広告/スポンサーリンク

萩原慎一郎のプロフィール

萩原慎一郎のプロフィール

萩原慎一郎のプロフィール

名前:萩原 慎一郎(はぎはら しんいちろう)
生年月日:1984年9月16日
出身地:東京都
職業:歌人、詩人

萩原慎一郎は有名な歌人

萩原慎一郎は有名な歌人

萩原慎一郎は歌人として活動していた人物で、学生時代から全国短歌大会などで優秀な成績をおさめていました。彼の作品はのちに映画化などもされていて、大きな話題になりました。

萩原慎一郎の生い立ちが壮絶!武蔵中学校でのいじめや経歴について

萩原慎一郎の生い立ち1~幼少期は各地を転々としていた

萩原慎一郎の生い立ち1~幼少期は各地を転々としていた

萩原慎一郎は東京に生まれたものの、幼い頃は父親の仕事の都合で京都やイギリスが統治していた頃の香港など、各地を転々とする生活を送っていたのだそうです。

萩原慎一郎の生い立ち2~武蔵中学校時代からいじめが始まった

萩原慎一郎の生い立ち2~武蔵中学校時代からいじめが始まった

萩原慎一郎は中高一貫校である武蔵中学校に進学すると、野球部に入部します。ですが、ここでから彼へのいじめが始まりました。彼は部活の顧問から怒鳴られた際、あまりに委縮していたことで周りからからかわれるようになり、それは次第に暴言や暴行といったいじめへと発展していったそうです。

萩原慎一郎の生い立ち3~いじめは高校でも続いた

萩原慎一郎の生い立ち3~いじめは高校でも続いた

萩原慎一郎へのいじめは高校に上がってからも続いたようで、本人は長年にわたって苦しむことになります。彼はこのいじめの経験から心を悪くしていて、その後も後遺症に悩まされることになります。

萩原慎一郎の生い立ち4~17歳で短歌に出会った

萩原慎一郎の生い立ち4~17歳で短歌に出会った

萩原慎一郎は17歳のときに書店に立ち寄った際、たまたまイベントで来ていた歌人の俵万智に触発されて短歌に興味を持つようになります。そこから彼は短歌の創作を始めるようになり、自身のいじめ経験なども短歌にしていました。

萩原慎一郎の経歴1~短歌結社に参加し、短歌大会へ出場するようになった

萩原慎一郎の経歴1~短歌結社に参加し、短歌大会へ出場するようになった

萩原慎一郎はその後短歌結社「塔」に参加し、そこで短歌の腕を鍛えました。また、この頃には全国短歌大会への出場もしていて、数多くの賞を受賞。

短歌誌でも彼の作品が紹介されたりするなどして一躍歌人として大きな注目を集めるようになります。

萩原慎一郎の経歴2~早稲田大学に進学して短歌の腕を磨いた

萩原慎一郎の経歴2~早稲田大学に進学して短歌の腕を磨いた

萩原慎一郎は長年いじめを受けていたことで、その後は後遺症に悩まされながらも早稲田大学の通信制に通いました。大学時代には短歌についての研究をしていたようで、卒論は歌人の寺山修司についてのものでした。

また、この頃には研究の成果もあってか彼の作品は現代短歌評論賞の最終候補にまで残っていて、かなり評価は高かったようです。

萩原慎一郎の経歴3~大学卒業後は非正規雇用で働きながら短歌の創作を続けた

萩原慎一郎の経歴3~大学卒業後は非正規雇用で働きながら短歌の創作を続けた

萩原慎一郎は大学を卒業したあと、アルバイトや契約社員といった非正規雇用で働きながら短歌の創作を続けました。この頃には数多くの短歌大会で賞を受賞するようになり、歌人としての名をあげました。

広告/スポンサーリンク

萩原慎一郎はなぜ死去した?その死因や葬儀について

萩原慎一郎は2017年に死去した

萩原慎一郎は2017年に死去した

萩原慎一郎は2017年6月に死去しました。享年32歳でした。彼の死は多くの歌人たちから惜しむ声が挙がり、追悼短歌が寄せられました。

萩原慎一郎の死因は何だったのか?

萩原慎一郎の死因は何だったのか?

