広告/スポンサーリンク

稲垣潤一のプロフィール

名前:稲垣 潤一(いながき じゅんいち)
生年月日:1953年7月9日
出身地:宮城県仙台市
血液型:O型
身長:173cm

稲垣潤一は、クリスマスソングの定番「クリスマスキャロルの頃には」のヒットで知られる歌手です。

1982年1月21日にシングル「雨のリグレット」で歌手デビューし、3rdシングル「ドラマティック・レイン」で自身初のオリコンTOP10入りを果たしました。

1992年にリリースした「クリスマスキャロルの頃には」が170万枚を売り上げるミリオンヒットとなり、30年以上にわたりクリスマスソングの定番として愛され続けています。

出典:YouTube

代表曲「クリスマスキャロルの頃には」で知られる稲垣潤一ですが、その他にも数多くのCMソングを手掛け、三洋電機「April」、カナダドライ・ジンジャーエール「思い出のビーチクラブ」、カネボウ化粧品「セブンティ・カラーズ・ガール」などが知られています。

ここでは80年代〜90年代を代表する歌手である稲垣潤一の現在をまとめました。
現在の年齢、過去と現在の年収、病気の有無、最新の仕事情報など、稲垣潤一の現在の様子をお届けします。

稲垣潤一の現在:年齢

稲垣潤一は1953年7月9日生まれで、現在の年齢は69歳です。

1982年1月にシングル「雨のリグレット」でデビューした時の年齢は28歳。

1992年10月に発売した「クリスマスキャロルの頃には」がヒットした時の年齢は39歳でした。

稲垣潤一の現在:病気

稲垣潤一は現在69歳となり、古希を迎える年齢となりましたが、現在までに入院や手術を必要とする大きな病気をしたという情報はありません。

すでに70代目前という年齢のため全く病気をしなかったわけではなさそうですが、それでも公式発表が必要なほどの大きな病気はしていないようです。

広告/スポンサーリンク

妻を病気で亡くしている

稲垣潤一自身は大きな病気をしていませんが、稲垣潤一が一流歌手になる前の下積み時代から支えてくれていた妻・笛美さんを病気で亡くしています。

稲垣潤一が地元・仙台市のディスコやクラブに出演していた下積み時代からその才能に惚れ込み、歌手デビューしてからも妻として支え続けてきた笛美さん。

「紫夢(しむ)」というペンネームで稲垣潤一の楽曲の作詞を手掛け、夫婦共作で数々の楽曲を生み出すなど、公私共にパートナーとして過ごしてきました。

しかし、2006年に妻が亡くなったことが明かされています。
死因については不明なものの、生前から病弱だったとのことで、病気で亡くなったと言われています。

最愛の妻との死別後、稲垣潤一は3年後の2009年に10歳年下の一般女性と再婚しました。

稲垣潤一の現在:年収

稲垣潤一はミリオンセラー歌手だけあって、年収も一流の額を稼ぎ出しているものと思われます。

稲垣潤一の全盛期とも言える「クリスマスキャロルの頃には」が発売されたのは1992年で、170万枚を売り上げる大ヒットとなりました。

そのため多くの印税が年収として入ってきたことが窺えますが、実は「クリスマスキャロルの頃には」は、作詞・秋元康、作曲・三井誠で、稲垣潤一に入ってくるのは歌唱印税のみとなります。

歌唱印税は作詞作曲と比較すると割合が低く、売上の1〜3%しか入らないと言われています。
シングルが1枚1000円、それが170万枚で17億円の売上がありましたが、そこから歌唱印税3%で計算すると約5000万円となります。
自身最大のヒット曲でも、シングル売上の収入は5000万円程度にしかならないようです。

現在の年収はコンサートやグッズ売上が主力

稲垣潤一自ら手掛けた作詞作曲作品もありますが、代表曲と呼ばれる作品のほとんどは作詞作曲家が手掛けた提供曲が多く、シングルやアルバムの売上による収入はあまり多くないものと思われます。

ただ、「クリスマスキャロルの頃には」は30年以上にわたり愛され続けるクリスマスの定番ソングであり、毎年クリスマスシーズンになると必ず耳にする名曲です。

そのため今でも毎年コンスタントに「クリスマスキャロルの頃には」の印税が入り続けているものと思われます。

明確な年収は不明ではあるものの、印税の他にもコンサートの売上、グッズの売上もあり、歌手としてそれなりの年収を稼いでいるのではないでしょうか。

稲垣潤一の現在:仕事

稲垣潤一は現在も音楽活動を続けており、2022年1月29日にはデビュー40周年を記念したコンサート「稲垣潤一 40th Anniversary Concert 2022」が東京・J:COM HALL HACHIOJIで開催されました。

「ドラマティック・レイン」「夏のクラクション」などのヒット曲をはじめ、最新曲もたっぷりと聴かせるボリュームのあるコンサートで、稲垣潤一お得意のドラムを叩きながら歌う〝叩き語り〟も披露されました。

コンピレーションアルバム発表

広告/スポンサーリンク
広告/スポンサーリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

近藤晃央の彼女は松井玲奈!結婚の噂と馴れ初めも総まとめ

シンガーソングライターとして人気の近藤晃央。彼は元SKE48の松井玲奈との熱愛が報道され、それと同時に結婚ま…

aquanaut369 / 63 view

平井堅の現在!最近の活動状況など近況まとめ

「瞳をとじて」「POP STAR」などのヒットで知られるシンガーソングライター・平井堅の近況と現在をまとめま…

Luccy / 491 view

三木道三の若い頃!活動休止の原因となった事故も総まとめ

2001年にリリースした『Lifetime Respect』が日本のレゲエ史上初のオリコン1位を記録しブレイ…

sumichel / 407 view

Vaundyの学歴と経歴!大学と出身高校・中学・小学校を総まとめ

シンガーソングライターとして注目を集めているVaundy(バウンディ)は現役大学生としても知られていて、その…

aquanaut369 / 1092 view

久保田利伸はハーフ?本名や家族(父親/母親/兄弟)も総まとめ

日本の音楽界においてR&Bを認知させ、今では国内外問わず人気を博す久保田利伸さんですが、以前からハーフ説が浮…

sumichel / 1196 view

美勇士の学歴!出身小学校・中学・高校・大学まとめ

美勇士さんといえばあの桑名正博さんとアン・ルイスさんの子供で「2世タレント」としてよくバラエティ番組などにも…

さくら / 568 view

田辺靖雄の若い頃から現在!身長や年齢・病気を総まとめ

歌手として長年活動している田辺靖雄。彼はこれまでどのような人生を歩んできたのでしょうか?今回は田辺靖雄の若い…

aquanaut369 / 172 view

広告/スポンサーリンク

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

桑名正博の死因!若い頃から現在までを総まとめ

ミュージシャン、俳優として活躍した桑名正博さんですが、2012年に59歳という若さで亡くなっています。そこで…

sumichel / 206 view

大瀧詠一の死因は病気?晩年の様子・葬儀や命日まとめ

シンガーソングライターとして長年活躍していた大瀧詠一。彼は2013年に急死となり、その死因や晩年の活動が気に…

aquanaut369 / 97 view

森崎ウィンの身長やイケメン画像!天てれ出演&ジャニーズ出身の真相を総まとめ

イケメンでハリウッドデビューも果たし、2020年からは歌手としても活動している森崎ウィンさん。 そこで今回…

sumichel / 144 view

尾崎豊の学歴!出身高校・中学・小学校まとめ

社会現象にまでなった尾崎豊さんですが、26歳と言う若さで亡くなっていますが、その学生時代も注目されています。…

さくら / 319 view

吉川晃司の若い頃が可愛い!昔の活躍や画像を総まとめ

55歳を過ぎた現在もかっこいい吉川晃司さんですが、若い頃が可愛いと話題です。そこで今回は、吉川晃司さんのプロ…

sumichel / 284 view

西川貴教の身長と体重!身長サバ読み疑惑も徹底検証

その圧倒的な声量と鬼高い歌唱力で多くのファンを魅了している、 T.M.Revolution の西川貴教さん。…

passpi / 389 view

Vaundyの学歴と経歴!大学と出身高校・中学・小学校を総まとめ

シンガーソングライターとして注目を集めているVaundy(バウンディ)は現役大学生としても知られていて、その…

aquanaut369 / 1092 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

"); } })(jQuery);