広告/スポンサーリンク

中村中とは

プロフィール

プロフィール

別名:あーちゃん
生誕:1985年6月28日
出身地:東京都墨田区
ジャンル:J-POP
職業:シンガーソングライター
活動期間:2004年 -
レーベル:P-PRO Music(2005年)、avex trax(2006年 - 2009年)、ヤマハミュージックコミュニケーションズ(2010年 - 2013年)、インペリアルレコード (2014年 - )
事務所:P-PRO Entertainment(2005年 - 2009年)、ボールドハート(2009年 - )

概要

概要

2006年にシングル「汚れた下着」でメジャー・デビューを果たすと、独特の感性をもった世界観は多くの共感を呼び、性同一性障害を告白したことでも話題になりました。作品ごとにさまざまなアプローチで魅せ、2010年にはアルバム『少年少女』で第52回日本レコード大賞の優秀アルバム賞を獲得。さらにロック・ミュージカル『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』や『ベター・ハーフ』など演劇の分野でも活躍しています。

中村中のヒット曲・人気ランキングTOP20-16

20位:ずっと君を見ている

中村中 『ずっと君を見ている』.flv - YouTube

出典:YouTube

「ずっと君を見ている」は、2012年2月8日に着うた配信された楽曲で、映画『種まく旅人〜みのりの茶〜』の主題歌に起用されました。映画「種まく旅人~みのりの茶~」は、陣内孝則、田中麗奈が主演し、大分の農園を舞台にお茶づくりに奮闘する人々の姿をさわやかに描くオーガニック・シネマで、厳しい農作業情景を綴りながら、働く人々を励ます応援ソングになっています。

19位:焼心者

焼心者 - YouTube

出典:YouTube

「焼心者」は、2009年10月28日に着うた配信された楽曲で、舞台『ガス人間第1号』の主題歌に起用された人気の楽曲です。前半の歌詞「小心者」、中盤が「傷心者」、最後は「焼心者」との3段活用が話題になりました。

18位:愚痴

中村中 - 愚痴 - YouTube

出典:YouTube

「愚痴」は、2007年1月1日にリリースしたファーストアルバム「天までとどけ」に収録されている楽曲で、10代の頃、居酒屋でアルバイトをしていた際に客席から聞こえてきた愚痴にインスピレーションを受け、休憩中のトイレの中で歌詞を書いたそうです。立山酒造CMソングに起用されて話題になりました。

17位:ここにいるよ

広告/スポンサーリンク

中村 中 / ここにいるよ - YouTube

出典:YouTube

「ここにいるよ」は、2015年6月24日にリリースした11枚目のシングルで、美しく透明感溢れるメロディに、いかにも中村中らしい視線で描かれた切ない恋心に共感できるという多くの女性から支持を集めました。

16位:幾歳月

中村 中 / 幾歳月 - YouTube

出典:YouTube

「幾歳月」は、2014年6月4日にリリースした10枚目のシングルで、笹路正徳のプロデュースにより、美しく透き通るようなサウンドに仕上がった、切ないイノセントな楽曲になっています。「一体何年経ったら 誰かを好きになることに素直になれるだろう」という恋をすることの痛みと苦しみを表現したリリックが特徴です。

中村中のヒット曲・人気ランキングTOP15-11

15位:風になる

中村 中 / 風になる - YouTube

出典:YouTube

「風になる」は、2007年2月21日にリリースした中村中の4枚目のシングルで、ザナドゥー配給映画『叫』主題歌に起用されています。高校生の頃に書いた曲で、自身の失恋経験をもとに書き上げられたそうで、「そうやってあの人はいつも私の前から離れていく」というTVスポットのキャッチコピーの通り、人を好きになればその想いは口に出さずともばれてしまい、途端にその人が離れていってしまうという内容の世界観になっています。

14位:家出少女

家出少女(Music Video) / 中村 中 - YouTube

出典:YouTube

「家出少女」は、2010年6月2日にリリースした中村中の9枚目のシングルで、”ササクレているのに温かい”独特の音楽性を披露して話題になりました。ある日、母親に「今日は何時に帰ってこられるの?」と訪ねられた際に「無事に帰ってこられるかわからない」と思ってしまった事がきっかけで作られた作品です。

