広告/スポンサーリンク

AORとは

概要

概要

日本におけるAORとは、Adult-Oriented Rock(アダルト・オリエンテッド・ロック)の略語であり、音楽(ロック)のジャンルの一つで、1980年代の日本で音楽用語として用いられました。1970年代中盤から1980年代後半にかけて流行った「都会的な雰囲気を持つ、洗練されたポップス」であるシティポップとしていちづけられ、既存の歌謡曲やフォークソングといった音楽ジャンルとは異なる特徴を有しています。

ニューミュージックとの違い

ニューミュージックとの違い

ニューミュージックは、フォークソング直系の音楽ジャンルである一方、AORはそれ以外のあらゆる音楽ジャンルで、「お洒落なサウンド」と同じ系統の音楽ジャンルです。歌詞の内容も、ニューミュージックはどこか湿っぽく牧歌的な感じがする一方で、AORは都会的、リゾート、爽やかといったキーワードを連想するようなものとなっています。ヴォーカルスタイルで見ると、ニューミュージックはやはりフォーク的で「語る」感じがある一方、AORは爽やかに、陽気に、クールに歌う傾向があります。

日本のAOR曲邦楽人気ランキングTOP50-46

佐野元春「コンプリケイション・シェイクダウン」(LIVEフルバージョン) - YouTube

出典:YouTube

50位:COMPLICATION SHAKEDOWN/佐野元春

「COMPLICATION SHAKEDOWN」は、日本のロックシンガー・佐野元春の12枚目のシングルで、1984年6月21日にリリースしています。珍しく80’s色濃厚なヒップホップ・エッセンスの楽曲。当時住んでいたニューヨークの影響がストレートに現れ、巻き舌気味のラップやブレイクビーツなど、84年当時の最先端都市型サウンドが堪能できます。

加藤和彦 - Gardenia - YouTube

出典:YouTube

49位:Gardenia/加藤和彦

『ガーディニア』(GARDENIA)は、1978年2月5日に発売された加藤和彦の4枚目のソロ・アルバムのタイトルナンバーです。編曲は坂本龍一で、高橋幸宏や後藤次利といったミカ・バンド勢、鈴木茂らが参加した話題曲です。

All Around Me - Char [Stay ZICCA ver.] - YouTube

出典:YouTube

48位:ALL AROUND ME/Char

「ALL AROUND ME」は、1988年にリリースしたアルバム「PSYCHE -revisited-」に収録されている楽曲で、いまやCHARブランドになったハートフルなギター・プレイを楽しみ,豊潤な香りを放つ大人の歌声に魅了されます。

Let’s Dance Baby # 山下達郎 - YouTube

出典:YouTube

47位:Let’s Dance Baby/山下達郎

「LET’S DANCE BABY」は、1979年1月25日に発売された山下達郎通算3作目(ソロとしては1作目)のシングルです。現在はライヴ定番として知られ、発表時から現在に至るすべてのライヴ・ツアーでプレイし続ける唯一の曲になっています。

YELLOW MAGIC ORCHESTRA 『君に、胸キュン。』(HD Remaster・Short ver.) - YouTube

出典:YouTube

46位:君に、胸キュン。/ YMO

「君に、胸キュン。(浮気なヴァカンス)」は、1983年3月25日にリリースしたイエロー・マジック・オーケストラの7枚目のシングルです。和製ロックの最先端としてのテクノ・ポップを生み出したYMOが、本気で歌モノの歌謡ポップに挑戦した83年のヒット曲です。

日本のAOR曲邦楽人気ランキングTOP45-41

Hiroshi Sato (佐藤博) - レインボー・シーライン - YouTube

出典:YouTube

45位:インボー・シー・ライン/佐藤博

「レインボー・シーライン」は、1976年にリリースしたアルバム「スーパー・マーケット」に収録されている楽曲です。佐藤博は、ティン・パン・アレー周辺で活躍したキーボード奏者で、しばしば松任谷正隆の代役を務めて注目されました。

