広告/スポンサーリンク

浅野孝已(ゴダイゴ)とは

名前:浅野 孝已(あさの たかみ)
生年月日:1951年6月1日
没年月日:2020年5月12日(68歳没)
出身地:東京都豊島区

浅野孝已はロックバンド「ゴダイゴ」のメンバーで、ギターとボーカルを担当しました。

「ゴダイゴ」は1975年に結成され、1976年にアルバム「GODIEGO (組曲:新創世紀)」でデビューしたロックバンドです。

代表曲は「銀河鉄道999」「ビューティフル・ネーム」「ガンダーラ」「モンキー・マジック」など数々のヒット曲があり、特に「ガンダーラ」と「モンキー・マジック」は発売後7週間連続で2曲ともトップ10にランクインする記録を打ち立てました。

70年代後半〜80年代前半にかけて人気を博し日本のプログレッシブ・ロック・バンドの草分け的存在と言われるようになったゴダイゴですが、1985年に一度解散し、その後何度かの再結成を経て2006年より再始動しています。

そんなゴダイゴのギタリストである浅野孝已は、16歳の時にプロのギタリストとして活動を開始し、1975年にゴダイゴに加入しました。

ゴダイゴとしての活動以外にも、岡本真夜のデビュー曲「TOMORROW」のプロデュースをはじめとした音楽プロデュース、ゲーム音楽の作曲など、幅広い音楽活動で日本音楽界に貢献してきました。

ここではそんな浅野孝已の家族・結婚・死因をまとめました。
ゴダイゴのメンバーとして活動していた弟、結婚した嫁と子供の情報、2020年に死去した浅野孝已の死因、コロナとの関係についてお届けします。

浅野孝已の家族・弟もゴダイゴ

浅野孝已の家族についてお届けします。

浅野孝已の家族の中で最も有名なのは、同じ「ゴダイゴ」のメンバーとして活動していた経歴を持つ弟・浅野良治です。

浅野孝已の家族:弟 浅野良治

右から2番目

名前:浅野 良治(あさの りょうじ)
生年月日:1954年1月20日
出身地:東京都豊島区

浅野孝已の弟・浅野良治は、1976年にロックバンド「ゴダイゴ」に原田裕臣の後任として加入し、ドラマーとして活動しました。

ゴダイゴとしての活動年月は1976年12月に加入、1977年初頭に脱退しているため数ヶ月という僅かな期間となります。

そのため参加曲も「想い出を君に託そう」と「僕のサラダガール」の2曲のみで、他の楽曲には参加しておらず、ゴダイゴ脱退後は音楽業界から引退したとされています。

2014年には浅野孝已が自身のFacebookに弟とのツーショット写真を投稿していました。

広告/スポンサーリンク

Facebookの投稿には「昨夜のライブにお越しくださった多くの方々、お店の方に感謝しております。弟も見に来て久々に音楽談義をしました」と綴られており、弟がライブを観に来てくれたことを明かしています。

ゴダイゴ脱退後の弟の情報はほとんど公開されていないため、現在は一般人として暮らしているようです。

浅野孝已の家族:父親

浅野孝已の家族についての情報は公開されているものが少ないのですが、父親についてはある音楽家の家族と友人関係を築いていたことが判明しています。

作曲家・高橋昌弘の息子で、昭和ポップス愛好家として知られる高橋昌太郎が、浅野孝已の父親について言及していました。

高橋昌太郎は2020年に浅野孝已が亡くなったことを受け、自身のTwitterで「ゴダイゴのギタリスト浅野孝已さんが亡くなったそうです。高橋家の音楽の歴史は私の祖父が浅野さんのお父さんと友人だったところから始まっています」と明かしました。

さらに自身の父親である高橋昌太郎が音楽家になった経緯について「1977年、ただのギター少年だった父は浅野さんの背中をみながらプロとしての振る舞いを勉強していったそうです」と語っています。

浅野孝已の父親と高橋昌太郎の祖父が友人関係だったことで家族ぐるみの付き合いが生まれ、浅野孝已と作曲家・高橋昌弘が交流を持ち、その姿を見ていた高橋昌太郎も昭和ポップス愛好家になったようですね。

浅野孝已の結婚・嫁と子供

浅野孝已は結婚して嫁と子供、そして孫までいます。
しかし浅野孝已の結婚について詳しいことは公表されておらず、嫁との出会いや結婚の日付、子供の詳細は明かされていませんでした。