萩原慎一郎の死因は「自殺」です。彼は長年いじめの後遺症を患っていて、精神的な不調が彼を死に追いやってしまいました。

萩原慎一郎の葬儀について

萩原慎一郎の葬儀について

萩原慎一郎の葬儀についてはどのように行われたのかわかっておらず、情報もないことから近親者のみで行われたのではないかと思われます。

萩原慎一郎の作品「滑走路」が話題に!映画化もされた

萩原慎一郎は亡くなる直前に「滑走路」という作品を作っていた

萩原慎一郎は亡くなる直前に「滑走路」という作品を作っていた

萩原慎一郎は亡くなる直前に「滑走路」という歌集を書いていて、タイトルや表紙、中身の構成はすべて彼自身が作ったのだとか。ですが、この歌集の出版前に彼は亡くなってしまい、以降は遺族がそれを引き継いで出版されることになりました。

弟の萩原健也は「滑走路」の広報活動をしていた

弟の萩原健也は「滑走路」の広報活動をしていた

「滑走路」は刊行されるまえに萩原慎一郎が亡くなってしまいましたが、その後、弟でギタリストとして活動している萩原健也は同作品の広報活動に精を出していました。

萩原健也は長年ギタリストとして活動していて、兄が亡くなったあとにメディアでの広報活動をしていたようで、その後の映画化にも協力していました。

広告/スポンサーリンク
広告/スポンサーリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

小林武史と一青窈の出会い・熱愛・破局原因まとめ

音楽プロデューサーの小林武史と、歌手の一青窈の熱愛・不倫交際についてまとめました。マイラバのAkkoと結婚し…

Luccy / 27539 view

山口めろんがかわいい!身長と体重・胸カップサイズを総まとめ

音痴なピアニストとしても知られている山口めろん。元々はアイドルとして活動していただけあって「かわいい」と人気…

aquanaut369 / 2619 view

小林亜星の昔や若い頃!高校や大学(医学部)など学歴も総まとめ

『北の宿から』などで知られる作曲家の小林亜星さんですが、2021年5月30日に亡くなっています。 そこで今…

sumichel / 2467 view

松浦勝人の昔の若い頃!身長や生い立ちも総まとめ

エイベックスの会長で音楽プロデューサーでもある松浦勝人さんですが、生い立ちや若い頃に注目が集まっています。そ…

sumichel / 10272 view

松本隆の嫁と子供&結婚歴と離婚歴!川尾朋子との再婚も総まとめ

作詞家として活躍している松本隆。彼は2022年に3回目の結婚と離婚が報じられ、そのお相手の嫁についても注目が…

aquanaut369 / 15790 view

佐田詠夢(さだまさし娘)の母親や兄とは?家族と親戚まとめ

さだまさしの娘であり、ピアニストとして活動している佐田詠夢は音楽一家に生まれ育ったことで知られていて、父親や…

aquanaut369 / 9235 view

小林武史と松下由樹の熱愛!出会いから破局原因もまとめ

音楽プロデューサーの小林武史と、女優として活躍する松下由樹は、過去に熱愛関係にありました。小林武史と松下由樹…

Luccy / 32780 view

広告/スポンサーリンク

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

川添象郎と小出明子(アッコ)の結婚と子供・離婚原因まとめ

音楽プロデューサー・川添象郎さんが不倫の末に結婚した小出明子さんとの馴れ初めや誕生した子供、そして離婚原因に…

passpi / 22605 view

MIKIKO先生の本名と年齢は?大学など学歴と経歴を総まとめ

演出振付家として人気を集めているMIKIKO先生はPerfumeの振付師としても知られていますが、どのような…

aquanaut369 / 4955 view

阿木燿子の若い頃!化身に出演など昔の活躍を総まとめ

作詞家と大成功を収め、宇崎竜童さんとおしどり夫婦としても知られる阿木燿子さん。 そこで今回は、阿木燿子さん…

sumichel / 9109 view

久石譲は天才!生い立ち・高校と大学や学歴・経歴・年収を総まとめ

作曲家として映画音楽を中心に手掛け、宮崎駿監督のジブリ作品にも欠かせない存在の久石譲さんは天才と言われていま…

sumichel / 16095 view

小林武史と松下由樹の熱愛!出会いから破局原因もまとめ

音楽プロデューサーの小林武史と、女優として活躍する松下由樹は、過去に熱愛関係にありました。小林武史と松下由樹…

Luccy / 32780 view

MIKIKO先生(振付師)の結婚事情!夫は真鍋大度?子供や離婚歴もまとめ

Perfumeや恋ダンスの振付師として知られ、東京オリンピック開閉会式の演出担当だった演出家・振付師のMIK…

Luccy / 14796 view

渡辺淳之介の嫁と子供!馴れ初めから結婚・息子の情報まとめ

音楽プロデューサーとして活躍している渡辺淳之介は巫まろとの不倫が発覚したことで離婚協議中ということが判明。現…

aquanaut369 / 4315 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

"); } })(jQuery);