広告/スポンサーリンク

大滝詠一 ペパーミント・ブルー - YouTube

出典:YouTube

44位:ペパーミント・ブルー/大瀧詠一

「ペパーミント・ブルー」は、1984年3月21日にリリースしたアルバム「EACH TIME」に収録されている楽曲です。シングル・カットのない作品だったが、実質この曲がリード・トラックとして扱われ、ラジオなどでもよく流れていた曲です。

Taeko Ohnuki (大貫妙子) - サマー・コネクション Single (1977) - YouTube

出典:YouTube

43位:サマー・コネクション/大貫妙子

「サマー・コネクション」は、1977年7月5日に発売された大貫妙子通算2作目のシングルで、2ndソロ・アルバム『SUNSHOWER』(77年)からの先行シングルです。アルバム・ヴァージョンは、軽快で大らかなノリを強調。対してシングルは、性急なテンポを持ったグルーヴィーな仕上がりになっています。

Tatsuro Yamashita - MY SUGAR BABE (1980) [Japanese Soft-Rock] - YouTube

出典:YouTube

42位:My Sugar Babe/山下達郎

「MY SUGAR BABE」は、1980年10月21日に発売された山下達郎通算7作目のシングルです。日本テレビ系『警視-K』主題歌に起用された、ちょっぴりノスタルジックながらエヴァー・グリーンの魅力を放つバラード・ナンバーです。

鈴木茂 (Shigeru Suzuki) - 微熱少年 (Binetsu Shounen) - YouTube

出典:YouTube

41位:微熱少年/鈴木茂

「微熱少年」は、2017年4月5日に発売された、鈴木茂のシングルです。まさにロック・ギタリスト・鈴木茂の集大成ともいうべき楽曲で、クラヴィネットで駆け抜けるグルーヴはシティ・ファンクと呼ぶに相応しく、そこに彼のスライド・ギターが滑空します。

日本のAOR曲邦楽人気ランキングTOP40-36

大橋純子 – テレフォン・ナンバー - YouTube

出典:YouTube

40位:テレフォン・ナンバー/大橋純子

昨今のAORブームで人気が急上昇したシンボル的楽曲で、最近は若手シンガーによるリメイクなどが生まれている人気ナンバーです。

笠井紀美子/バイブレイション - YouTube

出典:YouTube

39位:バイブレイション/笠井紀美子

60年代後半からジャズ・シンガーとして活躍していた笠井紀美子が、かまやつひろしのプロデュースでニュー・ロックに挑戦したのが72年作『アンブレラ』。そしてその5年後の77年、『TOKYO SPECIAL』で艶やかなAORにトライしています。

山下 達郎 新・東京ラプソディー - YouTube

出典:YouTube

38位:新・東京ラプソディー/山下達郎

「新(ネオ)・東京ラプソディー」は、1989年3月10日に発売された山下達郎通算18作目のシングルです。昭和初期の文化へのシンパシーと今の時代を生きる自分をオーヴァーラップさせてみたいというアイディアから着想を得ているそうです。

風になれるなら : 伊藤銀次 - YouTube

出典:YouTube

37位:風になれるなら/伊藤銀次

「風になれるなら」は、1977年5月25日に発売された伊藤銀次通算4作目のシングルで、シンガー・ソングライター/ギタリストで、アン・ルイスや沢田研二の編曲家、佐野元春やウルフルズのプロデューサーなど多くの顔を持つ伊藤銀次の代表曲です。

杉山清貴&オメガトライブ - SUMMER SUSPICION[OFFICIAL MUSIC VIDEO] - YouTube

出典:YouTube

36位:SUMMER SUSPICION/杉山清貴&オメガトライブ

「SUMMER SUSPICION」は、1983年4月21日にリリースされた杉山清貴&オメガトライブのデビューシングルです。見事オリコンでトップ10入りした同バンドの代表曲になりました。

日本のAOR曲邦楽人気ランキングTOP35-31

広告/スポンサーリンク
広告/スポンサーリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

海外のフォークソング歌手70選!人気ランキング・女性男性別【最新決定版・動画付き】

日本では多くのフォークシンガーが知られていますが、世界に目を向ければ、また違った素晴らしさをもったフォークシ…

maru._.wanwan / 110 view

歌手/ミュージシャンの名言100選!ランキングで紹介【最新決定版】

人気のある歌手やミュージシャンは、その圧倒的なカリスマ性によりファンを惹きつけており、発する一言は名言として…

maru._.wanwan / 25 view

邦楽クリスマスソングおすすめランキング!人気曲100選【最新決定版・動画付き】

クリスマスを盛り上げるのに必要不可欠なのがクリスマスソングですよね。今回は、日本の人気のキルスマス曲に限定し…

maru._.wanwan / 14 view

生歌が下手な女性アイドル20選!音痴ランキング【最新決定版】

モーニング娘。、AKB48や、欅坂46、日向坂46など、相変わらずアイドルブームの真っただ中といえますが、そ…

maru._.wanwan / 86 view

失恋ソングおすすめランキング100選!男子目線・女性目選別【最新決定版】

失恋ソングは、失恋により傷ついた心を癒してくれたり、前向きな気持ちのさせてくれるなど、気持ちの拠り所とされて…

maru._.wanwan / 15 view

洋楽クリスマスソング定番100選!男性女性別ランキング【最新決定版・動画付き】

クリスマスに無くてはならないのがクリスマスソングですよね。「やっぱりクリスマスソングといえば本場の洋楽」とい…

maru._.wanwan / 8 view

洋楽女性歌手の歌唱力ランキング52選!歌が上手いアーティスト【最新決定版】

洋楽の女性歌手・アーティストといえばセクシーで歌唱力に優れているというイメージがありますが、世界では実際にど…

maru._.wanwan / 38 view

広告/スポンサーリンク

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ブサイクと話題のバンドのボーカル19選・ランキングで紹介【最新決定版】

ロックバンドやV系バンドのボーカルというとイケメンや美女が多いイメージですが、中にはブサイクと話題になってい…

maru._.wanwan / 56 view

片想いソングおすすめランキング100選!女子目線・男子目線別【最新決定版】

誰もが一度は経験したことがある片想いですが、片想いソングを聞いて気持ちを落ち着かせたり、共感した方も多いこと…

maru._.wanwan / 17 view

海外歌手の年収ランキング40選!洋楽アーティストの収入を公開【最新決定版】

海外の人気歌手・アーティストは日本でツアーを行うことにより数億円を手に入れることができるそうです。では海外の…

maru._.wanwan / 108 view

日本のニューウェイヴ(バンド)の人気ランキング10選【最新決定版・動画付き】

ニューウェーヴは70年代の後半から80年代の前半までの大きな音楽の動向の一つで、シンセサイザーを取り入れた点…

maru._.wanwan / 53 view

8人組歌手/アーティスト人気ランキング30選【最新決定版】

さまざまな人数構成の歌手やアーティストが活躍するなか、8人組の大所帯で活躍している歌手やアーティストをどれだ…

maru._.wanwan / 90 view

老けない歌手/ミュージシャン20選!男性女性別ランキング【最新決定版】

歌手やミュージシャンの中には、容姿が老けないと話題のレジェンドたちがいます。今回は、老けない歌手/ミュージシ…

maru._.wanwan / 42 view

生歌が酷い歌手ランキングTOP20!アイドルや俳優・アーティストなど【最新決定版】

今回は生歌が酷い歌手・アーティストをランキング形式で紹介していきます。CDなどでは歌声を修正して世に送り出さ…

maru._.wanwan / 92 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

"); } })(jQuery);