キャロル・キングとは

プロフィール

プロフィール

生誕:1942年2月9日
出身地:アメリカ合衆国ニューヨーク市ブルックリン
ジャンル:ポップス/ブルー・アイド・ソウル
職業:シンガーソングライター
担当楽器:ピアノ・キーボード
活動期間:1958年 - 現在

概要

概要

10代後半から作曲を始め、60年代には作詞家のジェリー・ゴフィンとコンビを組み、数多くの名曲を送り出しました。68年に2番目の夫チャールズ・ラーキー、そしてダニー・コーチマーとザ・シティを結成。70年に『ライター』でソロ・アルバム・デビュー。71年の2ndアルバム『つづれおり』は6年にわたりチャートインするロングセラーを記録。続く『ミュージック』も全米1位を獲得し、70年代のシンガー・ソングライター・ブームを象徴するシンガーとして名を馳せました。グラミーは二度受賞、90年にはロックの殿堂入りを果たす。2015年度ケネディ・センター名誉賞を受賞しています。

キャロル・キングの代表曲・名曲・人気ランキングTOP30-26

”Cryin’ in the Rain” by Carole King - YouTube

出典:YouTube

30位:Cryin’ in the Rain

「Cryin’ in the Rain」は、エヴァリー・ブラザースが1961年暮れに発表した楽曲で、ハワード・グリーンフィールドが作詞し、キャロル・キングが作曲したもので、キャロル・キング - 1983年のアルバム『Speeding Time』に収録しています。

One Fine Day - Carole King (81.121.08) - YouTube

出典:YouTube

29位:One Fine Day

「One Fine Day」は、シフォンズが1963年に発表した楽曲で、作詞作曲はキャロル・キングとジェリー・ゴフィンがつとめています。ビルボード・Hot 100で5位を記録し[5]、ビルボードのHot R&B Singlesチャートでは6位を記録した人気ナンバーです。

Goin’ Back - Carole King - YouTube

出典:YouTube

28位:Goin’ Back

「Goin’ Back 」は、キャロル・キングとジェリー・ゴフィンが作詞作曲した楽曲で、ダスティ・スプリングフィールドのバージョンがヒットしています。キャロル・キング - 1970年のアルバム『Writer』でセルフカヴァーしています。

Carole King - Wasn’t born to follow - YouTube

出典:YouTube

27位:Wasn’t born to follow

「Wasn’t born to follow」は、キャロル・キングとジェリー・ゴフィンが作詞作曲し、バーズが1968年に発表した楽曲で、映画『イージー・ライダー』に使用されて話題になりました。1980年のアルバム『Pearls: Songs of Goffin and King』でセルフカヴァーしています。

Carole King - Up On the Roof (Live at Montreux, 1973) - YouTube

出典:YouTube

26位:Up On the Roof

「Up On the Roof」は、キャロル・キングとジェリー・ゴフィンが作詞作曲し、ドリフターズが1962年に発表した楽曲で、キャロル・キングはドライブ先で浮かんだメロディに歌詞を付けるよう夫のジェリー・ゴフィンに依頼したことで完成した人気ナンバーです。

キャロル・キングの代表曲・名曲・人気ランキングTOP25-21

Under The Stars ~ Carole King (1959) - YouTube

出典:YouTube

25位:Under The Stars

「Under The Stars」は、1958年にリリースしたシングルです。キャロル・キングがデビュー間もない時期にリリースした楽曲で、ファンの間では隠れた名曲と呼ばれています。

Go Away Little Girl (Demo) - Carole King - YouTube

出典:YouTube

24位:Go Away Little Girl

「Go Away Little Girl」は、ジェリー・ゴフィンとキャロル・キングが作詞作曲した楽曲で、スティーヴ・ローレンスのバージョン、ダニー・オズモンドのバージョンともにビルボード・Hot 100の1位を獲得したヒット曲です。

Carole King - It’s Going to Take Some Time (Official Audio) - YouTube

出典:YouTube

23位:It’s Going to Take Some Time

「It’s Going to Take Some Time」は、キャロル・キングとトニ・スターンが作詞作曲した楽曲。カーペンターズが1972年にカバーしたバージョンがヒットしました。

Carole King, locomotion - YouTube

出典:YouTube

22位: locomotion

「 locomotion 」は、リトル・エヴァの1962年の曲で、作曲はキャロル・キングが手掛けています。『ビルボード (Billboard)』誌では、1962年8月25日に、週間ランキング第1位を獲得、『ビルボード』誌1962年年間ランキングでは第19位を獲得しています。

Carole King - Jazzman (Official Audio) - YouTube

出典:YouTube

21位:Jazzman

「Jazzman」は、キャロル・キングのアルバム『喜びにつつまれて』から1974年にシングルカットされた曲で、トム・スコットによる長いサクソフォンでのソロで最もよく知られています。1975年にグラミー賞の最優秀女性ポップ・ヴォーカル・パフォーマンス賞にノミネートされました。

キャロル・キングの代表曲・名曲・人気ランキングTOP20-16

Take Good Care Of My Baby - Carole King (81.121.05a) - YouTube

出典:YouTube

20位:Take Good Care of My Baby

「Take Good Care of My Baby」は、キャロル・キングとジェリー・ゴフィンが作詞作曲し、ボビー・ヴィーが1961年に発表した楽曲。全米チャート第1位を獲得した楽曲です。