13位:裸電球

中村 中 / 裸電球 ~Album version~ - YouTube

出典:YouTube

「裸電球」は、2007年11月21日にリリースした中村中の6枚目のシングルで、前作「リンゴ売り」の主人公が行き着く先として、アンサーソング的な位置付けとなっています。十八番ともいえる昭和歌謡を感じさせるナンバーで、歌詞もメロディも彼女ならではの個性に満ちています。

12位:冗談なんかじゃないからネ

広告/スポンサーリンク
広告/スポンサーリンク

関連するキーワード

関連するまとめ

渡辺美里のアルバム30選!人気おすすめランキング【最新決定版】

80年代から90年代において、日本の音楽シーンを牽引してきた渡辺美里は、アルバムも多くの人気を集め、9作品が…

maru._.wanwan / 580 view

土岐麻子の人気曲10選!名曲ランキング【最新決定版・動画あり】

Cymbalsのボーカルとして活躍した土岐麻子さんは、ソロ歌手として多くの作品をリリースしています。この記事…

kent.n / 335 view

元ちとせのヒット曲・人気ランキング20選【最新決定版・動画付き】

“日本の原風景を感じさせる”といわれる圧倒的な声が魅力の元ちとせ。今回はそんな元ちとせの代表曲やヒット曲を人…

maru._.wanwan / 261 view

和田加奈子の代表曲15選!名曲・人気ランキング【最新決定版・動画付き】

アニメ『きまぐれオレンジ☆ロード』で「夏のミラージュ」「悲しいハートは燃えている」「あの空を抱きしめて」など…

maru._.wanwan / 178 view

変態紳士クラブの人気曲ランキング10選【最新決定版・動画付き】

変態紳士クラブ(へんたいしんしクラブ)は、日本の3人組ジャンルレスユニットです。今回はそんな変態紳士クラブの…

maru._.wanwan / 174 view

175Rのアルバム12選!人気おすすめランキング【最新決定版】

175Rは、2000年代前半に中高生の間で人気を集めたジャンルである青春パンクの代表的存在とされ、これまでに…

maru._.wanwan / 180 view

森高千里の人気曲ランキング45選【最新決定版・動画付き】

「私がオバさんになっても」のヒットで女性ファンの心を掴み、その後も数多くのヒット曲を連発し、今でもその変わら…

maru._.wanwan / 263 view

広告/スポンサーリンク

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

THE YELLOW MONKEYの人気曲ランキング60選【最新決定版・動画付き】

THE YELLOW MONKEYは、1988年に結成、数々の名曲を送り出し、デビューからのCD総売り上げ枚…

maru._.wanwan / 338 view

忌野清志郎の名曲・人気曲ランキング42選!動画付き【最新決定版】

忌野清志郎は、「雨あがりの夜空に」「スローバラード」「い・け・な・いルージュマジック」など多種多様なヒット曲…

maru._.wanwan / 334 view

KEYTALKの人気曲20選!名曲ランキング【最新決定版・動画あり】

多くのロックファンが注目している大人気ロックバンド「KEYTALK(キートーク)」。この記事では、KEYTA…

kent.n / 215 view

斉藤和義のアルバム42選!人気おすすめランキング【最新決定版】

自他ともに認めるライブアーティストであり、弾き語りからバンドスタイルまで表現の幅が広い斉藤和義は、これまで多…

maru._.wanwan / 529 view

WANDSの名曲32選!人気曲ランキング【最新決定版】

1990年代の代表的なロックバンドであり、メンバーチェンジや活動休止を経て再び活動を開始したWANDS。この…

kent.n / 325 view

レミオロメンの人気アルバム7選!おすすめランキング【最新決定版】

「3月9日」「粉雪」などのヒット曲をリリースし、音楽を通じ幅広い世代の人たちを感動させた「レミオロメン」。こ…

kent.n / 325 view

オフコースのアルバム20選!人気おすすめランキング【最新決定版】

オフコースは、1967年から1989年2月26日まで活動したフォークバンドです。今回はそんなオフコースのアル…

maru._.wanwan / 536 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

"); } })(jQuery);