキー(ハイカラ)の現在!中村正人との結婚や子供・近況まとめ【HIGH and M…

今回、「HIGH and MIGHTY COLOR(ハイ・アンド・マイティ・カラー)」のボーカルをつとめてい…

passpi / 39364 view

沙田瑞紀の現在!旦那オカモトコウキとの結婚や子供・近況まとめ

解散したガールズバンドねごとの元メンバーの沙田瑞紀さんが、結婚された相手はOKAMOTO’Sのメンバーオカモ…

さくら / 2498 view

ZONEの現在!解散理由・メンバーの近況まとめ

大ヒット曲「secret base~君がくれたもの~」などで知られ、現在も多くのファンに愛され続けているガー…

kent.n / 3491 view

ZONE・MIZUHOの現在!結婚や子供・石橋貴明との関係・出身高校を総まとめ

ガールズバンド・ZONEのドラム担当、MIZUHO(斉藤瑞穂)の現在をまとめました。結婚して子供がいるMIZ…

Luccy / 20643 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

"); } })(jQuery);