Carole King - Nightingale - YouTube

出典:YouTube

19位:Nightingale

「Nightingale」は、キャロル・キングとデヴィッド・パーマーによって書かれた歌で、1974年12月17日にリリースされました。1975年3月1日にビルボード・ホット100で最高9位にランクインし、イージーリスニング・チャートでは1位に輝いた名曲です。

Carole King - Smackwater Jack (Official Audio) - YouTube

出典:YouTube

18位:Smackwater Jack

「Smackwater Jack」は、ジェリー・ゴフィンとキャロル・キングが作詞作曲した曲で、「去りゆく恋人」とともにアルバムからの2枚目のシングルとして発売され、ビルボード・ホット100で14位にランクインしています。

Carole King - Beautiful (Official Audio) - YouTube

出典:YouTube

17位:Beautiful

「Beautiful」は、キャロル・キングが作詞作曲し、キングの1971年の受賞アルバム『つづれおり』に収録された人気ナンバーです。バーバラ・ストライサンドやリチャード・マークスなどのアーティストにカバーされるなど人気を博しました。

Carole King - Really Rosie - YouTube

出典:YouTube

16位:Really Rosie

「Really Rosie」は、モーリス・センダックによる本および歌詞と、キャロル・キングによる音楽からなるミュージカルのサウンドトラックのオープニングナンバーです。

キャロル・キングの代表曲・名曲・人気ランキングTOP15-11

関連するまとめ

リア・ミシェルの旦那と子供!結婚の馴れ初めも総まとめ

人気ドラマ『glee』で大ブレイクしたリア・ミシェル(Lea Michele)さんは、2019年に一般男性と…

sumichel / 1424 view

ビリーアイリッシュの生い立ち!父・母・兄弟など家族も総まとめ

ビリーアイリッシュは、第62回グラミー賞で史上最年少記録となる主要4部門を含む5部門の受賞を果たした天才シン…

rirakumama / 3058 view

コートニーハドウィンの現在!経歴やデビュー曲・アルバム・結婚を総まとめ

公開オーディション番組「アメリカズ・ゴット・タレント」シーズン13で注目を浴びたコートニー・ハドウィンが現在…

passpi / 37858 view

エンヤの代表曲30選!名曲・人気ランキング【最新決定版・動画付き】

エンヤ(Enya)の曲は、ダイナミックかつ荘厳なサウンドで、曲の断片を少し聞いただけでも彼女のものと判るほど…

maru._.wanwan / 7093 view

ホールジーの年齢や身長!胸カップ数・ジャケットでの露出まとめ

シンガーソングライターとして絶大な人気を集めているホールジー(Halsey)は、2021年8月にリリースした…

aquanaut369 / 2644 view

グウェン・ステファニーの日本と原宿愛!親日エピソードまとめ

アメリカの女性歌手で、日本や原宿への愛を公言し話題になったグウェン・ステファニー(Gwen Stefani)…

Luccy / 2863 view

エンヤの現在!昔や若い頃・結婚と子供・自宅も総まとめ

数多くの大ヒット曲を世に送り出し、美しい歌声で世界中から愛されている歌姫・エンヤ(Enya)。そこで今回は、…

sumichel / 14350 view

この記事を書いたライター

同じカテゴリーの記事

同じカテゴリーだから興味のある記事が見つかる!

ビリーアイリッシュはトゥレット症候群!年収や天才の理由もまとめ

グラミー賞で主要4部門のノミネートを最年少で独占したビリーアイリッシュさんがトゥレット症候群を公表しました。…

さくら / 1877 view

ケイティ・ペリーとオーランド・ブルームの結婚!馴れ初めと子供もまとめ

代表曲「カリフォルニア・ガールズ」で知られるアメリカの人気歌手ケイティ・ペリーと、「パイレーツ・オブ・カリビ…

Luccy / 2199 view

ホールジーとBTS(ジミン)の炎上!シュガとの関係もまとめ

世界的歌手のホールジー(Halsey)と人気K-POPグループ「BTS」にまつわる炎上騒動をまとめました。ホ…

Luccy / 2441 view

ニッキー・ミナージュの人気曲ランキング30選【最新決定版・動画付き】

ニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj)は、トリニダード・トバゴ生まれのラッパーで、Billboard…

maru._.wanwan / 1954 view

ビリーアイリッシュの彼氏や結婚情報~歴代の元カレも公開

世界的に注目を集めている女性シンガーソングライターのビリーアイリッシュ。今回は、そんなビリーアイリッシュの歴…

rirakumama / 3347 view

アレサ・フランクリンの結婚や旦那と子供(息子)の情報まとめ

クイーン・オブ・ソウルの異名で知られるソウルの女王アレサ・フランクリン(Aretha Franklin)の結…

Luccy / 5168 view

キャロル・キングの現在!4人の夫と子供(娘)・結婚と離婚や再婚歴を総まとめ

シンガーソングライターとして長年活躍を見せているキャロル・キングはこれまでに4回の結婚を経験していて、その夫…

aquanaut369 / 4071 view

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング