広告/スポンサーリンク

男性歌手・ミュージシャンの人気ランキングTOP50-26

50位:秦基博

50位:秦基博

生誕1980年10月11日
出身地神奈川県横浜市
事務所オフィスオーガスタ

大学在学中より弾き語りやバンドにてライヴ活動を続け、2006年にシングル「シンクロ」でメジャー・デビュー。ワンマンツアーも盛況を収め、2009年に自身初の日本武道館単独公演を達成しました。「朝が来る前に」「アイ」などのヒットを生み、2014年には『evergreen』が日本レコード大賞企画賞を受賞しています。

49位:斉藤和義

49位:斉藤和義

生誕1966年6月22日
出身地栃木県下都賀郡壬生町
事務所ロード&スカイ

93年にシングル「僕の見たビートルズはTVの中」でデビューすると翌年の「歩いて帰ろう」で注目されて以来、「歌うたいのバラッド」「ウエディング・ソング」「ずっと好きだった」「やさしくなりたい」などのヒットを放ちます。2008年に「やぁ 無情」が日本レコード大賞優秀作品賞を受賞し、人気を不動のものにしました。

48位:久保田利伸

48位:久保田利伸

生誕1962年7月24日
出身地静岡県庵原郡蒲原町
(現:静岡市清水区)
事務所FUNKY JAM

86年にシングル「失意のダウンタウン」で歌手デビューすると圧倒的な歌唱力とリズム感で注目され、以来日本のR&Bの第一人者としてシーンを牽引します。「LA・LA・LA LOVE SONG」ほか多くのヒットを放ち、95年には全米デビューも果たすなど海外でも活躍、また、ライヴハウスでのショーを行なうなどライヴ活動にも精力的で、コラボ・アルバムなど多種多様な試みでも話題を呼びました。

47位:ファンキーモンキーベイビーズ

47位:ファンキーモンキーベイビーズ

出身地東京都 八王子市
事務所イドエンターテインメント
メンバー
ファンキー加藤(MC)
モン吉(MC)
DJケミカル(DJ)

2005年、ケツメイシがパーソナリティを務めるFM番組のデモテープ・コンテストで準優勝すると翌年1月、シングル「そのまんま東へ」でデビュー。同作品のジャケット写真にそのまんま東を起用したのを皮切りに、次々と著名人をジャケット写真やPVに起用して話題を集めました。キャッチーな楽曲も人気を呼び、日本武道館公演や『紅白歌合戦』出演を果たすなど、全国的人気を博しました。

46位:エレファントカシマシ

46位:エレファントカシマシ

事務所アミューズ
メンバー
宮本浩次(ボーカル・ギター)
石森敏行(ギター)
高緑成治(ベース)
冨永義之(ドラムス)

宮本のカリスマ性と感情が爆発する楽曲で注目を浴び、90年代後半には「悲しみの果て」「今宵の月のように」などがヒットして絶大な人気を博します。

45位:BOØWY

45位:BOØWY

出身地群馬県高崎市
事務所 ユイ音楽工房
メンバー
氷室京介(ボーカル)
布袋寅泰(ギター)
松井恒松(ベース)
高橋まこと(ドラムス)

82年にアルバム『MORAL』でデビュー。ライヴ活動を精力的に展開し、85年の『BOOWY』で脚光を浴びます。翌年には初の日本武道館ライヴの開催、『BEAT EMOTION』が初登場1位を獲得するなど、名実ともにトップ・バンドの地位を築きますが、人気絶頂の87年12月に突然解散宣言を行い、伝説のバンドとして現在も多くのバンドに影響を及ぼしています。

44位:MAN WITH A MISSION

44位:MAN WITH A MISSION

事務所 トライストーン・エンタテイメント
メンバー
Tokyo Tanaka(ボーカル)
Kamikaze Boy(ベース・コーラス)
Jean-Ken Johnny(ギター・ボーカル・ラップ)
DJ Santa Monica(DJ・サンプリング)
Spear Rib(ドラムス)

頭はオオカミ、身体は人間の“究極の生命体”という異色の出で立ちが話題で、2010年より始動し、2011年にメジャー・デビュー以来、アジアや欧米ツアーなど国内外を問わず精力的にライヴ活動を展開し、ファン層を拡大しています。

43位:BTS(防弾少年団)

43位:BTS(防弾少年団)

出身地大韓民国 ソウル特別市
事務所
BigHit Entertainment
BigHit Entertainment Japan

韓国出身のヒップホップアーティストグループで、2013年に結成し、シングル「2 COOL 4 SKOOL」でデビューすると一躍スターダムへのし上がり、2014年に日本デビュー。ツアーやファンミーティングなどライヴ活動も精力的で、ワールドツアーなど海外進出も活発。2018年には『Love Yourself: Tear』で全米1位を獲得、2020年に日本4枚目のアルバム『MAP OF THE SOUL:7』をリリース、同年に「Dynamite」が全米シングル1位を記録しました。

42位:Acid Black Cherry

42位:Acid Black Cherry

事務所アップライズ・プロダクト

2007年にシングル「SPELL MAGIC」でデビューすると、2015年までに19枚のシングル、4枚のオリジナル・アルバムを発表、多種多様なアーティストの楽曲をカヴァーする“Recreation Track”企画アルバムも3枚リリース。2013年からはコンセプト・ライヴ〈Project『Shangri-la』〉をスタートさせて全国各地で盛況となるなど、シーンを超えて存在感を発揮しています。

41位:UVERworld

41位:UVERworld

出身地滋賀県草津市
事務所POWERPLAY
メンバー
TAKUYA∞(ボーカル・ラップ・プログラミング)
彰(ギター・プログラミング)
克哉(ギター)
信人(ベース)
真太郎(ドラムス)
誠果(マニピュレーター・サックス・コーラス)

オルタナティヴやミクスチャーを軸とした独創的なサウンドと若い世代への共感を呼ぶ詞世界が特色です。2005年にメジャー・デビュー以降、日本武道館や東京ドームでの単独公演を成功させるなどライヴバンドとしての人気を確立しました。

広告/スポンサーリンク
40位:GReeeeN

40位:GReeeeN

出身地福島県郡山市
事務所High Speed boyz inc.
メンバー
HIDE
navi
92
SOH

メンバー全員が歯科医師免許を持ち、医療との両立のため顔を伏せて活動する異色のアーティストです。2002年に結成し、2007年にシングル「道」でメジャー・デビュー。「愛唄」「キセキ」「遥か」「オレンジ」などのヒットを放ち、彼らを題材にした書籍や映画も反響を呼びました。ライヴ活動も精力的で、コンスタントに全国ツアーを展開、2019年には「郡山市フロンティア大使」に就任しています。

39位:ケツメイシ

39位:ケツメイシ

事務所テレビ朝日ミュージック
メンバー
Ryo(MC)
Ryoji(ボーカル・MC)
大蔵(MC)
DJ KOHNO(DJ)

99年のシングル「こっちおいで」でデビュー以来「夏の思い出」「涙」「君にBUMP」「さくら」「旅人」「また君に会える」などのヒット曲を生み、ヒップホップをJ-POPに根づかせることに貢献しました。ライヴも盛況を収め、2000年より沖縄・首里城前で撮影したジャケットで飾るアルバム『ケツノポリス』がシリーズ化して有名になりました。

38位:MY FIRST STORY

38位:MY FIRST STORY

事務所ジャパンミュージックシステム
メンバー
Hiro(ボーカル)
Teru(ギター)
Nob(ベース)
Kid'z(ドラムス)
Sho(ギター)

大型フェス出演や海外アーティストとの共演など着実に経験を積みながら名を広め、2016年には日本武道館公演を成功させ、翌年のゲストアーティストを迎えた2マンツアーの最終公演では、全曲フルオーケストラコンサートを成功させ話題になりました。