嫁は一般女性とのことなので、芸能人である浅野孝已との結婚により過度な注目がいかないよう、配慮されての情報非公開となっているのかもしれませんね。

ただ、子供は娘がいることが判明しており、仙台に嫁いで孫を生んだことがわかっています。
浅野孝已のFacebookでも孫に言及している記事が発見できました。

浅野孝已の孫は2017年時点で3人

2017年4月、浅野孝已が自身のFacebookを更新し、河口湖に行った時の様子を綴りました。

投稿には「4月に入り桜も見頃になりましたね。所用で河口湖に来ました。3人目の孫の安産祈願もして来ました」とあるので、2017年の時点ですでに3人の孫がいることがわかっています。

家族の話題はほとんど公表されないものの、こうして時折Facebookを通じて家族の話題に触れることがあり、浅野孝已が家族を大切に思っていることが窺えました。

浅野孝已が死去・死因はコロナ?

広告/スポンサーリンク
広告/スポンサーリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

中島真一(セカオワNakajin)の学歴!出身大学・高校・中学・小学校まとめ

中島真一さんはSEKAI NO OWARIでNakajinという名前でリーダーを務めています。 今回はそん…

さくら / 174 view

寺岡呼人は歌下手でもプロデュースは得意?代表曲ランキングTOP15【ジュンスカのベー…

、2021年1月に“JUN SKY WALKER(S)(ジュンスカ)”のベースを卒業した寺岡呼人さんが話題に…

passpi / 85 view

アジカン後藤正文の昔はサラリーマン!生い立ちと家族も総まとめ

ASIAN KUNG-FU GENERATIONのボーカルである後藤正文さんの生い立ちや家族・サラリーマンさ…

さくら / 143 view

江川ほーじん(爆風スランプ)の脱退理由は?家族や結婚情報もまとめ

爆風スランプの元メンバーでベースを担当していた江川ほーじんさんを 今回は江川ほーじんさんの爆風スランプ脱退…

さくら / 95 view

大森隆志の現在!サザン脱退理由・薬で逮捕・嫁と子供も総まとめ

サザンオールスターズの元メンバー・大森隆志さんが、サザンを脱退した本当の理由に創価学会が関係しているとの説、…

passpi / 172 view

アリス九號・将の身長や年齢!開成高校出身?年齢や兄弟などプロフィール総まとめ

ヴィジュアル系ロックバンド「アリス九號(アリス ナイン)」でボーカルを務める将。今回はアリス九號・将のプロフ…

rirakumama / 155 view

小笹大輔の身長やかわいい理由!ジャニーズ好き・はじめしゃちょーに似てる件を総まとめ【…

Official髭男dismのギタリスト・小笹大輔さんに対して、“かわいい”との声が続出している理由について…

passpi / 194 view

広告/スポンサーリンク

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

川谷絵音は歌が上手い?下手?歌唱力を徹底調査

「ゲスの極み乙女。」のボーカルとして知られる川谷絵音ですが、歌は上手いのでしょうか?下手なのでしょうか?今回…

rirakumama / 81 view

アベフトシの死因!真相は自転車事故?晩年と葬儀や命日もまとめ

人気バンド「THEE MICHELLE GUN ELEPHANT」でギタリストとして活動していたアベフトシ。…

aquanaut369 / 264 view

原由子の実家は天ぷら屋!家族や身長・高校を総まとめ【サザンオールスターズ】

サザンオールスターズのキーボード兼ボーカルを担当している原由子の実家は天ぷら屋なのだそうです。今回は、原由子…

rirakumama / 102 view

クリスタルキング歴代メンバー16人の現在とプロフィールまとめ【最新版】

「大都会」「愛をとりもどせ!!」など、リスナーたちにインパクトを与える名曲をリリースしているクリスタルキング…

kent.n / 67 view

セイジ(ギターウルフ)の現在!弟や結婚した嫁と子供・今の仕事を総まとめ

人気バンド「ギターウルフ」でギターボーカルを務めているセイジ。彼は私生活でもロックなことで知られていますが、…

aquanaut369 / 144 view

サンボマスター山口隆の出身高校や大学は?小学校・中学など学歴を総まとめ

スリーピースバンド『サンボマスター』のボーカルを務める山口隆さんは、見た目とは裏腹に絶叫する歌声で人気を集め…

sumichel / 62 view

大森元貴の彼女や結婚は?身長・イケメンな髪型画像も総まとめ【Mrs. GREEN A…

人気バンド「Mrs. GREEN APPLE」でボーカルや曲作りを担当している大森元貴。イケメンとしても知ら…

aquanaut369 / 162 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

"); } })(jQuery);