37位:サカナクション

37位:サカナクション

出身地北海道札幌市
事務所ヒップランドミュージック
メンバー
山口一郎(ボーカル・ギター)
岩寺基晴(ギター)
草刈愛美(ベース)
岡崎英美(キーボード)
江島啓一(ドラムス)

2005年に始動し、2007年にアルバム『GO TO THE FUTURE』でメジャー・デビューを果たすと、2009年の『シンシロ』以降はチャートの常連となり、2013年にはNHK『紅白歌合戦』にも出場します。プロジェクト“NF”の開催や映画『バクマン。』の音楽で日本アカデミー賞最優秀音楽賞受賞など、クリエイターとしての評価も高いとされています。

36位:Snow Man

36位:Snow Man

事務所ジャニーズ事務所

ジャニーズJr.内で結成した“Mis Snow Man”を前身に、ミュージカル『滝沢歌舞伎 -TAKIZAWA KABUKI-』などで活動後、2012年に結成。タッキー&翼、Kis-My-Ft2、A.B.C-Zなどのバックダンサーとしてや舞台に数多く出演しました。アクロバットが得意な“職人集団”として活躍、2020年1月にSixTONESとの両A面シングルでCDデビューを果たして話題になりました。

35位:THE RAMPAGE from EXILE TRIBE

35位:THE RAMPAGE from EXILE TRIBE

事務所LDH JAPAN

ステージ狭しと踊り暴れるヒップホップ・テイストのパフォーマンスが特色で、47都道府県を巡る“武者修行”を経て、2017年にシングル「Lightning」でメジャー・デビューを飾ると、迫力のある音楽と、個性的な16人のメンバー全員で作り上げる曲に多くのファンが魅了されました。

34位:BIGBANG

34位:BIGBANG

出身地大韓民国 ソウル特別市
事務所YGエンターテインメント
メンバー
G-DRAGON
T.O.P
SOL
D-LITE

2006年に結成し、翌年の「Lies(嘘)」のヒットにより韓国でブレイク、K-POPシーンのトップアイドルとして活躍すると、日本でも話題になり、2009年にシングル「MY HEAVEN」で本格的な日本メジャー・デビューを飾ります。2012年には「FANTASTIC BABY」が世界的ヒットを記録、2014年以降は5大ドームツアーを成功させるなど日本でも確固たる地位を築きました。

33位:WANIMA

33位:WANIMA

出身地熊本県
事務所PIZZA OF DEATH MANAGEMENT
メンバー
KENTA(ボーカル・ベース)
KO-SHIN(ギター・コーラス)
FUJI(ドラムス・コーラス)

精力的なライヴ活動を展開し、2015年の初フル・アルバム『Are You Coming?』が4位とヒットすると、2017年にCMソング「やってみよう」が話題となり、同年末に『紅白歌合戦』初出場を果たしました。

32位:SixTONES

32位:SixTONES

事務所ジャニーズ事務所
メンバー髙地優吾
京本大我
田中樹
松村北斗
ジェシー
森本慎太郎

A.B.C-ZやHey!Say!JUMPのステージ出演などを経て、ジャニーズJr.内にて2015年に結成。2018年にYouTubeが世界各地で展開する「YouTube アーティストプロモ」キャンペーンに日本のグループで初めて抜擢されて話題になりました。

31位:SUPER BEAVER

31位:SUPER BEAVER

出身地東京都
事務所 [NOiD]/murffin discs
メンバー渋谷龍太(ボーカル)
柳沢亮太(ギター)
上杉研太(ベース)
藤原広明(ドラムス)

2007年の初の全国流通盤ミニ・アルバム『日常』を経て、2009年にシングル「深呼吸」でメジャー・デビュー。翌年には映画『ソラニン』の劇中バンド“ロッチ”へ提供した「ささやかな」で注目されるかたわら、精力的なライヴ活動を展開する人気アーティストです。

30位:藤井風

30位:藤井風

生誕1997年6月14日
出身地岡山県浅口郡里庄町
事務所DGエージェント

2019年に上京し、全国のサーキットイヴェントや大型フェスで出演を重ね、初の東阪ワンマンライヴ全公演も完売、ラジオ番組のパーソナリティにも起用されるなど人気急上昇。2020年1月に1stシングル「何なんw」のMV公開をもってデビューして注目を集めています。

広告/スポンサーリンク
広告/スポンサーリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

日本人のディスコ・ミュージック曲15選!人気おすすめランキング【最新決定版】

今回の記事では、日本人アーティストたちがリリースしたディスコ・ミュージックの人気曲&おすすめランキングを大公…

kent.n / 6620 view

【海外】シンセポップ洋楽アーティスト40選!人気おすすめランキング【男女別・最新決定…

今回は、日本でも大人気の音楽ジャンルであるシンセポップのアーティスト、ユニット、グループ、バンドの人気・おす…

kent.n / 5227 view

ウォーキングの音楽/曲おすすめランキング70選!邦楽・洋楽別TOP35【最新決定版】

今回は、ウォーキングにおすすめの音楽/曲ランキングを邦楽・洋楽別で紹介します。健康維持、ダイエット、気分転換…

maru._.wanwan / 3912 view

3ピース(3人組)バンドの人気ランキング20選・邦楽と洋楽別【最新決定版】

3人のメンバー構成のバンドである3ピースバンドは、邦楽ではいきものがかりやTHE ALFEE、洋楽ではNir…

maru._.wanwan / 9457 view

イケメン日本人男性歌手ランキングTOP50【最新決定版】

日本で活躍する数々のアーティストの中でもイケメンの男性歌手のナンバーワンは誰なのか、気になった方も多いかと思…

maru._.wanwan / 47238 view

ブサイクと話題のバンドのボーカル19選・ランキングで紹介【最新決定版】

ロックバンドやV系バンドのボーカルというとイケメンや美女が多いイメージですが、中にはブサイクと話題になってい…

maru._.wanwan / 16922 view

生歌が下手な女性歌手15選!音痴ランキング【最新決定版】

近年では様々な女性歌手・アーティストが活躍していますが、テレビ番組で生歌を披露した際、生歌が下手だと話題にな…

maru._.wanwan / 43406 view

広告/スポンサーリンク

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

音楽番組の歴代人気ランキングTOP50【最新決定版】

今回は音楽番組の歴代人気ランキングTOP50をご紹介します。様々なアーティストが登場して持ち歌を披露するのは…

maru._.wanwan / 9872 view

生歌が下手な女性歌手15選!音痴ランキング【最新決定版】

近年では様々な女性歌手・アーティストが活躍していますが、テレビ番組で生歌を披露した際、生歌が下手だと話題にな…

maru._.wanwan / 43406 view

歌が下手・音痴なロックバンドのボーカル20選!歌唱力ランキング【最新決定版】

世間には多くのロックバンドのボーカルが活躍していますが、歌唱力は人それぞれ評価が分かれています。中には歌が下…

maru._.wanwan / 13030 view

恋人にしたい女性歌手ランキングTOP50【最新決定版】

日本にはたくさんの女性歌手・アーティストが活躍していますが、そんな中でもついつい恋人にしたくなるような胸がと…

maru._.wanwan / 8770 view

日本のアルバム歴代売上ランキングTOP50【最新決定版】

シングルとは違い、6曲以上が収録されているアルバム。多くのアーティストがリリースしているアルバムですが、その…

maru._.wanwan / 14379 view

有名な日本人ベーシスト25人!人気ランキング【最新決定版】

ギターより1オクターブ低い音が特徴のベースは、重低音で迫力ある音を演出します。日本にも多くのベーシストが存在…

maru._.wanwan / 52889 view

女性シンガーソングライターの人気ランキング100選【最新決定版】

作詞作曲に携わり、自らも歌うというオールラウンドプレーヤー的存在のシンガーソングライターですが、現在数多くの…

maru._.wanwan / 11424 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

"); } })(jQuery);